浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

収蔵品番号172 受験数学、これがバイブル

d0133636_0314759.jpg
【タイトル】受験数学、これがバイブル 解法への着眼力を養う
【著者】高野一夫
【肩書】電気通信大学名誉教授・理学博士
【出版社】講談社
【サイズ】新書
【ページ数】240頁
【目次】
まえがき
第1章 自然数-その見方・考え方
第2章 三角関数-谷間に迷わないために
第3章 非「数学的帰納法」のすすめ
第4章 指数と対数ーロゴスという名の数
第5章 微分-ニュートンさんがいなくとも
第6章 解法スクランブル
【初版発行年月日】1989年1月20日
【収蔵品発行年月日】1989年1月20日 第1刷発行
【収蔵品定価】640円
【入手困難度】★★☆☆☆
【学力貢献度】★★☆☆☆
【ヤフオク相場】105円~
【鑑定額】640円
【代替参考書】芳沢光雄「出題者心理から見た入試数学」(講談社)
【コメント】
ブルーバックスからは現在も安田亨「入試数学 伝説の良問100」のように大学受験数学を題材にした本は出ているが、それ以前に真っ向から大学受験数学を題材にした本は、これと根岸世雄「新・受験数学勉強法」くらいしかなかった。後者が駿台予備校の講師によるものだったため時折ヤフオクに高値で出品されるのに対して、こちらはほぼ完全に忘れ去られている。

大学受験数学を題材に一つの問題に複数の別解(最大は最終問題の7通り)を提示しながら、いわゆるベタな解法をできるだけ避けるというへそ曲がりなもので、この本でしか見たことがないという不思議な解法(特に微分を極力使わない手法)も載っている。「これがバイブル」という書名には首肯しかねるが、ある程度基礎が出来ている受験生が気分転換に読むと得るところがあると思う。

代替参考書は少し傾向が違うが大学の先生が出題者の立場で書いているという点で芳沢先生の本を挙げる。
[PR]
by roudai | 2009-04-28 00:00 | 数学 | Comments(0)

収蔵品番号171 英単語頻出問題

d0133636_1230896.jpg
【タイトル】早・慶・ミッション系私大用英単語頻出問題
【著者】井川治久
【肩書】代々木ゼミナール・早稲田予備校講師
【出版社】学研
【サイズ】B5
【ページ数】111頁
【目次】
第1日
 盲点1 saveの意味が5つ分からないと入試でコマルぞ!!
~盲点4 subjectの意味を8つ知らないと合格できないぞ!!
第2日
 盲点5 disinterestedとuninterestedのちがいに注意せよ!!
~盲点8 popularとpopulousのちがいを知っていますか?
第3日
 盲点9 economicとeconomicalにちがいを知っていますか?
~盲点13 fineが名詞になると、どんな意味になりますか?
第4日
 盲点14 基本語wayの意味と使い方は、しっかり覚えておこう!!
~盲点18 follow ~の意味を4つ知らないと合格できないぞ!!
第5日
 盲点19 leaveが名詞になると、どんな意味になりますか?
~盲点23 入試頻出のcover ~の出題事項を知っていますか?
第6日
 盲点24 match ~やparallel ~の意味を知っていますか?
~盲点28 respectful, respectable, respectiveのちがいに注意!!
第7日
 盲点29 meanが形容詞になると、どんな意味になりますか?
~盲点33 基本語failの意味をいくつ知っていますか?
第8日
 盲点34 長文中でholdの意味がきちんとつかめますか?
~盲点38 rightの意味が8つわからないと入試でコマルぞ!!
第9日
 盲点39 termの意味を5つ知らないと合格できないぞ!!
~盲点43 schoolのような、やさしい単語の意外な意味に注意!!
第10日
 盲点44 beingの意味を2つ答えることができますか?
~盲点48 novelが形容詞になると、どんな意味になりますか?
【初版発行年月日】1995年3月
【収蔵品発行年月日】1995年3月 第1刷発行
【収蔵品定価】本体600円
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★★★★☆
【ヤフオク相場】1000円~
【鑑定額】1000円
【代替参考書】
【コメント】
学研の「超基礎英語塾」シリーズの中で最もレア度の高い参考書。
一時期そのレア度からヤフオクでも高値が付いていたが、最近Amazonではだいぶ値崩れしている。
「超基礎」と銘打ちながら「早・慶・ミッション系私大用」というタイトルが一見矛盾している気もするが、「基礎」とは「易しい」の同義語ではないので正しいとも言える。
目次に挙げたのは一部だが、これら基本語の盲点となる意味がわずか111頁の中にこれでもかと詰め込まれており、目次にある通り10日間あれば楽に通読できる。

