浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
https://page..
by kazkomi at 22:35
>Mさん 私も初日に行..
by roudai at 21:11
昨日、代ゼミ創立60周年..
by M at 19:18
夏コミ(8/13)参戦予..
by M at 10:41
>落札できなかった男さん..
by roudai at 05:11
おはようございます。 ..
by 落札できなかった男 at 09:44
サンクリへは、トライ予定..
by M at 22:45
[基礎編]現代文のトレー..
by かきくけこ at 20:03
本日はありがとうございま..
by 落札できなかった男 at 22:19
>Mさん そろそろ来る..
by roudai at 18:30
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

夏コミ3日目に参加します

仕事が立て込んでいて家に帰ると寝室直行な毎日ですが、こういう時に限って夏コミに受かってしまいました。

場所は
8/13(日)東地区“エ”ブロック-17a
です。
d0133636_12494143.png

d0133636_1303322.jpg

今年は何と成人向と評論が隣り合わせという凄い場所に。お隣も受験関係の模様です。
角地なので多少はスペースに余裕がありそうですね。

言い訳続きですが、カットに書いた以上「より役立つ本」を最優先します。
「シン・ヨゼミ」は「代ゼミ教育展」のレビューなども追加したいので間に合うか微妙です。
その代わりだいぶ資料が増えたので既刊部分も手を入れる予定です。

例によって進捗はこの記事に追記していきます。
[PR]
by roudai | 2017-06-11 00:00 | おしらせ | Comments(3)
Commented by at 2017-06-11 10:41 x
夏コミ(8/13)参戦予定します。センター試験2017年版、期待しています。
Commented by M at 2017-06-18 19:18 x
昨日、代ゼミ創立60周年記念「代ゼミ教育展」とその講演に行ってきました。山田弘、金口儀明、祐本寿男等往年の講師の展示等はなかったように思いますが、あんなものなんでしょう。スマートすぎて、代ゼミの持っていた”高宮イズム”、エネルギーが何か薄まってしまって・・・という気がしました。もっと荒々しさがあってもいいのに、とも思った次第です。
Commented by roudai at 2017-06-18 21:11
>Mさん
私も初日に行きましたが、講演時間に合わせていったのであまり展示を深く見られませんでした。「公式」60年史も貰ってきましたがアレなら現時点でもウチの「シン・ヨゼミ」の方がマニアの欲しい情報が載っていますね。
講師の展示は「列伝」という言葉を知らない教養のない人間によるものでしょう。60年の歴史をあんなスペースで展示しようと考えている段階で失格です。
参考書は英語の一部にレアな物がありましたが、テキストは期待外れですね。「超特急」も「微積分」だけないという意味不明な展示でしたし。
そのうちビデオの前に陣取ってじっくり眺めに行こうと思っています。ついでに食堂で昼飯を食って。16Fでお参りして。

講演は、酒井師はまずまず、湯浅師は望外の出来で、西谷師は予想通り(5分程度しか延長しなかったのが予想外)。酒井師のようなせっかくの生き証人を全く活かせない企画力の貧弱さが目立ちました。逆に湯浅師が自主的に歴史を語って下さったのがよかった。西谷師は一昨日61歳になったばかりというのにショックを受けましたね。この辺はクロージングと併せて「シン・ヨゼミ」に載せる予定です。