浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

収蔵品番号299 "超速読"知られざる受験勉強法

d0133636_22275645.jpg
【タイトル】"超速読"知られざる受験勉強法 日本史・世界史
【著者】川村明宏・若桜木虔・福山克一郎
【肩書】新日本速読研究会会長・副会長(代ゼミ講師)・名古屋本部長(大検予備校講師)
【出版社】文化創作出版
【サイズ】新書
【ページ数】235頁
【目次】
はじめに―偏差値20アップも決して夢ではない!
第1章 この≪初級速読訓練≫で今までの勉強法を一変させよ!
第2章 ≪日本史・世界史≫忘れるな!この39の重要勉強法
  1 まず、君の偏差値神話を崩すことから始めよう
  2 出題傾向について―出題者はどこでひっかけようとしているか
  3 参考書の選び方―この使いわけで抜群の効果!
  4 問題集の使い方―一つのパターンを3~5問解いてみよ!
  5 問題は解かずに正解を記憶せよ
  6 著者や出版社でみる問題集の使い方
  7 模試は制限時間の半分で解く訓練を身につけよ
  8 今の偏差値は気にせず、目標は思い切って高く持て
  9 高校によって違うカリキュラム―公立と私立でその対応は大違い
 10 事項から君の志望大学への合格舎が少なければ通常の勉強法ではダメだと思え
 11 志望校を早く決め、授業は要領よく捨てろ!
 12 大学の門を先にくぐってみよう
 13 第一志望校の入試問題を赤本や青本で徹底的に学べ
 14 日本史や世界史はクイズ番組だと思え、9割以上は条件反射で必ず解ける
 15 ひらめきは自分経験の範囲を越えては出てこない
 16 入試問題に数多く当たるのが合格の秘訣
 17 詳説山川教科書を速読で繰り返し読め
 18 山川用語集は辞典がわりに使え!
 19 『一問一答用語問題集』は入試3ヶ月前からスイッチバックせよ
 20 論述対策は過去問を徹底的にやること
 21 論述対策として新書や全集の近現代を速読して歴史的思考を磨こう
 22 年代は右脳活用型速読教材で覚えよ、又、歴史的事件との関連の中でも理解せよ
 23 日本史は江戸時代以降に6割、世界史は西洋史と中国史に7割の勉強時間をさけ
 24 古代と近代を同時にスタートせよ
 25 支配者毎に重要事項をまとめよ
 26 センター試験は過去問と共通一次過去問を学べ
 27 入試によく出る系図はこれだ!
 28 歴史地理は都道府県を基本に現代から時代を逆のぼり見てゆけ
 29 年表とテーマで流れをつかめ、又、年表ごとに整理せよ
 30 特殊問題の8割が史料問題である、問題の数多くあたりカンを鍛えよ
 31 日本史は史料問題と文化史の対策が決め手!
 32 文化史はまとめて学習すると能率的である
 33 日本史と世界史は復習重点主義でいけ
 34 速読ノートを作ろう
 35 予備校や塾の講習は自分で主体的に選択せよ
 36 歴史の理解は予備校講師の出版物や講習を利用しよう
 37 高校の授業が物足りない人は菅野先生の『日本史講義の実況中継』シリーズを読め
 38 漫画参考書は電車の中か休み時間に読む程度でよい
 39 偏差値大幅アップ!驚異のジョイント速読法による直前対策
第3章 この≪上級速読訓練≫が暗記力強化の切り札となる
【初版発行年月日】1990年8月5日
【収蔵品発行年月日】1990年8月5日 初版第1刷発行
【収蔵品定価】830円(本体806円)
【入手困難度】★★☆☆☆
【学力貢献度】☆☆☆☆☆
【ヤフオク相場】500円~
【鑑定額】0円
【代替参考書】
【コメント】
収蔵番号200番台最後にふさわしい終末的な参考書を探して色々悩んだ末にこの本を選んだ。

