浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
>Mさん いつもありが..
by roudai at 10:43
5/4の参加予定していま..
by M at 20:03
>落札し損なった男さま ..
by roudai at 08:47
代ゼミ創立60周年記念イ..
by 落札し損なった男 at 02:47
>志らとりさん コメン..
by roudai at 05:51
拙宅から、少し余計に歩け..
by 志らとり at 23:10
>Mさん 仕事とWBC..
by roudai at 02:06
4/2の第3回omoji..
by M at 19:00
東進の林先生の教え方に似..
by 浪人生S at 18:38
>落札し損なった男さん ..
by roudai at 21:05
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

収蔵品番号381 My America

d0133636_17552848.jpg
【タイトル】長文読解|練習問題 My America
【著者】Jim Knudsen|青木義巳
【肩書】代々木ゼミナール講師
【出版社】代々木ライブラリー
【サイズ】A5
【ページ数】99頁+別冊解答54頁
【目次】
まえがき
Preface
LESSON 1 Are the Japanese Really that Smart ?
LESSON 2 The Stronger Sex
LESSON 3 Does Society Have a Right to Kill ?
LESSON 4 Runaways
LESSON 5 Children and the Nuclear Threat
LESSON 6 I'd Rather Be a Hypocrite
LESSON 7 A New Environmental Danger
LESSON 8 Parent Burnout
LESSON 9 The End of Sex ?
LESSON 10 Making the Punishment Fit the Crime
LESSON 11 Tent City, U.S.A.
LESSON 12 Welcome to Seattle
LESSON 13 Going too Far ?
LESSON 14 To Watch or Not to Watch
LESSON 15 “Vision Quest"
LESSON 16 Stemming the Rising Tide of Mediocrity
LESSON 17 E.T.―Elliot's Fairy Godfather
LESSON 18 Loneliness in America
 別冊 和訳と解答
【初版発行年月日】1989年10月30日
【収蔵品発行年月日】1989年9月20日 第7刷発行
【収蔵品定価】定価810円(本体786円)
【入手困難度】★★★★☆
【学力貢献度】☆☆☆☆☆
【ヤフオク相場】1500円~
【鑑定額】105円
【代替参考書】
【コメント】
代ゼミで東大英語を担当し、同じ東京外語大出の猪狩師、潮田師と並んでAIUトリオと称された青木師。現役時に冬期・直前講習を受講したことがあるが「口角泡を飛ばす」という形容がこれだけあてはまる講師も珍しいと思えるほどの情熱的な授業で昭和末期までの代ゼミ英語科を牽引した実力者である(のちにSPSやプリパスに出講)。

昔の人気講師は秘密主義で参考書を積極的に出す人は少なく、青木師も代々木ライブラリーからは本書だけ、潮田師も「潮田の英解講義」1冊しか出していない(ラ講講師でもあった猪狩師は意外にも参考書自体0)。

「潮田の英解講義」が代々木ライブラリー版「英文解釈講義の実況中継」といった内容なのに対し、本書は代々木ライブラリー版「滝山敏郎の英語長文の完全征服」というべき大変残念な内容となっている(時系列が逆だが共に表紙に自由の女神をあしらっているのが面白い)。

単にJim Knudsen師執筆のアメリカに関するエッセイ集を読んで、英文選択肢の内容判定に答え、ついでにVOCABULARY NOTEに取り上げられた口語表現を用いて英作文をするという内容(「完全征服」も本文の表現を用いた英作文を載せているのは偶然の一致なのか?)で、桐原書店等から出ていた副読本の類と同じであり、単に訳者が青木師だったというだけなので、青木師のオリジナリティといった過剰な期待が満たされなかった責を負わすのは酷と言うものだ(解答冊子に英作文の解説が一切無いのは残念だが)。また内容としても70年代後半~80年代のアメリカなので今更感が強くプレミア価格で買うことはお勧めしない。
[PR]
by roudai | 2013-02-24 17:55 | 英語 | Comments(0)

