浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

収蔵品番号499 漢文入門

d0133636_1064294.jpg
【タイトル】漢文入門
【著者】仁田峠公人(にたとうげきみと)
【肩書】
【出版社】Z会出版
【サイズ】A5
【ページ数】150頁+別冊104頁
【目次】
はしがき
本書の構成・利用法
第1章 導入編
 1 漢文とは何か
 2 訓読と訓点
 3 漢文の基本構造
 4 書き下し文
 5 古典文法とのつながり
 6 置き字
 7 再読文字
 8 漢文の解釈(=現代語訳)の方法
第2章 錬成編
 1 否定形①(単純否定・禁止)
 2 否定形②(部分否定)
 3 否定形③(二重否定・特殊な否定)
 4 疑問形・反語形①
 5 疑問形・反語形②
 6 疑問形・反語形③
 7 疑問形・反語形④
 8 使役形
 9 受身形
10 限定形・累加形
11 仮定形
12 抑揚形
13 比較・選択形
14 詠嘆形・願望形
15 漢詩
総合問題①
総合問題②
重要語一覧
別冊「第2章錬成纂」解答・解説
【初版発行年月日】2008年3月10日
【収蔵品発行年月日】2010年3月20日 初版第4刷発行
【収蔵品定価】1000円+税
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★☆☆☆☆
【ヤフオク相場】2000円~
【鑑定額】200円
【代替参考書】
【コメント】
著者は代ゼミ講師だが関東ではほぼ無名(最後は名古屋校で教えていたそう)で、本書と「最強の漢文」を突然発刊した時にはビックリした。
しかし、著者の不祥事(静岡の女性会社員というのはZ会の職員だろうか?)の後、絶版になり一時期オークション価が漢文参考書としてあり得ないほど高騰した(Amazonのレビューがちょっと気持ち悪いほど礼賛一色)。
奇しくも漢文の学習が人格を陶冶しないことの証明となってしまったわけだが、罪を憎んで参考書を憎まず、中身を見ていくと「これがZ会出版の参考書?」と疑いたくなるほど初歩中の初歩から始まっている。形式は旧来の漢文教育同様句形中心で、演習問題も「入門」の名にふさわしく易しい問題ばかり。確かに最近漢文の参考書・問題集にロクなものがない(例外は市川久善「思考訓練の場としての漢文解析―受験国語」(育文社)くらい)が、プレミア価格で買う必要性は全く感じない。
読んでいて少し驚いたのは訓点の振り方で、レ点、一二点、甲乙丙点まではどんな参考書にでも書いてあるが、その上の天地人点や甲レ点(甲の下にレ点)や天レ点(天の下にレ点)なんて初めて見た気がする。そこまで書くのなら具体例を出してくれないと(甲乙丙点は2007年センター試験本試に出題されている)不親切だが、ラ講講師の志村和久師による「漢文早わかり」(学燈文庫・1982)には韓愈の文としてこんな例が載っている。天地人点まで使うのだが訓点が振れるだろうか?
使メバヲシテ不以妻子フルヲ飢寒、有リテ銭財以医薬、…
「入門」どころか「最強」でもココまでは必要ない気がするが(バブル期前は文庫サイズの参考書に載っていたわけだが・笑)。



使メバヲシテ妻子フルヲ飢寒甲レ、有リテ銭財医薬、…

[PR]
by roudai | 2015-04-21 00:00 | 国語 | Comments(0)