速読法のミソというのはいかに視野を広げて一度に目に焼き付ける分量を増やすかということだけで、目に焼き付けたと言ってもそれを理解したこととはイコールではないし、こんな中身のない本を15分で読破してもそんなのは速読と言わない。山川の「詳解日本史」を速読せよと寝言が書いてあるが、目で追えても頭に入らなければ徒労である。目で追ったらそのままアタマで理解する方法などどこにも書いていない。
飛ばし読み出来るのは簡単な本か中身のない本で、活字慣れしている人間なら訓練などとそっくり返らなくても日常的にしている作業に過ぎない。
川村・若桜木(稲村)コンビの速読法に限らず、「速読法(特に劇的なスピードアップを看板にしているモノ)」というのはその程度のモノで、熟読で理解出来る頭のない人間が頁を繰るだけで頭に入る方法などこの世にないのである。

普通の「速読」本ならその程度にくさしてオシマイなのだが、この文化創作出版から出た三部作、就中、この「日本史・世界史」は特筆すべきパクリ本で、代ゼミで日本史を教えていたと自称する若桜木とECC予備校講師で社会科受験の専門家を名乗る福山という二人の(おそらく日本史に関する本文のほとんどは福山が書いていると思われる)所業は初見の時に自分の目を疑ったほどである。

日本史の専門家を名乗る二人が日本史の勉強法を書いているのだが、わざわざ載せた39の表題を見れば分かるようにどこかで見たような陳腐な内容ばかりで目新しいモノが何もない。あまつさえ一つとして自らがまとめた図版がなく、全て他人の著書からの剽窃ばかりで、山川の「詳説日本史ノート」や「日本史総合目録」ばかりか、菅野師の「オールマイティライナー日本史」から堂々と年表3枚をパクって(当時「実況中継」ですら立体パネルの全貌を見せようとしなかった菅野師が許可するとは到底思えない)いるのである。
d0133636_22563131.jpg
(画像の次の頁に大正時代のパネルがある)
確かに引用元を小さく表示してはいるが、ネタ元が通販のみのテープ教材のテキストなのでぱっと見普通の受験生なら彼らのオリジナル年表と誤認してもおかしくない。

これで第1章の冒頭に「これからはオリジナリティの時代だ」などとよく書けたモノだ。
[PR]
by roudai | 2011-08-30 00:00 | 社会 | Comments(0)

収蔵品番号298 わくわく学ぶ数学Ⅰの考え方[興味編]

