浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
https://page..
by kazkomi at 22:35
>Mさん 私も初日に行..
by roudai at 21:11
昨日、代ゼミ創立60周年..
by M at 19:18
夏コミ(8/13)参戦予..
by M at 10:41
>落札できなかった男さん..
by roudai at 05:11
おはようございます。 ..
by 落札できなかった男 at 09:44
サンクリへは、トライ予定..
by M at 22:45
[基礎編]現代文のトレー..
by かきくけこ at 20:03
本日はありがとうございま..
by 落札できなかった男 at 22:19
>Mさん そろそろ来る..
by roudai at 18:30
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

収蔵品番号335 センター英語で大逆転できる本

d0133636_14434370.jpg
07年版
d0133636_14183846.jpg
09年版
【タイトル】センター英語で大逆転できる本’07/’09
【著者】山田弘
【肩書】元駿台予備学校講師・元代々木ゼミナール講師
【出版社】エール出版社
【サイズ】B6
【ページ数】188頁
【目次】
センター英語はやさしい
単語はどのぐらい覚えるか
「それだけで足りますか」
3段方式
熟語の論理を把握せよ
構文の押さえ方
教科書レベルの英文を読め
速読の訓練を
美しい日本語を
一気にやれ
品詞の研究(1)
品詞の研究(2)
動詞の5つの形
He will can swim. と言えないのはなぜか
doのいろいろ(1)
doのいろいろ(2)
アクセントの問題点(1)
アクセントの問題点(2)
アクセントの問題(センター過去問)
名前動後のアクセント(センター過去問)
発音の問題点
発音問題(センター過去問)
英文はきちんと読め
基本構文を押さえよ
「ほとんどの生徒」(1)
「ほとんどの生徒」(2)
強調構文
強調構文の疑問文
仮主語の構文
仮目的語の構文
海蛇のget
fall asleep
感情動詞
前置詞と副詞(1)
前置詞と副詞(2)
get across
「立ち入らない」
指図動詞(1)
指図動詞(2)
仮定法(1)
仮定法(2)
特殊な仮定法
「確信している」
robとsteal
seem
fewとlittle
easy; difficult; impossible の特殊構文
劣等比較級
「ずっと」
「ずばぬけて」
「~に如くなし」
so,as,too,howの特殊な語順
anotherとthe other
第5文型
would rather とmay as well(might as well)
whatever
時間のinは「ですればしてしたら」
英語と漢文(1)
英語と漢文(2)
関係代名詞whichとwhat
関係代名詞whichと関係副詞where
関係詞直後の挿入
付加疑問
形容詞的前置詞likeと形容詞alike
anxious
unless
of+抽象名詞=形容詞
with+抽象名詞
スティーブン・ホーキング
英文の構造把握(1)
英文の構造把握(2)
英文の構造把握(3)
英文の構造把握(4)
うまい訳とは
2007年センタ一問題の研究※2009年版のみ
 2005年センター長文の研究※2007年版のみ
 センター長文の研究(英文図解)※2007年版のみ
 センター長文の全訳※2007年版のみ
 設問の解答※2007年版のみ
貧乏人いじめのヒアリング導入
貧乏人のヒアリング対策
瞬間暗記※2009年版のみ
【初版発行年月日】2005年9月1日/2007年9月1日
【収蔵品発行年月日】2005年9月1日 第1刷発行/2007年9月1日 第1刷発行
【収蔵品定価】本体1300円+税
【入手困難度】★★☆☆☆
【学力貢献度】★★☆☆☆
【ヤフオク相場】105円~
【鑑定額】105円
【代替参考書】
【コメント】
2009年以降エール出版社が素人志向を加速したためにこの「センター○○で大逆転できる本」のシリーズも終焉を迎えてしまった。タイトルは「センター」だが、本書は冒頭から
僕はセンター試験が大嫌いです。問題の質が悪いので、勉強になりません。
それに、センター試験って、役人に仕事をやるために、開発されたんですよ。センターやめれば、諸君の親が払っている税金は安くなるのです。(2009年版はしがき より)
と言いきっているように目先の「センター対策」というようなセコい内容から逸脱して、「山田流英文法の考え方」といった内容になっている(一応文法問題の例題はセンター過去問のようだが)。
年度の違いは毎年のはしがき(2007年と2009年では全く違う)と末尾に収録している英文のみで、特定の年度のマケプレ価格が異常に高かったりするが、原則どの年度を買っても大筋変わらない。ある程度英語に自信があっても本書で語られる山田流のポイントは訊かれて困る急所なので山田師の著作を未読の人はセンター関係無しに一読の価値はある。
[PR]
by roudai | 2012-04-24 00:00 | 英語 | Comments(2)

