浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

収蔵品番号281 宮尾の長文読解入門ゼミ

d0133636_17274550.jpg
【タイトル】"これでわかる"宮尾の長文読解入門ゼミ
【著者】宮尾瑛祥
【肩書】代々木ゼミナール講師
【出版社】代々木ライブラリー
【サイズ】A5
【ページ数】119頁
【目次】
■長文英語を読むためのメソッド■
①文語体と口語体/英文の形式
②評論文の読み方・解き方
 読解メソッド1・センテンスの構造
 読解メソッド2・パラグラフの構造
 読解メソッド3・キーセンテンスをつかんでパラグラフ全体を把握する
 読解メソッド4・論理を構成する語句群を覚える
 Excercise
③小説文の読み方・解き方
●練習問題
【初版発行年月日】1995年3月10日
【収蔵品発行年月日】1995年5月25日 第3刷発行
【収蔵品定価】780円(本体757円)
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★☆☆☆☆
【ヤフオク相場】500円
【鑑定額】105円
【代替参考書】成田あゆみ「ディスコ-スマ-カ-英文読解」(Z会出版)
【コメント】
先行する「アッと驚く英語長文読解ルール」で広く知られる宮尾師が代々木ライブラリーから出したパラリー入門書。薄い割には評論文だけでなく小説文までカバーしようという意欲的な内容。その分練習問題は少なくたった3題しかない。
パラリー系の参考書によくある意味ありげな術語もなく、平易に読解上の注意点がまとまっており、英文と訳文が交互に並べられていることから、実は現代文の参考書としても使うことができる。
読む前提として文法力や語彙力や常識力が必要なのだが、メインの読者はその辺に大きな欠陥がありそうなのが不幸の元か。あくまで基礎知識がある上での効率的な長文読解であって、これを知るだけで他は要らないといった魔法の類ではないことを意識して使わないと宝の持ち腐れになる。
[PR]
by roudai | 2011-04-26 00:00 | 英語 | Comments(0)

収蔵品番号280 現在から読める古文

d0133636_23515024.jpg
【タイトル】現在から読める古文
【著者】福田睦子
【肩書】河合塾講師
【出版社】河合出版
【サイズ】B5
【ページ数】142頁+問題冊子39頁
【目次】
第1章 入試古文をラク~に読む秘訣
第2章 平安貴族のココロで入試古文を読む
 女の生き方
 男の生き方
 恋愛
 和歌
 神仏
 風習行事
第3章 平安時代の歴史で入試古文を読む
 蜻蛉日記
 大鏡
 枕草子
 栄花物語
 紫式部日記
 今鏡
第4章 入試古文をラク~に読む最重要文法
【初版発行年月日】2003年8月26日
【収蔵品発行年月日】2003年8月26日 初版発行
【収蔵品定価】840円+税
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★★★★☆
【ヤフオク相場】1000円~
【鑑定額】1000円
【代替参考書】
【コメント】
「かてる英文解釈」「'新しい事柄'で読む現代文」と高評価続きの「L-BOOKS」シリーズ第3弾。
「現在から読める」というタイトルが意味不明なのだが、あまり期待せずに読み始めたら予想外の大ヒット。やはりB5版の参考書はレイアウトに余裕があって読みやすく使いやすい。
いわゆる古文常識が中心になっているが、問題文の出来事がどういう古文常識に基づく行為なのかを詳細に説明している点が単なる古文常識集にはない長所。
古文常識の切り口も斬新だし、第2章の問題は古文常識に関わる問題だけに絞って入試問題を改題しているので簡潔で分かりやすい。
解説は原則として見開き2頁完結で、右に文法、本文のマーク法、構文、左に「今回のお話これがポイント!」という題で古文常識を説明し、最後に問題の解き方を挙げるという形式。
第3章は問題文が長くなるので本文について2頁、同じく「今回のお話これがポイント!」が1頁、「今回の問題、ここに注目!」という問題の解法ポイントが1頁というレイアウト。
第4章の内容はどの文法参考書にも載っている普通のものだが、こちらも見開き2頁か1頁完結でまとめられている分、分かりやすく覚えやすい。
1点だけ敢えて欠点を挙げるとすれば本文の解釈例が問題冊子の方に載っており、解説の中で出てくる問題以外の箇所の訳が気になった時にいちいち問題を見返さなければいけない(問題を解く段階で全文訳が見えるのも問題だが・笑)点だ。解説を見開き2頁に抑えるための手段と思われるので、他のメリットを考えればしかたないことだが。
古文単語は覚えているはずなのに、点に繋がらない、という中級レベルの人が読むと大きくステップアップできるだろう。ただし「宇宙語」ほど敷居は低くない。
[PR]
by roudai | 2011-04-19 00:00 | 国語 | Comments(2)

