浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
>Mさん いつもありが..
by roudai at 10:43
5/4の参加予定していま..
by M at 20:03
>落札し損なった男さま ..
by roudai at 08:47
代ゼミ創立60周年記念イ..
by 落札し損なった男 at 02:47
>志らとりさん コメン..
by roudai at 05:51
拙宅から、少し余計に歩け..
by 志らとり at 23:10
>Mさん 仕事とWBC..
by roudai at 02:06
4/2の第3回omoji..
by M at 19:00
東進の林先生の教え方に似..
by 浪人生S at 18:38
>落札し損なった男さん ..
by roudai at 21:05
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

<   2015年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

収蔵品番号500 英会話表現500

d0133636_1092959.jpg
【タイトル】改訂入試必出英会話表現500
【著者】武田守正
【肩書】代々木ゼミナール講師
【出版社】代々木ライブラリー
【サイズ】新書
【ページ数】107頁
【目次】
1 WEATHER(天候)
2 TIME(時刻)
3 SHOWING THE WAY(道案内)
4 TRAVELING(旅行)
5 TRANSPORTATION(交通)
6 GREETINGS & INTRODUCTIONS(挨拶・紹介)
7 THANKS & APOLOGIES(感謝・謝罪)
8 HEALTH & ILLNESS(健康・病気)
9 VISITING(訪問)
10 MEALS(食事)
11 HOBBIES & AMUSEMENTS(趣味・娯楽)
12 SPORTS(スポーツ)
13 TELEPHONING(電話)
14 SCHOOL & READING(学校・読書)
15 EMOTION(感情)
16 I THINK,etc(「思う」など)
17 EXPLANATORY EXPRESSIONS(いろいろな説明)
18 MONEY & PURCHASES(金銭・買物)
19 DO & DON'T,etc.(する,しない,など)
20 STOPGAP PHRASES(つなぎのことば)
21 CONCERNING ONESELF(自分を中心に)
22 CONCERNING OTHERS(他人を中心に)
【初版発行年月日】1976年4月30日
【収蔵品発行年月日】1981年1月30日 改訂版第刷4発行
【収蔵品定価】430円
【入手困難度】★★★★★
【学力貢献度】☆☆☆☆☆
【ヤフオク相場】2000円~
【鑑定額】108円
【代替参考書】
【コメント】
休館を繰り返しながらなんとか500までたどり着いた(未公開分がだいぶあるが何を題材にするかはちゃんと決まっている)。
実はカウントを1つ間違えていて、500はGW中にのんびり書こうと思っていたらとっくに過ぎていたというオチであった。蔵書数から言えば500などというのは1割にも満たないので、ネタには全く困らない(厳密に言うと「ハンターパートⅢ」などの兼ね合いで出したくても出せないネタが結構ある)が読む時間と倉庫から引っ張り出してくる手間が無くて今後も不定期更新となるだろう。

500ということで書名に500を含むものを探したが、その中でもレア度の高い1冊。「代々木ライブラリー」の書体も現在とは異なる。
この時期の代々木ライブラリーの本は予備校バブル期の広告には載っていないため全体像が不明で、当時の電話帳やら受験雑誌(「大学受験アルファ」など)を見ないとどんな本が出ていたかすら分からないためオークションに出るとほぼ例外なく暴騰する。しかし、いざ手にしてみると「ハンターパートⅡ」で暴露した「解き方のパターン集」のようにベラボーな落札価格に見合わない貧弱な内容のケースが多く、本書もその例外ではない。
「700選」を意識した見開き完結、左英文、右和訳、下段注というレイアウトだが、注の絶対量が少なく今の参考書を見慣れているとだいぶ不親切に見える。口語英語も一般化してわざわざこれだけを取り上げる本は見当たらなくなり、今やこのタイプの本は英会話の本にも見かけなくなった化石と言える。
[PR]
by roudai | 2015-04-28 00:00 | 英語 | Comments(0)

収蔵品番号499 漢文入門

d0133636_1064294.jpg
【タイトル】漢文入門
【著者】仁田峠公人(にたとうげきみと)
【肩書】
【出版社】Z会出版
【サイズ】A5
【ページ数】150頁+別冊104頁
【目次】
はしがき
本書の構成・利用法
第1章 導入編
 1 漢文とは何か
 2 訓読と訓点
 3 漢文の基本構造
 4 書き下し文
 5 古典文法とのつながり
 6 置き字
 7 再読文字
 8 漢文の解釈(=現代語訳)の方法
第2章 錬成編
 1 否定形①(単純否定・禁止)
 2 否定形②(部分否定)
 3 否定形③(二重否定・特殊な否定)
 4 疑問形・反語形①
 5 疑問形・反語形②
 6 疑問形・反語形③
 7 疑問形・反語形④
 8 使役形
 9 受身形
10 限定形・累加形
11 仮定形
12 抑揚形
13 比較・選択形
14 詠嘆形・願望形
15 漢詩
総合問題①
総合問題②
重要語一覧
別冊「第2章錬成纂」解答・解説
【初版発行年月日】2008年3月10日
【収蔵品発行年月日】2010年3月20日 初版第4刷発行
【収蔵品定価】1000円+税
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★☆☆☆☆
【ヤフオク相場】2000円~
【鑑定額】200円
【代替参考書】
【コメント】
著者は代ゼミ講師だが関東ではほぼ無名(最後は名古屋校で教えていたそう)で、本書と「最強の漢文」を突然発刊した時にはビックリした。
しかし、著者の不祥事(静岡の女性会社員というのはZ会の職員だろうか?)の後、絶版になり一時期オークション価が漢文参考書としてあり得ないほど高騰した(Amazonのレビューがちょっと気持ち悪いほど礼賛一色)。
奇しくも漢文の学習が人格を陶冶しないことの証明となってしまったわけだが、罪を憎んで参考書を憎まず、中身を見ていくと「これがZ会出版の参考書?」と疑いたくなるほど初歩中の初歩から始まっている。形式は旧来の漢文教育同様句形中心で、演習問題も「入門」の名にふさわしく易しい問題ばかり。確かに最近漢文の参考書・問題集にロクなものがない(例外は市川久善「思考訓練の場としての漢文解析―受験国語」(育文社)くらい)が、プレミア価格で買う必要性は全く感じない。
読んでいて少し驚いたのは訓点の振り方で、レ点、一二点、甲乙丙点まではどんな参考書にでも書いてあるが、その上の天地人点や甲レ点(甲の下にレ点)や天レ点(天の下にレ点)なんて初めて見た気がする。そこまで書くのなら具体例を出してくれないと(甲乙丙点は2007年センター試験本試に出題されている)不親切だが、ラ講講師の志村和久師による「漢文早わかり」(学燈文庫・1982)には韓愈の文としてこんな例が載っている。天地人点まで使うのだが訓点が振れるだろうか?
使メバヲシテ不以妻子フルヲ飢寒、有リテ銭財以医薬、…
「入門」どころか「最強」でもココまでは必要ない気がするが(バブル期前は文庫サイズの参考書に載っていたわけだが・笑)。

正解はこちら
[PR]
by roudai | 2015-04-21 00:00 | 国語 | Comments(0)