浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

発行書籍番号016 100万円参考書ハンター【増補改訂版】

d0133636_2311582.jpg
【タイトル】100万円参考書ハンター【増補改訂版】
【サークル】タイム指数研究所
【サイズ】B5
【ページ数】70頁
【目次】
まえがき
第1章 アレフ社の部屋
第2章 なべつぐの部屋
【コラム1】「解法すいすい理解」と「ひける数学」の徹底比較
第3章 山本矩一郎の部屋
第4章 大数の部屋
【コラム2】月刊『大学への数学』「数学パロディーシアター」の研究
第5章 進学研究社の部屋
【コラム3】いかにして「合格への問題演習」は伝説の問題集となったか?
第6章 駸々堂の部屋
あとがき
【初版発行年月日】2016年8月14日
【定価】700円
【在庫状況】在庫有
【学力貢献度】☆☆☆☆☆
【コメント】
収録参考書数139冊、総額100万円突破という空前絶後の数学参考書カタログ。初版から10冊+αを追加して参考書コメントも大幅に充実。しかもお値段据え置き(爆)!
数々の人気参考書に隠された秘密や類似品の違いについての情報を網羅。数学参考書に関する蘊蓄コラムも3本収録。

2016/8/28
コミケに来られなかった方、お待たせしました。
本日出荷しましたので、明日以降通販可能になると思います。

【正誤表】
34頁⑤-① 「山本矩一郎・牛尾徹朗」→「山本矩一郎・東海林藤一
41頁解説 「③」→「④」
     「④」→「③」
[PR]
by roudai | 2016-08-14 00:01 | 同人誌 | Comments(17)
Commented by tabitetu at 2016-08-12 08:28 x
駸々堂は2000年2月7日に自己破産したようですね。原因は、大型書店の台頭とネットの書籍販売など典型的は倒産パターンだったようです。
駸々堂の数学の本として「森岡の数文和訳シリーズ」があります。手元には「数学Ⅰ」と「数文和訳」が持っています。このシリーズは受験数学で点を取るためにあらゆる受験テクニック(ほとんどが範囲外です)が網羅されていること。あまりにもマニアックすぎるため、「コレを使わないと受からないの!!」と思ってかえって嫌煙させられる本です。自分も「森岡師」のラジオ講座を聴いていたのですが、知らないテクニックばかりで辟易してしまいました。「合格者平均点」(「受験生平均点」ではない)を取ろうと言っていたのは有名です。
Commented by roudai at 2016-08-12 23:37
>tabitetuさん
>知らないテクニックばかりで辟易してしまいました。
だが、それがいい。