発行書籍番号005 ニワカせどり屋はなぜ「田村の現代文講義」①を棚に残すのか

d0133636_0555917.jpg
初版
d0133636_111047100.jpg
完全版

【タイトル】ニワカせどり屋はなぜ「田村の現代文講義」①を棚に残すのか
【サークル】タイム指数研究所
【サイズ】B5
【ページ数】16頁/32頁
【目次】
まえがき
第一章 Amazon さん、あなたのデータは間違いだらけ~正しく書いたら見つからない!
第二章 Amazon の歩き方~検索編~
第三章 ウルトラ・イントロ・ドン! ~コレだけで判断できますか?
第四章 Amazonの歩き方~価格編~
第五章 超ウルトラ・イントロ・ドン!~教科だけかよ!
あとがき
おくづけ
※第4章・第5章は【完全版】のみ
【初版発行年月日】2011年04月17日/2011/12/31
【定価】200円/300円
【在庫状況】完売/完売
【学力貢献度】不明
【コメント】
当初は2010年冬コミ予定だった内容をサンクリ51に合わせて急遽発行。
本来は第四章 Amazon の歩き方~価格編~を予定していたが、余震その他で間に合わず。
2011年冬コミで第四章とAmazon登録の間違いを大幅に増やして完全版を発行。
内容はAmazonで如何にレアな商品を探すか、と安く買うかについてのノウハウ。学力には全く関係なし。
完全版を作るに当たって初版と問題の出題順を一部変更。それに伴い第二章のISBNコード計算のサンプルも変更。今回からデジタルデータを直にコピー機で印刷する方式をとったので、オフセットよりきれいな出力になった。○プリンターさんには勉強していただきたい(爆)。
【正誤表】
[初版]
頁番号が14→13、15→14
1頁上段・1頁下段・14頁下段
『田村の現代文講義』→『田村の現代文講義』
[完全版]
24頁上段9行目
買う気がないない→買う気がない
24頁下段15行目
入荷見通しも→入荷見通しも
25頁上段6行目
一人だけ場合→一人だけ場合
25頁上段18行目
チキンレースの参加者が→気をつけるのはチキンレースの参加者が
25頁下段1行目
三人以上のとき→三人以上の
30頁上段9行目
なく→なく
[PR]
by roudai | 2011-04-17 00:01 | 同人誌 | Comments(6)

【速報】サンシャインクリエイション51に申し込みました

d0133636_1845883.jpg
冬コミ落選後、在庫の行方などつらつら考えるに夏コミ・冬コミだけではリスクが大きすぎると判断し、本日駆け込みでサンシャインクリエイション51(4/17@池袋サンシャインシティ)に申し込みました。

オールジャンルとは言え、評論サークルなど一握りで場違いなのは重々承知していますが、夏コミに都合の付かない方はぜひお越し下さい。あと2ヶ月なのでオフセットの新刊はほぼ無理ですが、店晒しの企画のどれかをコピー誌で出す予定です。

もちろん、夏コミにも申し込みましたので、そちら向けに新刊の準備も始めます。

[追記]2011/03/24
サンクリ51(4/17 池袋サンシャインシティ ワールドインポートマート4F)当選しました。場所はA23ホールR03aで塗った箇所)。たぶん周囲のサークルから浮きまくると思います。
d0133636_20533221.jpg
新刊はコピー誌で最低1冊。出来れば2冊出したいと思っています。
皐月賞の予想原稿で死んでいるはずが、地震の影響で1週伸びたのでギリギリ出せるかも。
「買ってはいけない」は在庫限り(あと15冊)なので、確実に手に入れたい方は是非この機会に。
ただし、コミケと違ってサンクリは入場にカタログ(当日700円)が必要です。ご注意下さい。
一応、時間いっぱい(~15:30)まで居るつもりです。

2011/04/16 19:35
現在コピー誌新刊執筆中。当初の予定より一章少なめの暫定版(予価200円)になりそう。
あと2頁書いて校正して今日中にコピーしに行きたい