収蔵品番号380 滝山敏郎の英語長文の完全征服

d0133636_1753896.jpg
【タイトル】滝山敏郎の英語長文の完全征服
【著者】滝山敏郎
【肩書】東進ハイスクール講師
【出版社】ナガセ
【サイズ】A5
【ページ数】87頁+別冊解答34頁
【目次】
1. A Thatched Cottage      わらぶきの家
2. Baseball in Japan       日本の野球
3. Birds: Animals that Fly    空飛ぶ動物、鳥
4. The Ozone Layer        オゾン層
5. Spiders: Wonderful Spinners  紡ぎの名人、くも
6. UFO's             空飛ぶ円盤
7. Seeing-off          見送り
8. The Pioneer          開拓者
9. 15 Billion Light Years Away  l50億光年の彼方
10. Hobby or Waste of Time?   趣味か時間の浪費か
11. The Canning of Food     食糧の缶詰
12. Advertisement        広告
13. Loneliness          孤独
14. An Early Marriage      早すぎる結婚
15. 0ur Standard of Living    我が国の生活水準
16. Language           ことば
17. The university's Role    大学の役割
18. Japan Bashing        日本たたき
19. Sick Humour         病的ユーモア
20, Relationships        結婚と人間関係
21, The Learner of English    英語学習者
22. The Acts of Money      おかねの役割
23. A Yen for More        一円でもっと多くを
24. Electioneering        選挙運動
25. The Concept of the Universe 宇宙の概念
【初版発行年月日】1991年1月10日
【収蔵品発行年月日】1991年1月10日 初版第1刷発行
【収蔵品定価】800円(本体777円)
【入手困難度】★★★★★
【学力貢献度】☆☆☆☆☆
【ヤフオク相場】2000円~
【鑑定額】0円
【代替参考書】松村洋「"毎年出る"頻出英語長文」(日栄社)
【コメント】
ということで、めでたく「志望大合格する参考書・ムダな参考書’96年版」で(というより初登場の93年度版から)ぶっちぎりの最下位に輝いた、「King of くず」の座を発売以来20年以上も守り続けている「伝説の問題作」の登場だ。

まず何が凄いって、長文問題集なのに編著者による問題解説が一切無い。下線部訳の問題に至っては全文訳があるので解答すら省略している(もちろん、当該箇所を指し示す下線などもない)。教科書傍用問題集だって普通もうちょっと親切設計だ。
あまつさえ、この問題集で唯一の"本文"と言える「はしがき」でこう開き直っている
はしがき
 一冊の英語長文問題集を読み終えた後で、なんとか訳した、どうにか解けただけでは味気なく空しさが残る。
 本書は読解力の養成を目標にしていることは勿論だが、同時に受験生のセンスにあった題材を集め、内容的に興味があり、知らぬ間に知識と教養が身につくよう配慮した。また、本書は入試英語長文征服の為に英語らしい表現に慣れてもらうためのものである。
 あえて注釈はつけていない。大切なことは大意を把握することである。小さなことにこだわっていると、かえって誤りを犯しかねない。各項の見出しがまず大きなヒントになっている。そのことを頭に入れて、それがどう説明されているかを、ひととおり読んでみよう。
 学習の能率を上げるために参考訳例と設問解答を付した。一読した後、分らぬ部分は推理を加えながら大意をつかんでみよう。日頃、読書を多くし、考える力がある人は一つの単語が解らぬままでもおよその見当がつくものだ。
 次に折角解答があるのだから見比べて欲しい。それからもう一度本文を読み直す。必要と思える語いや句などは本書の空白部分に書き留めておくとよい。
 一冊終れば可成りの自信がつくものだ。おまけに英語に対する興味もつのる。新たな挑戦意欲もわく。本書がそんなふうに役立てば、この上ないよろこびである。
 1990年冬 編著者(はしがき全文・赤字は引用者による)
これを読めば館長が筆者を「詐欺山ド素人」と呼ぶのに首肯してもらえるだろう。代ゼミ大阪校や東進は「答えがあるだけでもありがたいと思え」と言われて素直に受け入れる生徒ばかりだったのだろうか?こんな本を出して恬として恥じない輩をカリスマ講師と喧伝(この本は江藤正明「新 英語をもう一度最初から」に続く東進ブックス第二弾)するのが東進商法で、「ハッキリ言って講師陣が自慢不満です!」という原秀行尊師の揶揄の方が遥かに正鵠を射ている。

さすがに本屋で中身を読める時代にこんな詐欺本がまかり通るはずもなく、ひっそりと闇に消えたのだが、中身の読めないネットオークション(またはAmazon)で高値掴みをしてしまう善意の第三者が出ないよう改めて警告しておく(東進コンプリートとか酔狂な真似がしたいマニアは止めないが)。
[PR]
by roudai | 2013-02-19 00:00 | 英語 | Comments(3)