Commented by 1983 at 2016-08-15 12:00 x
ハンターの増補改訂版楽しく拝見させてもらっています。早速ですが、p41の解説の③と④はあべこべだと思う。
1976年の「新数学演習」の時は安田先生と牛尾先生共に新卒者ですよね、若いなあ。「100万円参考書ハンターパートIII」の出版楽しみに待っています。
Commented by roudai at 2016-08-15 12:22
>1983さん
うわああ、ありがとうございます。旧版がこの流れで書いていたので何にも考えずに番号を振ってしまいました。
Commented by 1983 at 2016-08-17 12:10 x
p6 0 の京都大学の問題ですが、ネットで見れる京都大学 数学入試問題過去問56年分では確かに理系では第4問ですが文系では出題自体されてないようなのですが、実際の所はどうなっているのでしょ?
p39の解法の探求IIの③の目次として掲載されているのが第30巻第4号目次となってますが、p38の③では第29巻第4号となってます。
同じ様にp41の新日日の演習の掲載目次が第30巻第6号となってますがp40では第32巻第2号となってます。
p41の新数学演習の目次が(初版)は間違えではないでしょが、p40では②旧版となってますので紛らわしいと思います。
以上老婆心から指摘してしまいました。
Commented by 1983 at 2016-08-17 12:36 x
ヤフオクで山本矩一郎を検索したら「代ゼミラジオ講座ワンポイントレッスン80年代」7冊なるものを発見しました。84年から86年のものらしいけど、自分代ゼミのラジオ講座というものがあったこと自体知りませんでしたが、見たけど買わなかったから記憶に残らなかった可能性もありますが、館長さん知ってましたか?仙台発行なので、もしかして東北限定?
Commented by roudai at 2016-08-17 22:08
>1983さん
詳細なチェックありがとうございます。
ここらはだいぶ錯綜していて、改訂時にも訂正したのですが。
どれか目次の色調が悪く潰れてしまうのでわざと収録した表紙以外の年度の目次を使った記憶があるのですが。新数演の表記は揺れですね。すみません。
>ワンポイントレッスン
ちょうど私も昨日チェックしました。まぁ人気になりそうなので傍観するしか無さそうですが。もちろんあの年度では全く知りません。
Commented by 1983 at 2016-08-19 11:27 x
p60mの京都大学の問題ですが聖文新社の京都大学数学入試問題50年だと第2問ということになりますけど、聖文新社が正しいと断定できないので、ここは是非書斎から「京大入試47年の軌跡」を探し出して貰いたいですな。
p40の①現行版ですが、新数学演習は2014年に行列一次変換を除いてすべて改変された新版が出ているので現行という表記はふさわしくないと思います。
ワンポイントレッスン今ならまだ3000円ぐらいですな。落札者が次は1冊一万円で売りに出すような気がします。他にも新作問題演習などが安く買えそうなのですが、自分は今更買っても本棚の肥やしにしかならないので買いませんけど。現役受験生と時でさえ解法の探求IIや日々の演習は3日坊主だったし、惜しいことに捨ててしまいましたな。
Commented by 1983 at 2016-08-20 11:55 x
p34の⑤の①山本矩一郎・牛尾徹朗は山本矩一郎・東海林藤一では?
Commented by roudai at 2016-08-21 09:18
>1983さん
いよいよ今日ですね。某裸本が既に10万円を突破しているのでここらも結局1冊1万になりそうな予感がしますが。この時期なのに「仙台校」と明記されているところを見ると本当に仙台限定だったのかも。1983さんのレベルで解探や新日々が三日坊主なら私が同様だったのも仕方ありません。
>P34
たびたびのチェックありがとうございます。2年の間何度も眺めているので既に潰してあると過信していました。今回手を入れた箇所のチェックに集中して通して見てませんでした。
>京大
発掘したら確認します。
Commented by 1983 at 2016-08-23 11:51 x
自分数学だけはできる様にならなかったです。数学は自分の手で解かなくてはダメでしょう。木須先生のやり方が一番合っていたのかもしれませんが残念ながら担当ではなかった。
ワンポイントレッスン 30,600円で落札された様です。1冊約4,400円。安くはないけど、高すぎることもないか。希少性は高いと思うので。他にも新作問題演習等が落札されていますけど、この時期に出品されたのは何の影響でしょうか。
前から気になっている代ゼミの「85年東大入試対策集中ゼミ」ですが、これまだ自分持ってます。本当に10万円で売れるなら出品したいけど、二、三千円の価値もないですよ中味は。
話し変わりますが、御茶ノ水の某店、あそこの主人と91年頃に口論したことあります。87年頃は安かったのに主人が息子?に代わったら高値を付ける様になったので。「高すぎる」と文句言ったら逆ギレされた。最近25年ぶりに覗いたら若い女性が店番やってましたが、相変わらず高すぎる。ほんの数年前の青本が1万円以上。若い客が居たけど値段聞いたらスゴスゴと帰ってました。
Commented by roudai at 2016-08-23 22:27
>1983さん
ワンポイントレッスンは微妙な価格ですね。山本師の理系数学の半期1コマと思えば安いでしょうが。夏休みで長期戦辞さずという入札者がいる時期だからでしょう。「集中ゼミ」お持ちですか。いいなぁ。10万はアレですが2~3万の即決ならポチりますけどね。そんなに中身がないんですか?
「諸悪の根源」△□書店ですね。あれで本の扱いがちゃんとしてればまだ許せますが、天井近くの本は焼けまくりですからね。
先代の頃には私もチョコチョコと買ってましたが91年でもうそうなってますか。3・11の時は2ちゃんで快哉が上がったという噂を聞きましたが、あそこまで阿漕な商売をしていたら仕方ないですね。M書店のワゴンセールもめっきり参考書が出なくなりましたし神保町は期待出来ませんね。
Commented by 1983 at 2016-08-24 12:48 x
「85年東大入試対策集中ゼミ」は数学が文理共に山本先生で過去数年分の東大入試の問題と解答が掲載、英語が潮田先生、現代文が堀木先生、古文が国広先生で85年の東大の問題と解答が掲載されている程度です。
ところで、ヤフオクで伊藤和夫先生のラ講の本が39万で売りに出されている様ですが、この値段で落札されることはないと思いますけど、館長さんが知ってるなかで最高値で落札された参考書は何ですか?
Commented by 1983 at 2016-08-24 13:11 x
先ほどの「85年東大入試対策集中ゼミ」に関してはうろ覚えの記憶で書いたので間違えがあるかも。文系数学は矢木先生で解答の掲載は科目によってまちまち。物理が中川先生、化学が大西先生です。問題と解答が掲載されている程度の本に数万円の価値があるとは思えません。
Commented by roudai at 2016-08-24 21:42
>1983さん
確かに問題と解答なら「東大の25カ年」のバックナンバーで手に入ります。しかし記述解答ですから、これらの先生方の「作家性」がどれだけ出ているか次第だと思います。上の2、3万即決というのはそれらを最大限評価した価格で、潮田師の流麗な日本語訳、堀木師の達意の名文と200字作文、山本矩師の簡潔すぎる解答と矢木師の別解、といったものがあれば、という期待料込みの価格です。直筆なら尚更ですが。
Commented by roudai at 2016-08-24 21:49
>1983さん
私が今まで見た中で最高値(1冊で)はやはり伊藤和夫のアレですね。
一冊533,001円はないですよ。裸本で506,000円も論外ですが。
Commented by 1983 at 2016-08-25 12:30 x
確かに山本先生の解答は簡素です。問題と解答以外にも短いアドバイスも載ってます。
やはり伊藤和夫の本ですか。数年前に現役東大生に訊いたら「英文解釈教室」を使ってたと言ってました、他の人のは内容が薄すぎるそうです。今でもまだ殆どの著作は売られていて人気があるてことですよね。ラ講の講座聴いて東大や医学部受かれば50万でも安いのでしょうけど、名著を持っている事より堀木先生のアドバイスにある様に努力が一番大切なことだと思います。
前に指摘したパートIIのp47解説②③の昭和63年の電撃移籍組ですけど、予備校作戦 90年版のp39に「87年(昭和62年)芦川、古藤、瀬下、諸橋、小林(一)河合へ」という記述がありました。