浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

収蔵品番号394 英文読解基本アイテム50

d0133636_17193925.jpg
【タイトル】英文読解基本アイテム50
【著者】代々木ゼミナール英語科編(丹沢栄一)
【肩書】
【出版社】代々木ライブラリー
【サイズ】A5
【ページ数】159頁
【目次】
アイテム1 言いたいことを最優先
アイテム2 be動詞はイコール(=)の印
アイテム3 否定を表す語句は文頭に
アイテム4 譲歩構文「建前よりは本音」
アイテム5 頭でっかちは嫌い
アイテム6 知りたいことが最優先
アイテム7 後ろにつなげる接着剤(1)
アイテム8 後ろにつなげる接着剤(2)
アイテム9 後ろにつなげる接着剤(3)
アイテム10 後ろにつなげる接着剤(4)
アイテム11 後ろにつなげる接着剤(5)
アイテム12 英語の「係り結び」(1)
アイテム13 英語の「係り結び」(2)
アイテム14 「何か」が人に働きかける
アイテム15 名詞は一度だけ使う
アイテム16 名詞の前の新情報
アイテム17 限定する働き〈theの用法〉
アイテム18 形は名詞,働きは副詞
アイテム19 動詞と文型/SVOC(1)
アイテム20 動詞と文型/SVOC(2)
アイテム21 動詞と文型/SVOC(3)
アイテム22 動詞と文型/SVOC(4)
アイテム23 動詞と文型/SVOC(5)
アイテム24 「時」の表し方
アイテム25 比較表現(1)比べてみれば
アイテム26 比較表現(2)倍数の表し方
アイテム27 比較表現(3)the+比較級
アイテム28 比較表現(4)最上級
アイテム29 助動詞の働き(1)
アイテム30 助動詞の働き(2)
アイテム31 不定詞の用法(1)
アイテム32 不定詞の用法(2)
アイテム33 -ingのすべて
アイテム34 受身表現(1)
アイテム35 受身表現(2)
アイテム36 関係代名詞の省略
アイテム37 関係代名詞〈whatの用法〉
アイテム38 仮定法過去
アイテム39 仮定法過去完了
アイテム40 前置詞の用法
アイテム41 接続詞(1)〈等位接続詞〉
アイテム42 接続詞(2)〈従位接続詞〉
アイテム43 部分否定
アイテム44 倒置
アイテム45 強調構文〈lt is [was] A that B〉
アイテム46 省略「簡潔こそすべて」
アイテム47 挿入「あっ、そう言えば」
アイテム48 同格
アイテム49 句読法「カンマの使い方」
アイテム50 言い換え表現
Exercise
【初版発行年月日】1996年4月30日
【収蔵品発行年月日】1996年4月30日 初版発行
【収蔵品定価】854円+税
【入手困難度】★★☆☆☆
【学力貢献度】★★☆☆☆
【ヤフオク相場】200円~
【鑑定額】105円
【代替参考書】桑原信淑「入門英文解釈の技術70」(桐原書店)
【コメント】
代ゼミ本科の私大向け英文解釈テキストを元にして作られたと思われる英文解釈問題集。
ほぼ全ての英文に出題年と出題校が記載されていて、80年代後半から90年代中盤までの様々な学校が取り上げられている。このテの初心者向け英文解釈を名乗りながら単語レベルが高くて想定読者レベルでは読むのに苦労するというケースがあるが、本書は本当に註が必要な単語はほとんどなく、単語はわかった上で構文や文法でどこがわからないかに注力出来る作りになっている。
アイテム1つに対し、Excerciseが1つ用意され、どちらにも授業で説明されるような丁寧な図解が付いていて自学自習出来るようになっている。クドクドと解説するより図で見せるという姿勢には好感が持てる。
見開き2頁で1アイテム(Excerciseは1頁で1つ)というレイアウトの都合上、問題文と日本語訳が同時に見えてしまうので、英文のみをピックアップした別冊があれば尚良かったのではと思う。
[PR]
by roudai | 2013-05-28 00:00 | 英語 | Comments(0)