d0133636_141313.jpg
【タイトル】わくわく学ぶ数学Ⅰの考え方[興味編]
【著者】植野義明
【肩書】東京工芸大学工学部講師(現・准教授)
【出版社】増進会出版社
【サイズ】A5
【ページ数】190頁+別冊解答編48頁
【目次】
プロローグ:わくわくランドへ
はじめに:この本を手にとってくれた君へ
ご注意!:わくわくランドの歩き方
第1章 2次関数とグラフ
§1 1次関数とグラフ
§2 2次関数とグラフ
§3 2次方程式と2次不等式
第2章 図形と計量
§1 三角比
§2 三角形と三角比
第3章 個数の処理
§1 自然数の列
§2 場合の数
§3 集合
第4章 確率
§1 確率の意味
§2 試行の繰り返し
§3 期待値
エピローグ:さようならわくわくランド
おわりに:筆者からひとこと
わくわくランド救急お助け相談所
【初版発行年月日】1994年10月1日
【収蔵品発行年月日】1995年3月1日 初版第2刷発行
【収蔵品定価】1000円(本体971円)
【入手困難度】★★☆☆☆
【学力貢献度】★★★☆☆
【ヤフオク相場】500円~
【鑑定額】500円
【代替参考書】
【コメント】
Z会の参考書の顕著な傾向として、世間的知名度の低い著者を積極的に起用することが挙げられる。
「速読英単語」の風早寛氏(戸山高校教諭)などは最近まで実在を疑われていたほどで、他にも渡辺寿郎師や久保寺亨師といった知る人ぞ知る予備校講師が起用されている。本書の著者も存じ上げなかったので今回ググってみたらあっさりHPが見つかって大学講師(現在は准教授)だということが分かった。
最近でこそ少子化対策で入門書を多数出すようになったZ会だが、この頃は難関校志望者中心に読まれており、基礎から書かれている本など皆無であった。ところが、この「わくわく学ぶ数学の考え方[興味編]」シリーズは基礎的な内容を、「数学わくわくランド」という架空のテーマパーク(?)を舞台にタケシとナルミと案内役のブッペ、そしてそれぞれのステージ毎の教師役のキャラクターの対話形式で綴るというおよそZ会の参考書にあるまじき丁寧さで語ってくれる。但しそこはZ会、基礎的と言っても、所々に数学史上のエピソードやハイレベルな内容をこっそり仕込んでおり、味も素っ気もない文部省検定の教科書とは月とスッポンである。大学入試レベルの問題は出てこないが、高1の時点でこの本を読んでいれば数学が苦手になることなど無かっただろうに、と後悔させてくれるだけの興味深い内容となっている。
惜しむらくは教師役と生徒役の対話形式の先達である「なべつぐ」シリーズと比べて、生徒役の個性が薄いのと、同シリーズのように発話者が書いていないので、途中どれが誰の台詞だか分からなくなってしまう点か。
とはいえ、数学に挫折した人間の再スタート向けの教科書としてもこれ以上のものはそう無く、受験生がこの時期読んでいるようでは先が思いやられるが、高2で伸び悩んでいる生徒が読むと突然数学Ⅰに開眼するかもしれない。
このシリーズは[興味編]と[演習編]の2パターンがあり、[興味編]は数学Ⅰ・A・Ⅱ・Bの4冊しかない(ⅢとCは[演習編]のみ)ので、オークションやAmazonで入手する際は注意が必要だ。
[PR]
by roudai | 2011-08-23 00:00 | 数学 | Comments(2)

収蔵品番号297 難関私大入試マル秘裏ワザ大全 国語

d0133636_12464865.jpg
【タイトル】難関私大入試マル秘裏ワザ大全 国語
【著者】津田秀樹
【肩書】
【出版社】洋泉社
【サイズ】B6
【ページ数】248頁
【目次】
プロローグ~裏ワザに対する5つの疑問~
 1 選択肢の意味が分からない時でも使える?
 2 実力があれば、裏ワザは必要ないのでは?
 3 悪問でも解ける?
 4 どういうふうに使えばいい?
 5 かえって時間がかかったりしない?
第1章 正解の隠し方を知っていれば、見つけ出すのは簡単だ
 ニセの選択肢はただのデタラメではない
 正解を隠さなければならないという客観式の宿命
 隠してあるからこそ、見つけ出させる
 いかに隠すかを知ることが、いかに解くかを知ること
 ニセの選択肢の基本3種類←ココまで立ち読み可能
第2章 最初に選択肢を1つずつ読んでいくときに、もう×肢がわかってしまう裏ワザ―これが×肢の目印!
 常識的解答
 良識的解答
 悲観的な選択肢は×
 肯定的すぎる選択肢は×
 わけのわからない選択肢は×
 バカバカしい選択肢は×
 矛盾している選択肢は×
 事情のわからない選択肢は×
 ありきたりな選択肢は×
 肯定的な選択肢は×
 極端な選択肢は×
 限定された選択肢は×
 具体的な選択肢は×
 付加部分
 同じ内容の選択肢は×
第3章 選択肢どうしを比較するだけで×肢がわかる裏ワザ
 話題の欠如
 グループ分け
 対応・そのまま
 対立・共立
第4章 ×肢を利用して正解を知る裏ワザ
 ×肢が正解を教えてくれる
 絡み合い
 逆グループ分け
 含む・含まれる
第5章 本文を見て解く場合の裏ワザ
 本文には落とし穴がたくさん
 対応・そのまま(本文版)
 本文を読解できないからこそできるこの解き方
【初版発行年月日】2002年11月29日
【収蔵品発行年月日】2002年11月29日 初版発行
【収蔵品定価】本体1500円+税
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★☆☆☆☆
【ヤフオク相場】1000円~
【鑑定額】105円
【代替参考書】津田秀樹「センター試験マル秘裏ワザ大全 国語 2012年度版」(洋泉社)
【コメント】
収蔵品のラインナップをご覧になればお判りになると思うが、館長は「裏ワザ」とか「秘密兵器」とか「必勝法」が大好きである。だからこの手の本はジャンルを問わず相当見ているが、高い本と袋とじにロクなものはない。逆説的だが「見られたら終わり」なものほど底が浅いと言える。

