浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

収蔵品番号357 数学 解法のエッセンス

d0133636_209433.jpg
【タイトル】数学 解法のエッセンス
【著者】西尾義典
【肩書】清風高等学校教諭、大阪高等学校数学教育会・大学入試検討委員会メンバー、日本数学教育学会員
【出版社】プレアデス出版(現代数学社)
【サイズ】A5
【ページ数】237頁
【目次】
第1章 不定方程式と整数解
第2章 使えると得する3文字の対称式
第3章 解と係数の関係を3次方程式で考える
第4章 相加・相乗平均の用い方
第5章 コーシー・シュワルツの不等式
第6章 いろいろな角度の3角比を求める
第7章 正弦定理・余弦定理の復習をしよう
第8章 条件つき確率
第9章 数列の応用問題
第10章 数学的帰納法を使いこなす
第11章 微分法の応用問題
第12章 積分で解く重要問題
第13章 最大・最小問題を考える(1)〈相加・相乗平均の関係を用いる〉
第14章 最大・最小問題を考える(2)〈2次関数を用いる〉
第15章 最大・最小問題を考える(3)〈判別式を用いる〉
第16章 最大・最小問題を考える(4)〈グラフを用いる〉
第17章 最大・最小問題を考える(5)〈微分を用いる〉
第18章 幾何の定理を使いこなそう(1)
第19章 幾何の定理を使いこなそう(2)
第20章 ベクトルで表された領域
第21章 平面と直線の重要問題
第22章 空間図形の問題を解く
【初版発行年月日】2003年4月25日
【収蔵品発行年月日】2003年4月25日 第1刷発行
【収蔵品定価】本体1400円+税
【入手困難度】★★☆☆☆
【学力貢献度】★★★☆☆
【ヤフオク相場】700円~
【鑑定額】700円
【代替参考書】箕輪浩司「難関大学に出る 数学I・A・II・B 解法の極意」(中経出版)
【コメント】
以前知り合いから教えていただいたプレアデス出版というマイナー出版社から出ている参考書。
この本の奥付では出版社の住所が大阪市中央区になっているが、現在は長野県安曇野市に移転した模様。発売所が「理系への数学」で知られる「現代数学社」ということで内容は結構本格派。
著者は「数学恋愛術」の著者と同じ清風学園の教諭。ということで高校教師の書いた本にしては異色の内容で、予備校の単科を通年で取っていれば聞く内容が大半だが、現役生が知らないであろう文系数学の便利な解法を総ざらえした内容になっている。

前半は交代式やシュワルツの不等式など面白い内容が多いが6章あたりからガクンと失速して後半は普通の内容。前半のままで突っ走っていたらもっと高い評価をしたのだが。
TEXで組んだ組版をそのまま印刷しているので同人誌のような単調な誌面なのもちょっと減点材料。代替参考書のような良書が普通に手に入る現在、ベラボーなプレミアが付いていたら手を出すべきではない。

[追記]
コメントにてKindle版での復刊を教えていただいた。

数学 解法のエッセンス [Kindle版]
http://www.amazon.co.jp/dp/B00IG4PFB6/

元々高い定価のまま電子書籍化した某化学参考書と違い、この値段なら買っておくのも一興かも(私は活字派なので買わないけど)。復刊のハードルが下がるのは良いことですね。Kindleだと出版元が変わるので探すのは大変そう。
[PR]
by roudai | 2012-09-25 00:00 | 数学 | Comments(2)
Commented at 2014-03-30 21:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by roudai at 2014-03-30 21:59
>鍵さま
復刊情報ありがとうございます。全くチェックしていませんでした。「発見的教授法」シリーズが復刊情報が流れてもオークションで高騰したり(一月待てば定価で手に入るのに・笑)しますからこういった情報は大歓迎です。

参考書の電子書籍はタブレットなら持ち歩きに便利なので「あり」でしょうね。CD付きの本とかならそのまま音声再生できたり可能性は広がると思います。