浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

収蔵品番号547 私の東大合格作戦77年版

d0133636_2230582.jpg
【タイトル】私の東大合格作戦77年版
【著者】エール出版社
【肩書】
【出版社】エール出版社
【サイズ】新書
【ページ数】199頁
【目次】
今度はキミが東大の切符を獲得せよ
1章 出題傾向を分析せよ
2章 合格は成績より気迫で決まる
3章 現国への道は東大へ通じる
4章 自分を信じよ
5章 効果的な模試の活用法
【初版発行年月日】1976年6月5日
【収蔵品発行年月日】1976年6月5日 第1刷発行
【収蔵品定価】680円
【入手困難度】★★★★★
【学力貢献度】☆☆☆☆☆
【ヤフオク相場】10000円~
【鑑定額】108円
【代替参考書】「私の東大合格作戦 2016年版」(エール出版社)
【コメント】
手元にある最も古い「合格作戦」がコレ。何と今から40年前の、共通一次が行われる前の東大合格者の声。

「東大合格作戦」に限らず古い東大合格者の体験記の面白さは東大に入ってからその後どんな大人になったのかという点で、今ならエゴサーチをすると「キセ単」の推薦文を書いた東大生のように姓名に多少の特徴があれば簡単に特定できる(高校名とセットだとなお確実)。今回の12人を検索すると立命館大学の教授が見つかるが、他にも2人検索不要の有名人が第1章で登場する。
d0133636_22582955.jpg
言わずと知れたバナナの人うちわの人であり、奇しくもこの二人は東大卒業後揃って朝日新聞の記者になっている。やはり栴檀は双葉より芳しということか、エール出版社の編集者の見る目があったということか。たしかに他の人間より読ませる文章ではある。

12人中現役が2人、一浪が4人、二浪が3人、三浪が1人、2年海外留学が1人、残りの菅沼に至っては慶大2年からの再受験と東大病をこじらせた人間が大半(この年の東大合格者の半分以上が現役)だ。ちなみにこの年の東大合格者数で開成は麻布にも後れを取って6位(1位は灘で2位が教駒)。まだ河合塾が東京進出をする前なので予備校=駿台という感じで代ゼミはほとんど出てこない。

おそらくオークションに出れば万券が飛び交うレッドオーシャンが予想されるが、効率的な方法とは真逆な根性論しかなく、こういった面白ネタを拾う以外に使い道はない。

巻末の広告には72年、74年、76年の「東大合格作戦」が載っており、最初は隔年だったようだ。この年から「医学部合格作戦」も出ているが、あれこれ手を広げた末に40年経ってまた元の木阿弥となっている。
[PR]
by roudai | 2016-03-01 00:00 | 受験情報 | Comments(5)
Commented by 修士 at 2016-03-12 22:21 x
稀少本をご紹介いただきありがとうございます。興味深く読ませていただきました。
Commented by 修士 at 2016-03-16 14:33 x
エール出版社の最近の合格体験記はプライバシーの問題もあるのか顔写真も載せられていなかったり、名前も匿名になっていたりしますね。ネットで十分な情報が得られるのでこういった合格体験記は今日的意義が最早ないのかもしれませんが。
Commented by roudai at 2016-03-20 09:13
>修士さん
コメントが遅れてスミマセン。最近の「合格作戦」は見ていないのですが、名前が匿名になったんですか。昔は自分の家の固定電話番号を晒す剛の者までいたんですけどね。古い参考書だと著者の住所とか。
最近は活字になっても事実を担保しているわけではない(某ビリギャルとか四谷学院とか)のでネットで十分なんでしょうね。
Commented by たけ at 2016-10-24 15:14 x
はじめまして、検索で良くひっかかります。東大ので著名な方がと驚きです。
実は私は今後メディアに本名を晒して仕事せねばならぬ立場で、さらには
このエール出版で執筆してしまった経験があるのです。はっきりいって恥ずかしくて併願大どこに受かったかまでバレてしまう笑。
もし芸能人なら某掲示板でお祭りも予想され、下手したら所属事務所と訴訟の泥仕合、、なんてことも。
なんかいややなあ、と言うのが率直なところなんですが、こういうのは意外な人だとより盛り上がりそうなんで余計怖いです。
別に苦情でもなんでもなく、相談みたいなかたちで投稿させていただきました。こういうのチェックしてて過去の掘り下げられて
ああやこうや言われるのが怖いという人もおるということです。失礼しました。九十年代に執筆です。
Commented by roudai at 2016-10-24 23:17
>たけさん
はじめまして。昔の人は言いました。「雉も鳴かずば撃たれまい」。
どうもダチョウ倶楽部以降、「絶対押すなよ」は「押せ」という意味になってしまったようです。ウチでネタにするのは芸能人・政治家くらいでしょうね。取り上げて面白がられるくらい出世してください。