一冊ン万円の「競馬必勝本」なんて山下書店東京ドーム店のガラスケースでしか見たことがなかったが、ある時ブックオフで見かけて(定価の半額だったが・爆)あまりの内容の無さ(出目の流れなどのオカルト本で基本データは枠連時代)にビックリした。これを定価で買ったら死ぬまで後悔しただろう。105円ならばネタ用に買ったかもしれないが、定価の半額ではお話にならない。

袋とじに期待したことも数限りなくあるが、期待に応えてくれたのは島田荘司の「占星術殺人事件」(初版ソフトカバー)くらい(実際に読んだのは後の新書版だが)なものだ。「なべつぐのあすなろ数学」も一種の袋とじだが、あれは「アンカット装」と言って、2頁単位がくっついているだけで、飛び飛びながら中身を見ることは出来る。本書は自由に読めるのは32頁までで、その先は完全袋とじになって買わないと読むことが出来ない(これ自体はセンター向けも一緒のようだが)。32頁とは1章までで、早大(法)、早大(政経)の問題を提示しながら、旺文社と学燈社の電話帳で答えが違うと脅し、2002年の早大(法)にいたっては、電話帳2冊と赤本や3大予備校の解答速報全てが食い違っているとまで脅した上で裏ワザを使って本文も読まずに解いてしまう。袋とじの中身も引き続き解答が錯綜するような難問を裏ワザでスカッと解いてくれるに違いない、と思ってしまっても不思議ではない。上手い商売だ。

残念ながら、裏ワザが一番「決まった」と言えるのは一番最初の早大(法)の2問で、あとはそこまで曰く付きの問題は出てこない。どちらかと言えば「笑える選択肢大集合!」といった趣きで、難関私大特有の意味不明で長い選択肢や、バカバカしい内容の選択肢など、試験中に頭を(腹を?)抱えてしまう選択肢がぞろぞろ出てくる。

しかも「裏ワザ」自体が玉虫色や矛盾するものもあり、「はじめに解答ありき」といった解説も多い。

たとえば
(五)次にあげる1~7のうち、問題文の内容と一致するものを二つ選び、番号をマークしなさい。ただし、三つ以上マークした場合には得点を与えない。
×1 人を愛するということは人間一般の本性といえる。
×2 人を愛そうとしても無駄におわるのが通例である。
 3 自分の行為の結果は期待どおりになるものである。
○4 自分の行為の結果は期待どおりにならないことがある
 5 自分の身が正しくとも天下の人はすぐには帰服しない。
○6 自分の身が正しければ天下の人は自然と帰服する。
 7 人間の幸福は求めても得られるものではない。
(2001年学習院大学文学部)
これは本文との対応の(1・2を消す)例題だが、どう見ても3・4,5・6がセットでどちらかが解答になるはずだし、解答数が2だからこの4つの中から選ぶのが「裏ワザ」的に正しそうだ。しかし、「4 自分の行為の結果は期待どおりにならないことがある」「6 自分の身が正しければ天下の人は自然と帰服する」は一見矛盾していないか?
厳密に見ていくと4は「~ならないことがある」とボカしてあるのでこの組み合わせで正しいのだが、他でこのような「裏ワザ」の使い方を紹介しているのに都合の悪いココではスルーである。