入試問題をそのまま使っているのかもしれないが、
下線部に注意して日本語に訳せ。
I saved the old-fashioned girl from a fire.
(訳:私はその古風な女の子を火事から救ったのです。
←火事場にいるthe old-fashioned girlってどないやねん?)
のような意味不明な英文があったり、
下線部とほぼ同じ意味の語句を選べ。
The boss dismissed the lazy boy at once.
a.employed
b.canceled
c.fired
d.scolded
e.omitted
【答え】c.fired(社長はその怠け者の少年をすぐにクビにした。←児童福祉法違反?)
といったナンセンスな英文が時折混じっているだけに、出題校を逐一載せてくれればなお良かった。
問題の難易度はピンからキリまで幅広いが、多義語集としては以前ネタにした「入試を制する多義語333+α」なんかより本書の方がよっぽど役に立つ。
各頁の埋め草である「早・慶・ミッション系英単語情報」と「あなたの合格を願う井川のアドバイス」が死ぬほど使えないのはご愛敬。
[PR]
by roudai | 2009-04-21 00:00 | 英語 | Comments(4)

収蔵品番号170 キミにあった参考書はこれだ!

d0133636_103952.jpg
【タイトル】キミにあった参考書はこれだ!【偏差値別】参考書の選び方
【著者】大学入試合格請負人軍団
【肩書】
【出版社】サンマーク出版
【サイズ】B6
【ページ数】239頁
【目次】
はじめに
4年制大学入試難易度ランキング
英語の参考書・問題集の選び方
数学の参考書・問題集の選び方
国語の参考書・問題集の選び方
理科の参考書・問題集の選び方
社会の参考書・問題集の選び方
【初版発行年月日】1993年10月15日
【収蔵品発行年月日】1993年10月15日 初版発行
【収蔵品定価】1200円(本体1165円)
【入手困難度】★★★★★
【学力貢献度】評価不能
【ヤフオク相場】500円~
【鑑定額】105円
【代替参考書】エール出版社「私の東大合格参考書作戦 2010年版」(エール出版社)
【コメント】
複数の教師による連名の参考書紹介本。メンバーは

英語 尾朝昌一(埼玉県立春日部高校教諭)
数学 川端寛(東進ハイスクール講師)
古文・文法 稲村徳(元日本大学講師)
漢文・漢字 多久弘一(代々木ゼミナール町田校校長)
小論文 会田貞夫(神田予備校講師)
現代文・文学史 稲村直彦(代々木ゼミナール講師)
物理・化学 青山智樹(元大手予備校講師・教育評論家)
日本史・世界史 若桜木虔(代々木ゼミナール講師)

と、一流と呼べるのはせいぜい多久師程度のマイナー講師集団。若桜木虔なんて、二番煎じノベライズやパチモン推理小説やらインチキ速読法の著者としての方が有名で、代ゼミで社会科を教えていたなんてこの本を見るまで知らなかった(厳密に言えば文化創作出版から「“超速読”知られざる受験勉強法 日本史・世界史」を出していることは知っていたが)。

全体的にベタな本が少なく、マニア受けする渋めの選択だが、トンでもない駄本もあちこちに混じっている。

あと、出たばかりの「速読英単語」(1993・増進会出版)と流通在庫も怪しい毛利良雄「英文法の急所」(1978・研究社)が同列に並んでいたり、既にこの時点で幻の一冊であった諸橋実「諸橋の代数幾何」(1985・代々木ライブラリー)を勧めているあたり、公刊した本としてはだいぶ無責任だ。また、「特ゼミ」シリーズを挙げながら、一番の良書である「特ゼミ安田の基礎解析」(旺文社)が欠けていたり(偏差値別一覧には載っているが)するのも不可解だ。

中でも古文と古典文法が酷く、選者の稲村徳自身の本が3冊(しかも「古文の文法的新解法」は2回も!)も入ってるのは恥知らずとしか言いようがない。多久師も自身の「多久の漢文公式」を選んでいるが、こちらは漢文界の大ベストセラーであり、多久師以外が選んでも入る可能性のある名著だが、稲村の本など普通の受験生は見たこともないだろうし、十五年後の現在は完全に忘れ去られている。

知られていないのを良いことに稲村は自身の本を評して
小西甚一「古文研究法」に対して万人に使えるものとして書かれた。(「古典文研究法」)
著者は受験文法の権威で、古語辞典も数種執筆、類書の誤りを正している。本書と他所で同一のことを扱っていて内容的に不一致のものがあれば、他書の方が間違いと考えること(「古文の文法的新解法」・下線は引用者による)
厚顔無恥な駄法螺を吹いている。小西先生の「古文研究法」序文での謙虚さの万分の一も存在しない。手元に「新解法」はあるが、お世辞にも良書とは言い難い。