収蔵品番号334 数学SOS!!数Ⅱ・数B編

d0133636_1417541.jpg
【タイトル】数学SOS!!数Ⅱ・数B編
【著者】東大銀杏学舎
【肩書】
【出版社】中経出版
【サイズ】A5
【ページ数】236頁
【目次】
序章 数学SOSとは
第1章 視点を変えると道が開ける
第2章 べクトルは定義に戻って考えよ!
第3章 複素数は定理・性質をおさえるのがカギ
第4章 微分・積分では細かい注意が必要
第5章 確率に特有の考え方・解法を身につけよ!
【初版発行年月日】1997年8月19日
【収蔵品発行年月日】1998年9月24日 第2刷発行
【収蔵品定価】本体1100円+税
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★★☆☆☆
【ヤフオク相場】1000円~
【鑑定額】500円
【代替参考書】
【コメント】
数学SOSシリーズの「たて割り」学習部分の第2弾。
局所的に見ると面白い記述もあるのだが、いかんせん範囲の広い数ⅡBでこの分量では使いように困る。特に数ⅡBの花形である整関数の微積分がたった24頁しかない上に、特殊な内容ばかり扱っているのがいただけない。複素数や指数・対数関数は比較的充実している(基礎レベルから説明されている)ので本書に何を求めるかによって評価は異なる。
[PR]
by roudai | 2012-04-17 00:00 | 数学 | Comments(0)

発行書籍番号007 もし予備校講師が石原千秋の『大学入試のための小説講義』を読んだら

d0133636_10562399.jpg
オンデマンド版
d0133636_034343.jpg
暫定版
【タイトル】もし予備校講師が石原千秋の『大学入試のための小説講義』を読んだら
【サークル】タイム指数研究所
【サイズ】B5
【ページ数】28頁/56頁
【目次】
(コピー誌)
まえがき
もし予備校講師が石原千秋の『大学入試のための小説講義』を読んだら(前編)
館長のマル秘穴参考書四十六連発
あとがき
(オンデマンド版)
まえがき
もし予備校講師が石原千秋の『大学受験のための小説講義』を読んだら(前編)
もし予備校講師が石原千秋の『大学受験のための小説講義』を読んだら(中編)
【再録】甲の薬は乙の毒~時間泥棒にご用心~
(初出「買ってはいけない」―大学受験参考書篇―)
あとがき
【初版発行年月日】2012年4月15日/2015年8月14日
【定価】300円/600円
【在庫状況】完売/在庫あり
【学力貢献度】★★☆☆☆
【コメント】
長らくお待たせした「石原千秋」分析第三弾。
今回は前編ということで「序章」を中心に石原の妄想・無知・デタラメを逐一暴き立てた。併せて現在書店で入手可能な参考書の中から隣の受験生が知らないヒミツの参考書を46冊取り上げた。サンシャイン・クリエイション55にてコピー誌で発売。

表紙はコミPo!の製品版で作成。当サークルの出版物で初めて本文カットのある華やかな(笑)誌面。サンクリということを考えると、表紙の力か売れ行きは良かったが、買う人はほとんど中を見ないのでカットの意味がなかったか(苦笑)。

コミックマーケット88にて書き下ろし原稿を追加してオンデマンド版を発行。
復刊希望の出ていた「甲の薬は乙の毒」(『教養としての大学受験国語』批判前篇)を加筆再掲し誤植を修正。
「館長のマル秘穴参考書四十六連発」は1/3が絶版のため次号に掲載。

【正誤表】
[初版第1刷]
12頁上段 24行目 「ロラン・バルト~」→「ロラン・バルト~」
14頁下段 20行目 中塾→中
[初版]
11頁上段  4行目 「ポイトが」→「ポイントが」
[オンデマンド版]
15頁下段  5行目「読んで」→「呼んで
33頁上段 21行目末尾「(161頁11行目~15行目)」追加

[追記]
2015/09/07 COMIC ZINさんで委託販売していただいています。
もし予備校講師が石原千秋の『大学入試のための小説講義』を読んだら
[PR]
by roudai | 2012-04-15 00:01 | 同人誌 | Comments(3)

