浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
https://page..
by kazkomi at 22:35
>Mさん 私も初日に行..
by roudai at 21:11
昨日、代ゼミ創立60周年..
by M at 19:18
夏コミ(8/13)参戦予..
by M at 10:41
>落札できなかった男さん..
by roudai at 05:11
おはようございます。 ..
by 落札できなかった男 at 09:44
サンクリへは、トライ予定..
by M at 22:45
[基礎編]現代文のトレー..
by かきくけこ at 20:03
本日はありがとうございま..
by 落札できなかった男 at 22:19
>Mさん そろそろ来る..
by roudai at 18:30
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

収蔵品番号440 中畑のインテグラル英文読解S VOL.2

d0133636_2175617.jpg
【タイトル】中畑のインテグラル英文読解S VOL.2
【著者】中畑佐知子
【肩書】代々木ゼミナール講師
【出版社】代々木ライブラリー
【サイズ】A5
【ページ数】134頁
【目次】
ACT1 知的内容講義―「創造性」―(Ⅰ)
ACT2 知的内容講義―「創造性」―(Ⅱ)
ACT3 知的内容講義―「創造性」―(Ⅲ)
ACT4 知的内容講義―「英文読解」―
ACT5 必修内容演習―「科学」―(Ⅰ)
ACT6 必修内容演習―「科学」―(Ⅱ)
ACT7 本格和訳演習(Ⅰ)
ACT8 本格和訳演習(Ⅱ)
ACT9 本格和訳演習(Ⅲ)
ACT10 本格和訳演習(Ⅳ)
ACT11 知的内容講義―「科学vs.哲学」―
ACT12 知的内容講義―「偏見」―
ACT13 必修内容演習―「科学」―(Ⅲ)
ACT14 本格和訳演習(Ⅴ)
ACT15 本格和訳演習(Ⅵ)
ACT16 本格和訳演習(Ⅶ)
ACT17 必修内容演習―「歴史」―
ACT18 知的内容講義―「意識」―
ACT0 エスの格言
【初版発行年月日】1998年9月10日
【収蔵品発行年月日】1998年9月10日 初版発行
【収蔵品定価】800円+税
【入手困難度】★★★★☆
【学力貢献度】★★★★☆
【ヤフオク相場】2000円~
【鑑定額】2000円
【代替参考書】表三郎「スーパー英文読解法」下(論創社)
【コメント】
女性の予備校講師というのは男性講師と比較して一〇年選手ですら希である。男性だと歳を重ねることで大御所然とした雰囲気を身に纏うようになるが、某古文講師が伝え聞く年齢の割にいつまでも容姿が衰えないのはビデオの使い回しだからだという噂もあるほどで、三大予備校のベテラン女性講師といってパッと思い浮かぶ顔がない。

中畑師が代ゼミから姿を消したのもその辺の事情もあったのだろうか。ペンネームで本を出したりしていたようだが、現在は関西代ゼミ講師の残党が集うブロードバンド予備校で、講師一覧に名前はないものの「ハイレベル英語長文」の講座を流しているようだ。
TVネットでの中畑師は、少し知的なダミ声の上沼恵美子という感じで、ただ聞いている分には面白いのだが、録画にもかかわらず雑談が止まらなくなったりと通年講義としてはちょっと困った内容だった。これがブロードバンド予備校ではどうなっているのかが心配だ。

Vol.2は中畑師自ら「完全本格編」と曰うように、扱う英文のほとんどが難関国公立大学の長文で、例えばACT1では東京大学の1995年問題4(A)のたった一文を題材に45分×2コマ(うち雑談8割・笑)語りつくしてくれる。
d0133636_0843100.jpg
また「EQ」誌に不定期連載を持っていた(「100万円PART3」で特集予定)中畑師らしくACT15,16では「まだらの紐」からのオリジナル問題もあったりもする。

ただ、完全本格編であるが故に雑談以外の内容は読解における姿勢や背景知識に関する事が大半で構文解説や文法解説はない。ひたすら美しい訳を目指していくだけで「あの表」、「N→V」といった術語を一度たりとも振り返ってくれない辺りに関西人のイケズさを感じる。