共通一次時代(1986年)に出た「快法マークシート国語」(新声社)が2000年にセンター試験用として突然改訂され、今に至るまで継続しているが、本書はたった一度だけ出された「難関私大向け」と銘打たれた裏ワザ集である。例によって出題年度が載っていないので調べてみると、前年(2001年)に「有名私大入試 マル秘裏ワザ大全 国語」が出ており、章立てがまったく同じの上、、「難関私大~」の例題の約半分が2001年の出題(まえがきでは2002年の早大(法)を例にしている)なのに、残る2割が1992年の問題で、他は更に古い(手元の資料で見つからなかったのでおそらく1990年以前の問題)ことから、前年出版した「有名私大~」に2001年分の難関私大(早大上智・関関同立)を足したと考えられる。であれば例題に流通経済大や関西外語大といった「看板に偽りあり」な問題が含まれているのにも納得できる。

だから、プロローグに載せている悪問の実例である
(前略)たとえば、早稲田大学政治経済学部の問題。
問二 傍線部Aで三位中将が「いと興なげ」であったのは何故か、その理由として持っても適当なものを次のイ~ホの中から選び、マーク解答用紙に答えよ。
イ 千手の前の酌を嫌ったから
ロ 狩野介の来訪が期待外れだったから
ハ 天候も思わしくなく退屈であったから
二 仏道以外のことに興味を失っていたから
ホ 都の華やかな宴会に比べて見劣りしたから
旺文社の『全国大学入試問題正解 国語(私立大学編)』と學燈社の『全国大学国語入試問題詳解』を見ると、旺文社「ハ」、學燈社「ニ」と正解がくいちがっている。(21頁)
に明らかな間違い(嘘)が含まれていることに気づける読者はまずいないだろう。旺文社の電話帳が私立大と国公立大の二分冊化したのは1994年出題分からだが、この例題の出題年度は1992年、つまりこの問題を収録した『全国大学入試問題正解 国語(私立大学編)』なるモノは存在しないのだ(『全国大学入試問題正解 国語 92』の”正解”は確かに「ハ」となっている)。

また、チンタラ読んでいると気づかないが、同じ問題を何度も使っていたり、同一の大問から使っているのが目立ち、176個という例題の実数ほどにはサンプルはない。

しまいには帯に「直前でもOK!」と書いておきながら、
 しかし「逆グループ分け」がどの程度用いられて(よくあるとか、めったにないとか、まるでないとか)、どういう時によく用いられるか(たとえば古文の傍線部現代語訳の問題に多いとか)などは、自分の受ける大学の過去問を調べればわかるし、その傾向は今年も変わらないと思っていい。つまり、ココの説明を読んで、さらにそのチェックまでをしておけば、まず引っかかることはないから大丈夫なのだ。なお、過去問をたくさん解いていって、問題になじむようにすればさらにいいことは言うまでもない。(215頁・太字は引用者)
などと「直前期の最後のお願い」で買った受験生を失意のドン底へ突き落としてくれる(笑)。

難解な選択肢に迷った時知っておくと鉛筆転がしよりは確率が高くなったり、時間が無くなった時無闇にマークするよりはマシ、といった程度の内容で、早稲田・上智・関関同立といったクセのある選択肢の大学を受ける人であと一押しが欲しい、というレベルでないとまず使いこなせない。出来ない生徒にはむしろ毒劇物と言っていいだろう。
[PR]
by roudai | 2011-08-16 00:00 | 国語 | Comments(0)