現代文もこの期に及んで稀代のクズ本「新釈現代文」を持ち上げているのだから評者の程度は知れている。稲村徳と同じ名字なのになぜか古文と現代文を離して書いているあたりに恣意的なものを感じてググったら・・・何だよ、稲村直彦って若桜木虔の本名かよ(爆)。

P.S.ネット上の情報なので確定ではないが、やはり稲村徳と稲村直彦(若桜木虔)は親子の模様。

古文重要語の研究 稲村徳  復刊リクエスト投票
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=21850

復刊ドットコムで片っ端から自分の著書に投票する姿が父親譲りで痛々しい(嗤)。手元に原稿があるんだから、自分で出版社に行けばいいのに。

収録されている参考書リストを見る
[PR]
by roudai | 2009-04-14 00:00 | 受験情報 | Comments(0)

収蔵品番号169 土屋の[古文]ユーモア編

d0133636_0494724.jpg
新版
d0133636_2247529.jpg
旧版
【タイトル】土屋の[古文]ユーモア編
【著者】土屋博映
【肩書】代々木ゼミナール講師
【出版社】大和書房
【サイズ】B6
【ページ数】219頁
【目次】
エレファントウーマン(源氏物語)
なるほど・ザ・先達(徒然草)
エイリアン(徒然草)
猫また(徒然草)
知ったかぶり(徒然草)
やせがまん(宇治拾遺物語)
田舎者(平家物語)
死に急ぎ(古今著聞集)
ブス(沙石集)
ひさん(伊勢物語)
【初版発行年月日】1986年2月5日
【収蔵品発行年月日】1990年12月5日 第13刷発行/1987年6月25日 第5刷発行
【収蔵品定価】880円(本体854円)/850円
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★★★☆☆
【ヤフオク相場】500円~
【鑑定額】500円
【代替参考書】吉川栄治「古文が宇宙語でなくなる日」(中道館)
【コメント】
いつの間にか絶版になってしまったオモ参版「土屋の古文」3部作の第2弾。
第2弾から始めた理由は特にないが、そのうちナンセンス編とハイグレード編も紹介する予定。
以前は3色刷の簡素な表紙だったが、ハイグレード編の表紙が多色刷だったためにそちらに合わせてナンセンス編とユーモア編のカバーも変更された。古い版もあるはずだが引っ越しのドサクサで行方不明のため旧版の画像は割愛する。
奥付を見る限り改訂していないように見えるが、なぜか178頁に
そこらへんは私の友人のジリョウ・ミヤオ(オモ参シリーズ、「アッと驚く英語長文読解ルール」の執筆者)にでもやってもらうしかない。
という記述があり、「アッと驚く」の初版が1988年8月15日であることを考えると、カバー変更を機に若干手が入っていると思われる。
数ある土屋師の参考書の中で授業の臨場感を一番伝えている参考書であり(3冊とも)、タイトル通り、お笑い系の有名出典をネタにしているため凡百の古文参考書に比べて圧倒的に読みやすいが、今から20年以上前(今の受験生が生まれる前!)の受験生に向けた時事ネタが多いため、ギャグが陳腐で笑えない点は確かに多い。
冒頭からいきなり「源氏物語」の結構長い文なのでビビらされるが、それ以降は説話を中心にそんなに難しくはない。古文に自信がない人は次の「徒然草」から読み始めた方が賢明だろう。
1回で特定のテーマを身につけるのではなく、1つの文を読むにあたって必要最低限の知識を五月雨式に羅列しているので、これ1冊で完璧!というタイプの本ではないが、逆に重要なことは何度も繰り返してくれるし、ギャグの中でハイレベルな事をサラリと触れていたりしてなかなか一筋縄ではいかない良書である。
代替参考書はこの本の影響下にあると思われる吉川師の不朽の名著を挙げる。

P.S.ようやく旧版を発掘して問題の箇所を確認したが、その内容を見て合点が行った。
そこらへんは私の友人の音声学者、タダシ・サトウ(オモ参シリーズ、「受験英語ゲリラ戦」の執筆者。もと日系二世の○○○とか言われているが?)にでもやってもらうしかない。
ちなみにこの時点で「受験英語ゲリラ戦」は絶版、佐藤(人称代名詞がit)忠志も東進に移籍。ということで宮尾師に白羽の矢が立ったのであろう。よい子のみんなは伏せ字に何が入るかは分かるよね(笑)。
[PR]
by roudai | 2009-04-07 00:00 | 国語 | Comments(0)