もちろんVol.1を持っていれば言わずもがななのだが、不幸にしてVol.2しか手に入れられなかった人は全部読み通しても何を言っているのかさっぱりわからない可能性がある。そういう意味でVol.2の価値はVol.1と揃えて持っている人にしか実感できないものなので、単独で持つなら断然Vol.1だろう。

本書を持っている人にだけ役立つオマケ
[PR]
by roudai | 2014-03-25 00:00 | 英語 | Comments(3)

収蔵品番号439 文学史[何が・どう出る]

d0133636_2242730.jpg
【タイトル】和角・北山の文学史[何が・どう出る]
【著者】和角仁・北山雅珠
【肩書】早稲田ゼミナール講師・東進ハイスクール講師
【出版社】三省堂
【サイズ】B6
【ページ数】170頁
【目次】
古典文学史編
魔法のグリデン文学史 ベスト1~10
古典文学史<補充>
近代文学史編
近代文学史<入試頻出総チェック>
近代文学史<補充>
【初版発行年月日】1995年6月1日
【収蔵品発行年月日】1998年4月10日 第5刷発行
【収蔵品定価】770円+税
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★☆☆☆☆
【ヤフオク相場】1500円~
【鑑定額】105円
【代替参考書】土屋博映「土屋の試験に出る文学史―入試に必要な知識だけ覚えられる」(ライオン社)
【コメント】
溺れる者が掴む藁として有名な「グリデン式」で名高い和角師の本の中では珍しい部類に入る本書。共著だが近世までの文学史を和角師、近代の文学史を北山師が担当しているため、前半と後半では全く毛色の異なる本の作りになっている。
近世までの文学史は和角師の分析によるベスト10が試験に出る順に挙げられ、何をどこまで覚えればいいのかがコンパクトな表にまとめられている。問題演習を含めて100頁ほどで試験に出る箇所はほぼ網羅されている感じで、古典で文学史の配点の高い大学を受けるのなら結構役に立ちそうだ。
後半の近代文学は、文学の流れを表化するのは良いのだが、ゴロ合わせが強引すぎて好き嫌いが分かれそう(館長は大嫌い)。練習問題も重箱の隅問題ばかりで、ここで点を落としても読解が出来ていれば合否に関係ないレベルの問題ばかり集められており、その辺に和角師との力量の差が出ている。
[PR]
by roudai | 2014-03-18 00:00 | 国語 | Comments(0)

収蔵品番号438 英語の上手な覚え方

d0133636_22357100.jpg
【タイトル】英語の上手な覚え方
【著者】長崎玄弥
【肩書】長崎玄弥語学教育研究所所長
【出版社】ライオン社
【サイズ】B6
【ページ数】80頁
【目次】
プロローグ なぜ英語に弱いのか?
PART1 ダメな勉強法―5つの欠点
1.単語のつめこみ
2.英文の観察をしない
3.文法ルールに金しばり
4.とんぼ返り訳で目まい
5.英作文を毛嫌いする
★合格に必要な単語は200語!?
PART2 伸びる勉強法―7つのカギ
1.単語を生き物として扱う
2.動詞句スピード攻略法
3.前置詞とフレーズ攻略法
4.文の構成のからくりを知る
5.英文読み下しの秘訣
6.長文パラグラフ読解法
7.3段階の訳出法
★15分のダッシュ、15分の休憩
PART3 英語上達の秘密―12のトレーニング
1.単語はリコールのスピードだ
2.負担をなくすフレーズの整理
3.中学英語の活用法
4.未知の語はそのままにして訳す
5.名詞を動詞的に訳出する工夫
6.否定文になれる工夫
7.比較構文になれる工夫
8.(  )問題を解く秘訣
9.文型を軽視しない
10.の修飾語句の整理
11.心眼に写して読む演習
12.ひとくせある英作文の解き方
★接頭・接尾語の意味をつかめ
PART4 英語合格の極意―9つのコツ
1.固有名詞・数詞に下線を引く(1)
2.固有名詞・数詞に下線を引く(2)
3.何度も出てくる単語をマーク
4.未知の単語の上手な読み方
5.内容把握は否定語をマーク
6.直訳で混乱したら危険信号
7.差を付ける答案作成術
8.英作で誤りやすい基本的エラー
9.英作完成問題は足し算と引き算
★入試問題の上手な解き方
【初版発行年月日】1987年7月
【収蔵品発行年月日】1999年5月20日 第7刷発行
【収蔵品定価】456円(税別)
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★☆☆☆☆
【ヤフオク相場】1000円~
【鑑定額】105円
【代替参考書】
【コメント】
二昔前の「英語の神様」である長崎師の初心者向け心得集。「学習法」ではなく「覚え方」というタイトルの付け方自体が英語をお経のように丸暗記して力を付けた長崎師らしいところで、英単語に関しては「奇跡の英単語」に代表される「気合で英語を覚える」方法論に終始している。PART3に至っては「心眼」なんていう言葉まで飛び出してくるのだから困ってしまう。
だからといってまるでダメか、といえばそうでもなく、PART4は簡単ながらも意外と実践できていない方法がいくつか挙げられている。よくよく読めばPART3の5.なども中畑師の「N→V」に通ずるものがあるのだが、この本の主な対象読者には少し高尚すぎるか。
長崎師の現行本がほとんど無くなった今、ノスタルジーからか軒並み高騰している(「ワードイメージ辞典」なんてウチで紹介するまでは二束三文だったのに・笑)が、長崎師の本は極端にアタリ・ハズレが大きいので注意が必要だ。もちろん本書はプレミア付きで買うような本ではない。
[PR]
by roudai | 2014-03-11 00:00 | 英語 | Comments(0)