収蔵品番号296 ホイホイ勉強法

d0133636_1245967.jpg
【タイトル】ホイホイ勉強術
【著者】多湖輝
【肩書】千葉大教授
【出版社】ごま書房
【サイズ】変形新書
【ページ数】225頁
【目次】
まえがき
一 気の持ちようで頭が冴える―自分をコントロールする勉強術
二 できないやつほど長くやる―時間を上手に使う勉強術
三 どんな場所でも勉強部屋だ―環境を生かす勉強術
四 眠って休んでよく出来る―体を休めて能率をあげる勉強術
五 同じ頭も使い方しだい―脳ミソをフル回転させる勉強術
六 頭を使えば道具も生きる
 <この章のはじめに>
 137 問題集をゲーム的に使うと、勉強に対する興味がます。
 138 参考書の乱読にも、それなりの意味がある。
 139 マスターした参考書類は目の前に積み上げる。
 140 問題集は学習計画に従って編集しなおす。
 141 問題集を二冊使うと、苦手意識を消せる
 142 辞書は読むときではなく、書くときに使う。
 143 辞書は、単語の意味を予想してひく。
 144 本を読む時には、「結局」「つまり」などの箇所に注意する。
 145 速く読む必要にある本は、末尾の方から読む。
 146 目次をときどき読み返すことで、全体の論理の流れがよくつかめる。
 147 倦怠感がおきたら童話を読む。
 148 ノートは右ページだけを使い、左ページはあけておく。
 149 ノートには、見出しと要約をつける。
 150 小型ノートを見開き二ページ単位で使うと、まとめがしやすい。
 151 カードは、いろいろに並べかえることによって記憶の網がひろがる
 152 カードは、一つの項目を数枚に分類して使う。
 153 カラー・カードは心理学的にも根拠のある情報処理法である。
 154 テープレコーダーを活用すれば、眠っているあいだにも勉強ができる。
 155 テープレコーダーは、努力なしに知識が身につく勉強の武器である。
 156 アンダーラインは二度目に読むときにひく。
 157 暗記には、トレーシングペーパーを使うと効果がある。
 158 テレビやラジオを使って語学を習う時は、その役割を使いわける。
 159 計画表は鉛筆で書く。
七 他人の頭を利用する―先生、友人を利用する勉強術
【初版発行年月日】1974年7月5日
【収蔵品発行年月日】1981年2月10日 第60刷発行
【収蔵品定価】730円
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★★☆☆☆
【ヤフオク相場】500円~
【鑑定額】350円
【代替参考書】
【コメント】
以前にも書いたが、大概の学生は「勉強の仕方」など習ったことはない。
親や友人の言うままに教科書を読んだり問題集を解くだけで、家庭教師に就いて手取り足取り学び方を教わったなどというのは少数派にすぎない。ひょっとして出来ないのは方法が悪いからなのかもしれない。
この本は「四当五落」と言われていた共通一次導入以前の受験生にもっと楽に「ホイホイ」勉強が進むようにと書かれた本なので、この本の「ホイホイ」が果たして今の「ゆとり」世代にとっても「ホイホイ」なのかどうかは分からないが、225頁の2段組で175個の小技がギッシリ詰め込まれている。ちなみに、平成版と銘打って2003年に幻冬舎から復刊したが、そちらでは162個に減少している(こちらも既に絶版)。
175個全てのタイトルを書き写すと大変なので、やや時代を感じさせる六だけ全ての項目を並べてみた。それほど新味はないかもしれないが、145なんてコロンブスの卵かもしれない。
一つ一つは知っていても、いざこれだけ揃うと壮観だし、相乗効果も見込める。このテの本に慣れていなくて伸び悩んでいる人は平成版でいいので一度手に取ってみるといい。
[PR]
by roudai | 2011-08-09 00:00 | 受験情報 | Comments(0)

