浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
リクエストに対応していた..
by バルボン at 13:30
吉村ゆうそう先生は、19..
by Casterede at 03:33
こんばんは。ブログを読ま..
by 猫 at 01:15
開館10周年おめでとうご..
by 1983 at 15:01
「第4回おもしろ同人誌バ..
by M at 18:40
>センター受験生さん ..
by roudai at 08:50
Comic Zinには2..
by センター受験生 at 13:23
わざわざありがとうござい..
by バルボン at 02:19
>バルボンさん はじめ..
by roudai at 23:10
この時代だと解説もあっさ..
by バルボン at 00:12
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

発行書籍番号007 もし予備校講師が石原千秋の『大学入試のための小説講義』を読んだら

d0133636_10562399.jpg
オンデマンド版
d0133636_034343.jpg
暫定版
【タイトル】もし予備校講師が石原千秋の『大学入試のための小説講義』を読んだら
【サークル】タイム指数研究所
【サイズ】B5
【ページ数】28頁/56頁
【目次】
(コピー誌)
まえがき
もし予備校講師が石原千秋の『大学入試のための小説講義』を読んだら(前編)
館長のマル秘穴参考書四十六連発
あとがき
(オンデマンド版)
まえがき
もし予備校講師が石原千秋の『大学受験のための小説講義』を読んだら(前編)
もし予備校講師が石原千秋の『大学受験のための小説講義』を読んだら(中編)
【再録】甲の薬は乙の毒~時間泥棒にご用心~
(初出「買ってはいけない」―大学受験参考書篇―)
あとがき
【初版発行年月日】2012年4月15日/2015年8月14日
【定価】300円/600円
【在庫状況】完売/在庫あり
【学力貢献度】★★☆☆☆
【コメント】
長らくお待たせした「石原千秋」分析第三弾。
今回は前編ということで「序章」を中心に石原の妄想・無知・デタラメを逐一暴き立てた。併せて現在書店で入手可能な参考書の中から隣の受験生が知らないヒミツの参考書を46冊取り上げた。サンシャイン・クリエイション55にてコピー誌で発売。

表紙はコミPo!の製品版で作成。当サークルの出版物で初めて本文カットのある華やかな(笑)誌面。サンクリということを考えると、表紙の力か売れ行きは良かったが、買う人はほとんど中を見ないのでカットの意味がなかったか(苦笑)。

コミックマーケット88にて書き下ろし原稿を追加してオンデマンド版を発行。
復刊希望の出ていた「甲の薬は乙の毒」(『教養としての大学受験国語』批判前篇)を加筆再掲し誤植を修正。
「館長のマル秘穴参考書四十六連発」は1/3が絶版のため次号に掲載。

【正誤表】
[初版第1刷]
12頁上段 24行目 「ロラン・バルト~」→「ロラン・バルト~」
14頁下段 20行目 中塾→中
[初版]
11頁上段  4行目 「ポイトが」→「ポイントが」
[オンデマンド版]
15頁下段  5行目「読んで」→「呼んで
33頁上段 21行目末尾「(161頁11行目~15行目)」追加

[追記]
2015/09/07 COMIC ZINさんで委託販売していただいています。
もし予備校講師が石原千秋の『大学入試のための小説講義』を読んだら
[PR]
by roudai | 2012-04-15 00:01 | 同人誌 | Comments(3)
Commented by M at 2012-11-18 12:40 x
次の参戦は決まりましたか?
Commented by Warriors at 2015-07-01 21:27 x
貴殿は石原千秋に極めて批判的なようですが、出口汪についてはどう思われますか?

友人が下の本を高く評価していました。

出口汪の「日本の名作」が面白いほどわかる(講談社+α文庫)

(『教科書では教えてくれない日本の名作』ソフトバンク新書の改訂新版)

それと、貴殿が発行された絶版誌は、ネットで公開していただけないでしょうか?
Commented by roudai at 2015-07-02 00:52
>Warriorsさん
只今夏コミに向けて本書の改訂に取り組んでいます。正直、1ページ読む毎に吐き気と頭痛がするのでやりたくないのですが、チビチビ進めています。作業時間の都合で今回は序章の改訂と第1部(センター小説4題分)についてまでで、頁数の都合次第で「買ってはいけない」に載せた文章の再録も考えています。
>出口師
基本的に私のスタンスは他でも書いていますが「本屋で読めるものは自分で判断して下さい」というものです。石原については余りに開きメ○ラが多くて義憤に駆られているからで、出口師に関しては懐疑論も多いしいくらでも本屋で読めますから。
石原は素人でもカンタンに指摘できる明確な間違い(「走れメロス」の"要約文"が「メロスが花婿になる物語」など)やデタラメを書き散らして恬として恥じないからで、出口師は正解へのアプローチが強引だったり、明確な間違いをこっそり直したり(「解法公式」(有朋堂)「解法公式集」(語学春秋社)で間違いを強弁していた箇所を「解法公式集」(水王舎)でシレッと治している)程度で可愛いものです。改訂で訂正する分まだ良心があります。