2011/04/17 10:57 開場前なう。
2011/04/17 15:00 撤収

コミケより客数は少ないものの、サンクリ初参加なので買われる方はまとめ買いが目立つ。ただ、「1QQ4」がセットでしか売れず(新刊コピー誌の方が圧倒的に売れる・苦笑)落胆。

真っ先にお買い上げいただいた隣の後藤和智さまをはじめ、ご来場の皆様ありがとうございました。
[PR]
by roudai | 2011-04-17 00:00 | おしらせ | Comments(2)

収蔵品番号279 多義語&時事語・同義語

d0133636_23503443.jpg
【タイトル】安河内の直前講習 英語 多義語&時事語・同義語 混乱546
【著者】安河内哲也
【肩書】東進ハイスクール講師
【出版社】学研
【サイズ】文庫
【ページ数】165頁
【目次】
はじめに
本書の特色と使い方
安河内哲也のギリギリ特別講座
第1部 入試に出る多義語総チェック
●多義語ファイナルチェックリスト
第2部入試に出る時事語総チェック
1.自然・環境
2.科学・技術
3.社会
4.政治
5.経済
6.法律・犯罪
7.教育
8.マスコミ
9.生活・文化
10.現代史
第3部 入試に出る同義語総チェック
1.同義語①(「熟語=単語」の問題)
2.同義語②(「単語=単語」の問題)
【初版発行年月日】1996年11月
【収蔵品発行年月日】1996年12月 第2刷発行
【収蔵品定価】本体650円
【入手困難度】★★☆☆☆
【学力貢献度】★★★☆☆
【ヤフオク相場】105円~
【鑑定額】650円
【代替参考書】嶋田順行「大学入試 天下無敵の英単語 最重要多義語300」(中経出版)
【コメント】
現在はシリーズ全てが絶版になっている「ドタン場CHECK」シリーズの1冊。
「○○の直前講習」というタイトルがシリーズ共通で使われているように、各講師の直前講習のネタを活字化したような体裁を取っている。折り返しの編集部からのコメントにあるようにボーダーライン上の「1点の差」にこだわった内容になっており、試験直前に目を通すことでドタン場の1点がもぎ取れる美味しい内容になっている。中でも本書は受験生共通の盲点になりがちな多義語や単語集ではカバーしきれない時事語(10年以上前の内容なので若干陳腐化しているが)、択一式では必須の同義語問題がコンパクトにまとめられている。
文庫サイズなので手軽に持ち運べるし、現役の本でこれだけ良くまとまった本も見当たらない。早めに始めればそれだけ他を引き離す秘密兵器になるだろう。
[PR]
by roudai | 2011-04-12 00:00 | 英語 | Comments(0)

収蔵品番号278 大学入試数列のウラ技

d0133636_23485869.jpg
【タイトル】大学入試数列のウラ技
【著者】小嶋有介
【肩書】
【出版社】広文社
【サイズ】A5
【ページ数】187頁
【目次】
プロローグ 数列について
THEME1 等差数列・等比数列
THEME2 Σ記号を使いこなす
THEME3 漸化式を理解する
THEME4 群数列を理解する
THEME5 2項定理
本書で扱った問題一覧 
【初版発行年月日】2002年7月20日
【収蔵品発行年月日】2002年7月20日 初版発行
【収蔵品定価】1500円+税
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★☆☆☆☆
【ヤフオク相場】1000円~
【鑑定額】105円
【代替参考書】坂田アキラ「新装版 坂田アキラの 数列が面白いほどわかる本」(中経出版)
【コメント】
以前に紹介した「大学入試数学のウラ技」のシリーズだが、こちらは正統派の参考書で「ウラ技」的なことは全く書かれていない。細野真宏「数列と行列が面白いほどわかる本」(中経出版・1993)の影響を受けたと思われる構成だが、こちらは一部入試問題を含むものの基礎問題に終始している。
この本の問題点は誤植が異常に多いことで、添付の正誤表には30個ほどの訂正がなされている。上から丁寧に読んでいけばすぐに気づく表層的なものばかりなので、本の価値自体を大きく損なうものではないが。
今はゆとり向けの馬鹿丁寧な数列の参考書は代替参考書をはじめとして何冊もあるので、誤植訂正の手間も考えればこの本でなければということもないだろう。

正誤表はこちら
[PR]
by roudai | 2011-04-05 00:00 | 数学 | Comments(0)