浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
リクエストに対応していた..
by バルボン at 13:30
吉村ゆうそう先生は、19..
by Casterede at 03:33
こんばんは。ブログを読ま..
by 猫 at 01:15
開館10周年おめでとうご..
by 1983 at 15:01
「第4回おもしろ同人誌バ..
by M at 18:40
>センター受験生さん ..
by roudai at 08:50
Comic Zinには2..
by センター受験生 at 13:23
わざわざありがとうござい..
by バルボン at 02:19
>バルボンさん はじめ..
by roudai at 23:10
この時代だと解説もあっさ..
by バルボン at 00:12
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

<   2014年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

収蔵品番号456 合格する予備校・ムダな予備校’94年版

d0133636_2255986.jpg
【タイトル】合格する予備校・ムダな予備校’94年版
【著者】早稲田大学一発屋企画
【肩書】
【出版社】エール出版社
【サイズ】B6
【ページ数】181頁
【目次】
はしがき
第1講 予備校学概論
 ★浪人生のための予備校学入門
 ★現役生のための予備校学入門
 ★夏期講習活用法
 ★衛星授業入門
 ★予備校の寮の現状
第2講 予備校選びのCheck Points
 ◇零細予備校&補習塾残酷物語
第3講 予備校外伝
 ★日本一安い予備校!ラジオ講座活用法
 ★女子受験生
 ★仮面浪人の傾向と対策
 ★B旧グルメ必見!!予備校学食採点
 ★早大生100人に聞きました
第4講 予備校講師激辛採点
 ■英語講師評
 ■国語講師評
 ■数学講師評
 ■理科講師評
 ■社会講師評
 登場する予備校
 駿台予備学校/代々木ゼミナール/河合塾/早稲田予備校/早稲田ゼミナール/武蔵高等予備校/駿優予備学校/東進ハイスクール/一橋学院早慶外語/中央ゼミナール/研数学館/渋谷ゼミナール/SEG/新宿セミナー/英進予備校
【初版発行年月日】1993年4月15日
【収蔵品発行年月日】1993年4月15日 第1刷発行
【収蔵品定価】1200円(本体1165円)
【入手困難度】★★★★☆
【学力貢献度】評価不能
【ヤフオク相場】5000円~
【鑑定額】2000円
【代替参考書】
【コメント】
似たようなタイトルの多いエール出版社の受験情報本だが、本書は94年版が発行されたのみで、まさに「早稲田大学一発屋企画」という執筆者の名前に相応しい結果となっている。

ところが、内容自体は予備校バブル末期の東京の予備校を活写したものになっており、館長的にはどストライクな内容でお気に入りの一冊。ラ講講師の情報も充実しており、伊藤和夫師が87年から出講というのもココで知って驚いた。

本書の白眉は1/3を占める「第4講 予備校講師激辛採点」で、印象的なのは予備校講師を競走馬に喩えたり、競馬関係者と比較したりしている評者(おそらく同一人物)のコメント。両方知っていると爆笑ものの内容となっている。例えば
伊藤和夫師 「受験界の大川慶次郎」
田村秀行師 「テレビ東京の競馬解説の桜井裕夫(スポニチ記者)に瓜二つ」
森久師 「受験界のウインザーノット(函館記念連覇)かオーバーレインボー(札幌記念連覇)」※札幌校で人気
土屋博映師 「受験界のオグリキャップかハイセイコー」※地方出身のスター
森茂樹師 「競馬実況で有名な関西テレビの馬場鉄志アナウンサーに似ている」
東京ローカルの武蔵高等予備校や早稲田ゼミナールの講師も有名どころを押さえており、三大予備校偏重の「予備校合格作戦」よりも当時の状況を良く伝えている。エール出版社の本らしく、安田亨師や牛尾徹朗師や安藤達朗師の名前が間違っているのはご愛敬。
[PR]
by roudai | 2014-07-15 00:00 | 受験情報 | Comments(0)

収蔵品番号454 実戦日本史A・B

d0133636_2225827.jpg
【タイトル】入試突破実戦日本史A・B
【著者】菅野祐孝
【肩書】SPS講師・代々木ゼミナール元講師
【出版社】開拓社
【サイズ】変B6
【ページ数】258頁
【目次】
第1章 原始・古代編
第2章 中世編
第3章 近世編
第4章 近代編
第5章 現代編
歴史用語索引
【初版発行年月日】1997年10月20日
【収蔵品発行年月日】1997年11月25日 第2刷発行
【収蔵品定価】950円+税
【入手困難度】★☆☆☆☆
【学力貢献度】★★☆☆☆
【ヤフオク相場】500円~
【鑑定額】500円
【代替参考書】菅野祐孝「入試突破日本史活用マニュアル」(開拓社)
【コメント】
菅野師の「立体パネル」を新書サイズにコンパクトにまとめた1冊。
正直に言って代々木ライブラリーの「菅野の日本史立体パネルforever」は大きい割に情報が少なく、カラー化が逆に見辛い(本書は2色刷)ので評価していないのだが、こちらは通史限定ではあるものの情報量が多く、高校教師の板書のアンチョコには最適である。
全105枚のパネルが頭に叩き込まれればどこの私大でもまず合格ラインには到達するレベルで20年近く経ってもその価値は全く下がっていない。
何よりスゴイのは巻末の38頁に及ぶ索引で、少しでも読み方に難しいところがある歴史用語(または類似の用語が多いケース)には全てルビが振られている(パネルでは振られていない用語も多数ある)。アタリマエのようでいてここまで徹底した本は記憶にない。
「立体パネルforever」が絶版になり、プレミア価格になっていたりするが、本書はタイトルを替えて(若干現代史を拡充して)まだ現役である。私大文系で日本史受験なら辞書替わりに持っておいて絶対に損はない。
[PR]
by roudai | 2014-07-01 00:00 | 社会 | Comments(0)