収蔵品番号437 ガッツ漢文 問題集

d0133636_132596.jpg
【タイトル】中野の[ガッツ漢文]問題集
【著者】中野清
【肩書】代々木ゼミナール講師
【出版社】大和書房
【サイズ】A5
【ページ数】175頁
【目次】
問題一 『戦国策』(白百合女子大)
問題二 『説苑』(清泉女子大)
問題三 『孟子』(岩手大)
問題四 『古今譚概』(日大)
問題五 『二老堂詩話』(法政大)
問題六 『啓顔録』(立教大)
問題七 『荘子』(立命館大)
問題八 杜甫(東北学院大)
問題九 『剣南詩稿』『草堂集』(センター試験)
問題十 『老学庵筆記』(立命館大)
問題十一『資治通鑑』(京都産業大)
問題十二『卻掃編』(早大)
問題十三『竹渓記』(広大)
問題十四『唐閒斎筆記』(埼玉大)※
問題十五『澠水燕談録』(名大)
問題十六『詩話総亀』(東大)※
問題十七『続唐詩話』(お茶の水女子大)
問題十八『清波雑誌』(東大)※
問題十九『容斎続筆』(筑波大)※
索引
【初版発行年月日】1992年8月5日
【収蔵品発行年月日】1992年8月5日 第一刷発行
【収蔵品定価】本体1200円+税
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★★★☆☆
【ヤフオク相場】2000円~
【鑑定額】1000円
【代替参考書】中野清「中野のガッツ漢文 改訂新版」(情況出版)
【コメント】
出題校を見れば分かるように易から難へ段階的に並べられた問題集。丁寧な解説と自賛しているが、「読み方」にウエイトが置かれ、「解き方」はほとんど顧みられない(読めれば解ける問題ばかりだとも言えるが)。
「ガッツ漢文」①②には出典の内容を表す各章の表題があったが、「問題集」にはそのような表題はなく、目次すらない(上は館長の自作)。漢文は現代文などと違い、範囲が広すぎるため出典にあまり拘泥しないとはいえちょっと不親切。
目次に※を付けた問題は出題自体に問題があり、中野師がボロクソにこき下ろしているもの。特に問題十六と問題十七がセットで、問題十七の本文が問題十六の批判となっているのが面白い(但し、出題年度は問題十七の方が一年先・笑)。
反権力を標榜する中野師らしい国立大教員に浴びせる容赦ない罵声もこの本ならでは。惜しむらくはあと二十一題分用意されていたという続編が、漢文という教科の不人気のせいか幻になってしまったことか。
[PR]
by roudai | 2014-03-04 00:00 | 国語 | Comments(0)