収蔵品番号295 代ゼミ酒井の現代文特講

d0133636_12441441.jpg
【タイトル】大学入試CD講義 代ゼミ酒井の現代文特講
【著者】酒井敏行
【肩書】代々木ゼミナール講師
【出版社】文英堂
【サイズ】A5
【ページ数】CD2枚+テキスト63頁+正解答集32頁
【目次】
予講
<CD Vol1>
第1講 <文明論>を解く 栗田勇『文明のたそがれ』('86・学習院大学文学部
第2講 <構造>を解く  山口昌男『旅の文体』('83・共通一次本試験
第3講 <文化論>を解く 中沢新一『雪片曲線論』('90・早稲田大学教育学部
<CD Vol2>
第4講 <小説>を解く  岡本かの子『鮨』('89・大学入試センター試験試行テスト)
第5講 <随想>を解く  大庭みな子『虹の橋づめ』('91・東京大学文系
第6講 <読む>とは何か 宮田光雄『希望としての教育』('90・東北大学)
●別冊 正解答集
【初版発行年月日】1991年11月
【収蔵品発行年月日】不明
【収蔵品定価】2900円(本体2816円)
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★★☆☆☆
【ヤフオク相場】1500円~
【鑑定額】1000円
【代替参考書】酒井敏行「増補改訂版 酒井の現代文ミラクルアイランド (評論篇)」(情況出版)
【コメント】
今でこそ千数百円の受験参考書にCDが付くことは珍しくないが、おそらく語学系以外で講義形式のCDが付いた(正しくはCDにテキストが付いた)最初の参考書シリーズ。1枚74分というCDの規格上、2枚なければ解説を収録しきれなかったためこの値段になった模様。CDはプラスチックケースに入り、問題と解答がそれぞれ別冊という体裁だが、後にテキストにCDが付く改装版となって7年後に1890円(税込)で再発売された。

酒井師は予備校バブル期には既にトップ講師の地位を築き、20年以上もその地位を守り続けているのは業界の移り変わりの激しさを考えると奇跡的といえる。著書は意外と少なく、現代文で現役なのは、「ミラクルアイランド」の他にライオン社の「酒井式なるほど上達法」と東京書籍の「酒井敏行の現代文(達人講座 センター攻略)」しかない。やはり西谷師同様、長生きのコツは「参考書を乱発しないこと」なのだろうか。

酒井師が若手講師だった頃に代ゼミから「要点集中ベストシリーズ 現代文読解の基礎」という60分×3巻のビデオ教材が出ているものの、一般的には酒井師の生の声による授業の概要を伝えるものはこの「CD講義」しかない。

直接授業を受けたことがないので、CDを聞き始めてまずビックリしたのは、あれ?酒井師ってこんな声だったっけ?ということだ。何となく活動家的な甲高い声をイメージしていたのだが、猫なで声に近い低音。サテラインの広告ビデオなどで見ているはずなのだがなんで勘違いしていたのだろうか。

たかだか6題なので今回も出題年度と学部をそれぞれ調べてみたが、発行年の春に行われた東大の5番を収録していたり、当時田村師と並ぶ早大現代文のエースでありながら、前年の早大の教育(もっとも核兵器だポストモダンだと酒井師好みの題材ではあるが)を収録していたり妥当な問題選択である(本科の「国公立大現代文」テキストの内容そのままっぽいが・笑)。

74分×2という時間制限のためか、基本的には即答法が主で、個別に選択肢を潰す消去法はあまり用いられない。そのため、「ミラクルアイランド」の時にも書いたが、「もちろん」とか「これしかない」という出来る人目線の解説になりがちだ。