【速報】臨時休館のお知らせ(追記アリ)

サンクリ55(4/15 11:00~15:30)の当選書類が届きました。
場所はBホール イ05b タイム指数研究所。Bホールはサンシャイン劇場の向かいです。
下の図のように入口入ってど真っ正面という恐ろしい場所になってしまいました。
d0133636_16292853.jpg
毎度のことですが新刊に全然手が付いていないために、サンクリ終了まで定期更新はお休みします。

あらかじめお詫びしますが、「もし石」は全く手が付いていないので、出来ても前半の「センター小説」に関して止まりと思います。その他の内容については方向性が付き次第ここに追記します。
d0133636_16374968.png

一応賑やかしで既刊のコピー誌を若干増刷して持って行きますので、買い逃していた方はこの機会にどうぞ。

何冊か話の種になる収蔵品を持って行きますので、ご来場される方はお楽しみに。ただし、コミケと違ってサンクリは入場にカタログ(当日700円)が必要です。ご注意下さい。

[追記]
2012/04/10 新刊はコピー誌20~30頁の予定で、「もし石」の序章と館長による「マル秘穴参考書」の二本立てです。日頃絶版書ばかりを語っている館長が現役本の大穴を出遅れた受験生向けに伝授します。

2012/04/15 7:30 おはようございます。新刊20部折り終わりました。「ニワカ」「役立つ本」も若干増刷しました。体調が優れないので多少早めに上がるかも知れません。コピー誌は全て300円です。

2012/04/16 0:00 ご来場いただいた皆様お疲れ様でした。早い時間から売れてホクホクしていたら、上のコメントを見て皆さん早出されたのでしょうか。結局3時まで悪粘りしていたのですが。今回は理系のお客さんがいなかったようで、非売品は文系ネタばかり活躍していました。
[PR]
by roudai | 2012-04-15 00:00 | おしらせ | Comments(5)

収蔵品番号333 33の問題文を読むだけで覚える日本史

d0133636_14154464.jpg
表紙カバー
d0133636_8432331.jpg
中身
【タイトル】八柏龍紀の33の問題文を読むだけで覚える日本史 龍の手引き書 基礎演習編
【著者】八柏龍紀
【肩書】代々木ゼミナール講師
【出版社】旺文社
【サイズ】A5
【ページ数】150頁
【目次】
はじめに
Ⅰ.古代
 第1講 縄文時代から古墳時代までの生活史を考える!
 第2講 正誤問題で古代の政治・外交を解く!
 第3講 律令制と奈良時代の政治について考える!
 第4講 菅原道真を通して平安時代の政治を見る!
 第5講 荘園について考える!
 第6講 史料問題から武士の台頭を考える!
Ⅱ.中世
 第7講 鎌倉幕府の成立から武家政権を考える!
 第8講 中世の社会・経済をいろいろ考える!
 第9講 中世の―揆についてその動きを見る!
 第10講 中世の外交の動きを知る!
 第11講 南蛮文化の伝来を探る!
 第12講 中世政治史のまとめ
Ⅲ.近世
 第13講 秀吉と家康の政治を見る!
 第14講 徳川幕藩体制の確立を考える!
 第15講 文治政治を考える!
 第16講 三大改革を史料で読み解く!
 第17講 江戸時代の農業・産業・交通を問う!
 第18講 幕末の動乱を見る!
Ⅳ.近代・現代
 第19講 明治新政府の成立を考える!
 第20講 自由民権と明治の外交を人物を通して考える!
 第21講 内閣・政党の変遷を探る!
 第22講 近現代の経済史を学ぶ!
 第23講 近現代の女性史を探る!
 第24講 近現代の史料から時代を考える!
 第25講 戦後の内閣の動きから現代史を考える!
Ⅴ.総合問題
 第26講 古代史の正誤問題を解く!
 第27講 中世史の正誤問題を解く!
 第28講 近世の正誤問題を解く!
 第29講 近現代の正誤問題を解く!
 第30講 文化史の正誤問題を解く!
 第31講 初見の史料で文化史を考える!
 第32講 どれだけの年号がチェックできるか!
 第33講 歴史地理と論述の問題を考える!
重要元号チェック
あとがき
【初版発行年月日】1997年4月25日
【収蔵品発行年月日】1997年4月25日 初版発行
【収蔵品定価】1000円+税
【入手困難度】★★★★☆
【学力貢献度】★★☆☆☆
【ヤフオク相場】3000円~
【鑑定額】500円
【代替参考書】石川晶康「日本史B標準問題精講 4訂版」(旺文社)
【コメント】
収蔵番号が333と3並びの番号なので「333」を探したが、無かったので「33」がタイトルにあるこの本を。
表紙カバーは「蛍雪ライブ」シリーズだが、めくると中は「蛍雪アルシェライブ」シリーズのデザインというあたりに旺文社迷走期のシリーズらしさを見る。代ゼミのポスト「菅野・前田」として一定の地歩は築いたものの、今ひとつブレイクしきれていないのは生徒がゆとり世代になったからだろうか。
タイトルはいささか大仰だが、中身は改題した入試問題文をベースにポイントをまとめたオーソドックスな問題集。ただ、数を絞ったために「基本演習」と銘打った割に穴だらけで、問題自体も正解率70~80%を設定している割に結構難しめと中途半端な内容。同タイプとしては代替参考書の方が質量共に充実している(本当は旧版を推したいが絶版なので現行品を挙げる)。
八柏師が慶應卒のため、福澤諭吉に関するエッセイやら、秋田出身のため東北に関するエッセイが載っている(出題自体は特に慶應に偏っていない)。
所々に「はみだしメモ」と題した入試にはまず出ないであろう豆知識が載っているが、本文に全く関係のない桐生悠々の「関東防空大演習を嗤ふ」を突然持ち出して持ち上げたり(cf.山本夏彦「笑わぬでもなし」)、全文でただ一人樺美智子だけ「さん」付けしている辺りに八柏師の思想信条がよく現れている。
[PR]
by roudai | 2012-04-10 00:00 | 社会 | Comments(0)