収蔵品番号379 志望大合格する参考書・ムダな参考書’96年版

d0133636_17512928.jpg
【タイトル】志望大合格する参考書・ムダな参考書’96年版
【著者】船山英樹&早稲田大学受験参考書研究会
【肩書】
【出版社】エール出版社
【サイズ】B6
【ページ数】204頁
【目次】
1章 英語 参考書・合格メニュー
2章 国語 参考書・合格メニュー
3章 数学 参考書・合格メニュー
4章 理科 参考書・合格メニュー
5章 社会 参考書・合格メニュー
【初版発行年月日】1993年2月25日
【収蔵品発行年月日】1993年2月25日 第1刷発行
【収蔵品定価】定価1200円(本体1165円)
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】評価不能
【ヤフオク相場】1500円~
【鑑定額】100円
【代替参考書】エール出版社「早慶大生が教える勝利をつかむ参考書術」(エール出版社)
【コメント】
95年度版を手持ちにしていない(Amazonの中古価格がバカすぎる)ため94年度版からだいぶ間が空いてしまった。あんまり改訂している印象がなかったのだが、94年度版と比較すると結構入れ替わっている。
ただ無くなったのは数学中心で、山本矩一郎シリーズが全滅とか、なべつぐシリーズ全滅とか、出版時期(93年2月)を考えるとまだ市場にありそうなのだが。

採点は一応0~9点の10段階だが大半が5~7点の可もなく不可もない採点。ちなみに上位と下位(教科書・用語集を除く)を挙げると

[得点上位]
9点 五十嵐一郎「入試古文単語ネコタン365」(学研)
8点 田中雄二「大学入試センター試験攻略 国語Ⅰ・Ⅱ」(三省堂)
   権田雅幸「地理講義の実況中継」上下(語学春秋社)
[得点下位]
2点 森川展男「森川の的中英文」PARTⅠ・Ⅱ(代々木ライブラリー)
   井川治久「マル秘英語暗記するだけ」(新声社)
   和角仁「驚異のグリデン解法」(学研)
   和角仁「魔法のグリデン解釈」(学研)
   和角仁「グリデン式傍線問題解法公式」(学研)
   吉沢康夫「みてすぐわかる新・小論文」(三省堂)
   菅野祐孝「菅野の日本史短期完成77・7シリーズ」(代々木ライブラリー)
1点 坂間勇・谷藤祐・山本義隆「必修物理」上下(駿台文庫)
0点 滝山敏郎「滝山敏郎の英語長文の完全制服」(東進ブックス)

とほぼ妥当な評価(「ネコタン」は単に「独創性」に対する評価。井川師の「暗記するだけ」はちょっと辛過ぎる気がするが…)。もっとも、林修正「大学入試 英語長文問題の公式7+33」(旺文社)が7点だったり、藤田修一「基礎から説く現代文読解の要点」(駿台文庫)が6点だったりとチョット!チョット!チョット!な採点も散見するのだが。

目次の直後に「参考書の現状分析 PART1 参考書史概説、PART2予備校系出版物ほか」という船村氏の評論が載っているが全体的に近視眼的な論と資料不足が目立つ(例・予備校講師執筆や予備校系出版社の台頭を70年代後半としているが、「私の大学合格参考書作戦」シリーズの推移を見れば本格的な台頭は80年代中盤以降であることが分かる)。

収録されている参考書リストを見る
[PR]
by roudai | 2013-02-12 00:00 | 受験情報 | Comments(0)

収蔵品番号378 キー・ポイント55数学

d0133636_17484864.jpg
【タイトル】入試突破キー・ポイント55数学
【著者】斎藤隆司
【肩書】代々木ゼミナール・新宿セミナー講師
【出版社】中道館
【サイズ】A5
【ページ数】115頁
【目次】
【初版発行年月日】1992年12月10日
【収蔵品発行年月日】1992年12月10日 第1版第1刷発行
【収蔵品定価】定価780円(本体757円)
【入手困難度】★★★★☆
【学力貢献度】☆☆☆☆☆
【ヤフオク相場】2000円~
【鑑定額】0円
【代替参考書】チャート研究所「チャート式シリーズ入試頻出これだけ70数学1A2B」(数研出版)
【コメント】
以前「買ってはいけない【改訂版】」に書いたが、中道館といえば古文(実際に「使える参考書」は吉川師の本だけだが・笑)がメインの出版社で、本来守備範囲ではない英語で宮尾師の「ノックアウト語法」を出した途端、あまりの誤植の多さに原秀行尊師が「誤植の多さにノックアウト」とのたまったほどで、このことから出版社の守備範囲の大切さを教えられたが、本書は中道館唯一(?)の数学参考書という段階で地雷の匂いがプンプンする。
見開き2頁完結で左に例題と考え方、右に解法と類題とレイアウトは並の参考書と五十歩百歩なのだが、紙面が空くと6通りの著者の似顔絵とフキダシに「わかったか!忘れるな!」「わかるよな 類題も楽勝さ!」「基本だからわかるよね!」「頑張ろう!」といった屁のツッパリにもならないアドバイス。しかも類題の直下に答が書かれており、類題に関する解答・解説ナシという手抜きぶり。レアだからといって高値で掴むと後悔する、という典型的な例だ。
[PR]
by roudai | 2013-02-05 00:00 | 数学 | Comments(3)