特に気になったのは第2講の空欄補充で、
空港ターミナルでビザに手落ちがあると指摘され、三日出発を延長し、ニュー・ヨーク大学で講義するはずだったのを一週間延ばし、かわりにカナダのバンクーバ経由でトロント大学へ向かった。トロント大学では偶然フランス研究科主催の「演劇性」についての国際シンポジウムが行われていたので、(  A  )とばかりにこのシンポジウムに参加した。おかげでフランスのベルナール・ドールのようなブレヒト研究家や、サミュエル・ベケットの研究で知られるラビー・コーン女史と思いもかけず色々と意見を交わすことができた。
という問題の下にヒント(?)として
○<空欄補充>―(  A  )
(  A  )の直前・直後の関係を見ると困っている時に思いがけなく良いことにめぐりあった状況だとわかる。このようなことをことわざで何と言うか。
とあり、CDの解説でも
(  A  )を解くきっかけ、手がかりというのはね、言うまでもなく手がかりは、文脈の前と後ろをキチンとまず見なさい。(  A  )の2行前、ね、「偶然」とあるでしょ。つまりこれは「偶然出会ったこと」なんですね。そしてなおかつこの人はですね、32・3行目、出発点から躓きがあった。ビザに手落ちがあるというかたちで困っていたんですよ。困っていたところに偶然丁度うまい具合にいいことがあったんですね。つまり、フランス研究科主催の「演劇性」についてのシンポジウムがあったわけですよ、会議がね。もし、これがねキチンと出発通りに出発して、計画通りにキチンキチンといってしまったらこんな国際シンポジウムに彼は参加できませんでしたね。自分自身。ということは当然(  A  )には困っていた時に偶然いいことに出会うという意味が欲しいんです。さて正解は・・・(CD Vol.1 9track 2:56~3:49)
と解説している。ここで選択肢が無かったとしてどのようなことわざを思い浮かべるだろうか。

さらに、選択肢の意味を酒井師は解答の<考え方>に示しているのだが、
寝耳に水=突然の出来事にとても驚くこと。
渡りに舟=何かしようとして、ちょうど良い助けが得られること。
地獄で仏(に会ったよう)=非常に困っている時に思いがけなく救いがあること。
急がば回れ=急いでいる時こそ慎重になるべきだということ。
善は急げ=よいことは直ちに行った方がよいということ。
猫に鰹節(の番をさせる)=危かしくてまかせられないということ。
答えはもちろん「渡りに舟」だし、酒井師もそう言っているのだが、こんなにクドクドと「困った時」を連発されては「地獄で仏」と考えてしまう受験生が出てしまうのではないか。

前半の3題はさほど難しくはないが、後半の2題は極端にギアが上がる。特に東大の第5講は、一見平易な文章のようで、その底に流れる一貫したテーマを見抜けないとどう解答すればよいのか見当も付かない良問である。
 娘が幼いころ、わたしたちはアメリカに住んでいて、ラガディアンとラガディアンディーという人形を欲しがったことがあった。粗末な木綿の遊び着を着た、毛糸の赤毛がもじゃもじゃの、女の子と男の子の対のいたずらチビッ子をかたどった、いかにもアメリカらしい人形である。
 昔、おばあさんが孫のために、あり合わせの残り切れを縫い合わせ、綿や藁を詰めて作ってやったのが始まりだと言われている。
 だが、わたしはそんなことも知らなかったので、そのへんな人形をちらと見て無視してしまった。代わりにきれいな服を着た人形を買ってやったかもしれないが、わたしは多分、小さな娘の想像力を殺してしまったのだ。ボロきれで子供にわたしのラガディアンを作ってやることも思いつかない貧しい想像力しか持たない、怠け者の母親だったのだ。
問一 「貧しい想像力」(傍線部ア)とはどういうことか、説明せよ。(解答欄は0.8cm×14cmの二行分)
ちなみに私が書いた答えは
「子供にとって粗末な人形の方が想像力をより発揮できるとは思いもしなかったこと。(38字)」
電話帳の解答は
「粗末な人形を仲間にして別世界に遊びたいという子供の夢を推察できず、既成の大人の美学を子供に当てはめること。(53字)」
スペースを考えると字数が多い気がする(場所を取る漢字が多いし)上に、簡単なことを難しく言ってるだけにも見えるものの、この程度が妥当かなと思ったら酒井師の読みはもう一歩踏み込んだものだった。

酒井師の解答は・・・
[PR]
by roudai | 2011-08-02 00:00 | 国語 | Comments(0)