浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

収蔵品番号396 魔法の英語

d0133636_21575326.jpg
【タイトル】魔法の英語
【著者】長崎玄弥
【肩書】長崎玄弥語学教育研究所所長
【出版社】ライオン社
【サイズ】新書
【ページ数】184頁
【目次】
PART1 語い・語法攻略のキー・センテンス23
PART2 必出構文マスターのキー・センテンス20
PART3 読解・表現力アップのキー・センテンス23
【初版発行年月日】1987年?
【収蔵品発行年月日】1989年7月1日 第3刷発行
【収蔵品定価】670円(本体650円)
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★☆☆☆☆
【ヤフオク相場】2000円~
【鑑定額】350円
【代替参考書】鈴木陽一「DUO3.0」(アイシーピー)
【コメント】
長崎師の代表作「奇跡の英単語」で同じ接頭辞を持つ単語ばかりで構成される例文があったが、それを更にバージョンアップさせたもの。表紙折り返しにはこうある。
①入試に最低限度必要な構文・語(句)を66の文例に一挙に集約した。
②文例はすべて一つとてむだのない構文・語(句)のみで構成した。
③暗記の便を考えて適当な長さとし、口調を良くするよう配慮した。
④応用・関連事項を解説に盛り込み、文例のツボを捉えられるよう努めた。
なにやらどこかで読んだような内容である。そう、現代の受験参考書ベストセラー「DUO3.0」のコンセプトに酷似しているのだ。
もちろん560本の英文から構成される「DUO3.0」と66本の英文しかない「魔法の英語」を単純に比較することは出来ないが、「DUO」よりも7年以上前に出ている(前身の「WAO」でも6年)ことは特筆大書していい。
「DUO」でも言われた英語が不自然という点は長崎師も承知の上だが、66というコンパクトさは魅力ではある。力業の多い長崎師の著作の中では評価して良い本だが、「DUO」のある現在ではプレミア価格で買う本でもない。
[PR]
by roudai | 2013-06-11 00:00 | 英語 | Comments(0)