収蔵品番号332 英単語速習革命

d0133636_14144363.jpg
【タイトル】●ギルフォード方式英単語速習革命―きっと出る!入試英単語マスター20日間―
【著者】鈴木忠男
【肩書】鎌倉学園高校教諭
【出版社】吾妻書房
【サイズ】新書
【ページ数】146頁
【目次】
●まえがき
●本書の構成
§1.「速習テスト」と「解答・語句解説」
§2.入試・15回応用テスト
§3.入試・15回応用テスト解答
◎頻出する熟語―単語のいい換え100
◎コンピューター・テストがねらう類似語50
【初版発行年月日】1975年11月30日
【収蔵品発行年月日】1981年10月31日 第8刷発行
【収蔵品定価】550円
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★★☆☆☆
【ヤフオク相場】1000円~
【鑑定額】250円
【代替参考書】
【コメント】
表紙に麗々しく書かれている「ギルフォード方式」だが、ナント本書のどこを見ても「ギルフォード方式」の中身や所以が書かれていない。版元は吾妻書房だが、倒産後版権の一部を聖文新社が引き継いだ模様で、この「ギルフォード方式3部作」(?)のうち、「英語速習術20日間」「英熟語20日間」はタイトルを変えて復刊しているが、この「英単語」だけなぜか復刊から漏れていた。「英語」・「英熟語」共に昭和臭がひどく、なぜこれを今更復刊するのか疑問に思う内容だっただけに「英単語」に全く期待していなかったのだが、あれ?これどこかで見たような・・・。

§1.で20日間、朝・昼・夜の3回10個ずつのコロケーションが出題され、§2.は20個ずつ15回のテスト形式で同様の問題が出題される。試しに第1日の(朝)の10題を引いてみよう。
次の"Key Phrases"を記憶し、対応する日本語を完成せよ。
1.古□□明
ancient civilization
2.現□□学
contemporary literature
3.環□□染
environmental pollution
4.生□□争
struggle for existence
5.義□□育
compulsory education
6.民□□治
democratic government
7.産□□命
Industrial Revolution
8.入□□料
admission free
9.適□□存
the survival of the fittest
10.絶□□数
absolute majority(解答は簡単なので省略)
そう、以前絶賛した「推理でうめる英単語」にとてもよく似ているのだ。しかも、初版が今から35年以上前!答えとなる日本語が全てが四字熟語というわけではなく、途中から「○○の××」といった形式や「○○と××」といった対義語のセットなどバリエーションに富んでいる。
75年といえば「でる単」が改訂された頃なのでその時代にこの内容はまさに「革命」であったろう。そういう意味でもこの本だけ復刊されていないというのは返す返すも勿体ない。
[PR]
by roudai | 2012-04-03 00:00 | 英語 | Comments(2)