浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
リクエストに対応していた..
by バルボン at 13:30
吉村ゆうそう先生は、19..
by Casterede at 03:33
こんばんは。ブログを読ま..
by 猫 at 01:15
開館10周年おめでとうご..
by 1983 at 15:01
「第4回おもしろ同人誌バ..
by M at 18:40
>センター受験生さん ..
by roudai at 08:50
Comic Zinには2..
by センター受験生 at 13:23
わざわざありがとうござい..
by バルボン at 02:19
>バルボンさん はじめ..
by roudai at 23:10
この時代だと解説もあっさ..
by バルボン at 00:12
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

収蔵品番号259 これっきり英文解釈

d0133636_2213675.jpg
第3刷
d0133636_2213195.jpg
第14刷
【タイトル】超基礎英語塾これっきり英文解釈
【著者】佐藤雅文
【肩書】中央ゼミナール講師/一橋学院講師
【出版社】学研
【サイズ】A5
【ページ数】159頁
【目次】
はじめに
本書の構成と活用法
Part1[これっきり学習テク]どうして英文解釈が苦手なのかその理由を解明しよう!
Special Lecture 文の意味は動詞が決定することに気づけばもうOK!
これっきり学習テク1 動詞をマークすれば英文の骨組みはばっちりわかる
これっきり学習テク2 主部を大きなかたまりでとらええれば訳文はできる
これっきり学習テク3 目的語の部分がどこまでか分かれば正しい訳がつく
これっきり学習テク4 動詞を”=”にすれば目的語と補語を見分けられる
これっきり学習テク5 つなぎの言葉が分かれば複雑な文だってOKだ!
Special Lecture ノートは/や○をフル活用すれば実力大幅UPだ
Part2[これっきりルール]覚えることがたくさんあるように思えるけど大事なルールはコレ!
これっきりルール1 動詞の訳し方は文型とペアで覚えることが基本だ
これっきりルール2 イコールの関係が発見できれば、補語のある文だ
これっきりルール3 不定詞は仮主語構文や意味上の主語が要マークだ
これっきりルール4 動名詞は、文中で主語・補語・目的語の役目をする
これっきりルール5 分詞の用法は名詞を修飾したり、補語になることだ
これっきりルール6 分詞構文はつなぎの語と主語を補って訳せばよい
Let's try!
これっきりルール7 and、but、or、for、soを見たら○でかこんでしまえ
これっきりルール8 名詞節は主語、補語、目的、同格のどれかになる
これっきりルール9 関係代名詞は「接続詞+代名詞」に置き換えよう
これっきりルール10 副詞節は時・原因・理由・目的・結果・条件・譲歩を表す
Let's try!
Part3[これっきりピンチ脱出法]入試問題でつまずくところは決まっている。切り抜け方をコーチ!
これっきりピンチ脱出法1 意味の通らない訳文になったら主語を確認しよう
これっきりピンチ脱出法2 Thisが全文の内容を表すときには要注意だ
Let's try!
これっきりピンチ脱出法3 関係詞に導かれる文は( )でくくってしまえ!
これっきりピンチ脱出法4 同格関係にある語句を見つけたら線でつなげ!
Let's try!
これっきりピンチ脱出法5 カンマではさまれた挿入はとりあえず無視!
これっきりピンチ脱出法6 省略構文は省略されている語句を補って訳せ
これっきりピンチ脱出法7 倒置構文はもとの構文の順序を正してから訳せ
これっきりピンチ脱出法8 無生物主語の構文は主語を副詞のように訳せ
Let's try!
index
【初版発行年月日】1992年7月
【収蔵品発行年月日】1993年3月 第3刷発行/2002年3月 第14刷
【収蔵品定価】850円(本体825円)/本体850円
【入手困難度】★★☆☆☆
【学力貢献度】★☆☆☆☆
【ヤフオク相場】200円~
【鑑定額】200円
【代替参考書】篠田重晃・玉置全人・中尾悟「英文読解の透視図」(研究社出版)
【コメント】
夏コミで出した「1QQ4」の第1章ではないが、2つの表紙の違いが分かるだろうか。

「ダイナマイト英文解釈」の佐藤雅文師と言えば伊藤政弘師と並ぶ中央ゼミナール英語科の二枚看板だが、ふとブックオフで手に取った版を見ると肩書きが一橋学院講師になっていた。表2のプロフィールを見ると1982年から一橋学院講師ということになっているが、さすがにコレは勇み足だろう。ちなみにカバーを取ると両方とも表紙は「中央ゼミナール講師」となっている(というか、カバーにしか刷数表記がない)。
d0133636_22133567.jpg
d0133636_22134277.jpg
学研の「超基礎」シリーズの英語は井川治久師のシリーズが売れ線で、その他は目立たないまま消えてしまったのかと思っていたら、意外や意外この本は10年近く流通していたことになる。
「ダイナマイト英文解釈」というキャッチコピーの割にあまり衝撃的な内容ではなかったために今まで評価していなかったのだが、冒頭の件をキッカケに読み直すと意外に悪くないことに気づいた。
確かにこの本にしか書かれていない衝撃的な内容は無い。ただ、出来の悪い生徒にとって、「これっきり」という割り切り方が絶妙なのだ。あくまで偏差値55以下というレベルにおいて、この本に書いてあることが「アタリマエ」になれば英文を見る目がだいぶ変わってくるはずだ。逆に言うと、目次の表題から書かれている内容が類推できないようだとまだまだこの本を読む意味はあるのではないか。
ある程度以上のレベルだとPart1・2は「何を今更」感が濃厚で、いちいち例文を図解されるのをクドく感じて本を放り投げてしまうかもしれないが、Part3のやや長めの下線部訳とその解説の丁寧さはそれまでの労苦に報いるだけの内容はある。代替参考書はこの本より遥かに上のレベルだが方向性自体は一緒。
[PR]
by roudai | 2010-12-14 00:00 | 英語 | Comments(0)