浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
リクエストに対応していた..
by バルボン at 13:30
吉村ゆうそう先生は、19..
by Casterede at 03:33
こんばんは。ブログを読ま..
by 猫 at 01:15
開館10周年おめでとうご..
by 1983 at 15:01
「第4回おもしろ同人誌バ..
by M at 18:40
>センター受験生さん ..
by roudai at 08:50
Comic Zinには2..
by センター受験生 at 13:23
わざわざありがとうござい..
by バルボン at 02:19
>バルボンさん はじめ..
by roudai at 23:10
この時代だと解説もあっさ..
by バルボン at 00:12
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

発行書籍番号014 石原千秋に知的誠実さを求めるのは間違っているだろうか

d0133636_2044374.jpg
【タイトル】石原千秋に知的誠実さを求めるのは間違っているだろうか
【著者】原ハジメ
【サークル】タイム指数研究所
【サイズ】B5
【ページ数】64頁
【目次】
まえがき
石原千秋に知的誠実さを求めるのは間違っているだろうか
 第一章 総論
 第二章 模範解答五番勝負その一 「そうめん」の作り方を知っていますか?
 第三章 模範解答五番勝負その二 くどい!くどすぎる!福島大
 第四章 模範解答五番勝負その三 ヨコ二四ミリ×タテ一八三ミリの攻防
 第五章 模範解答五番勝負その四 代ゼミ「京大現代文ゼミ」担当・湯木知史の逆襲
 第六章 模範解答五番勝負その五 最強のラスボス「現代文のトレーニング」登場
 第七章 記述解答作成の八ヵ条
 第八章 おわりに
【再録】光るもの全て金に非ず~「自称」出題者にダマされるな!
【初版発行年月日】2015年12月31日
【収蔵品定価】700円
【在庫状況】在庫あり
【学力貢献度】★★★☆☆
【コメント】
夏に続いて「石原千秋」分析第四弾。
夏では手が回らなかった国公立二次の記述問題について、石原の模範解答の欠陥を指摘しながら記述解答の書き方について他所では読めないノウハウを公開。電話帳・赤本・青本・市販問題集の模範解答も併せてメッタ斬りに。記述問題の模範解答を見るのが10倍楽しくなる内容。
現在入手困難な「参考書の品格」から「石原千秋」分析第二弾の「光るもの全て金に非ず」を増補改訂して再録。

【正誤表】
3頁上段4行目「不意」→「不意」
14頁下段4行目「自分」→「自分
20頁上段21行目「村人た」→「村人た
20頁上段21行目「ハタハタ」→「ハタハタ
Mさんご指摘ありがとうございます。
5頁下段6行目「一万数千人」→「一万数千人」
【注】
25頁下段10行目「恋人同」は原文ママです。
第四章の問3で青本の模範解答の検討が漏れていました。
【青本】
好意の示し方はそっけなく、邦子の方の馬場へ決して入って来ない
高原であるが、邦子に対する情熱的な恋心を眼差しに現した点で、
後に恋人同志になる転換点となり、予兆としての役割を果たしてい
る。(九二字・原文ママ)
なぜかこちらも「恋人同志」(笑)。
[PR]
by roudai | 2015-12-31 00:01 | 同人誌 | Comments(4)

今度は木曜日です(追記アリ)

10月は仕事に追われて本を読むどころの騒ぎではなく、資格試験も手つかずのため相変わらず更新も出来ない状態です。その合間を縫ってかろうじて競馬予想原稿を書いている(これが全く当たらない・苦笑)という中、4年ぶりに冬コミに受かりました。

場所は

12/31(木)東地区 プ ブロック 16a

になります。苦節30年、ようやく「お誕生日席」にたどり着きました。

ブロックが間違っていたので画像を削除しました。

知り合いの評論系大手(?)サークルが落選だそうで、せっかくの機会は大事にしていこうと思います。記事の通常更新については新年3が日特集(今年はビデオ講義の予定)から再開します。

コメント欄に回答してきたように「参考書ハンターPartⅢ」は時間の関係で難しいため、とりあえず「もし石」の続編を最優先します。進捗についてはまたここに追記します。
d0133636_22484685.png

ざっとWebカタログを見た感じマウスバードさんの所くらいしか受験関係のサークルがありませんね。お隣は去年の夏にお隣になった中学受験カリスマ家庭教師の方の個人サークルです。中学受験に興味がある方は是非お立ち寄り下さい。

【追記】
2015/12/13 23:00
新刊は明日入稿の予定で作業をしていましたが、予想以上に頁数が膨らんで金曜に延ばしました。
石原だけでなく、電話帳・赤本・青本・某問題集まで記述解答をメッタ斬りにする革新的な内容になっています。現在の進捗は75%くらいなので、突発的な事態が起きなければ何とかなると思います。

2015/12/19 10:30
先ほどデータ入稿しました。
64頁中40頁書き下ろし(残りは「光るもの全て金ならず」の再録)で、内容は小説問題の記述解答の書き方を徹底分析した貴重な内容になっています。
これから朝日杯の予想を書くのにレース映像を見るので、内容についてはまた後で書きます。

2015/12/30 23:55
前日まで仕事の上、飲み会が終わらずに途中で抜けてきました。
準備万端整っていますが、朝一でちょっと買い物に出かけます。ヲタトーク狙いの方は11:30くらいに売り場へお越し下さい。それ以降はトイレと在庫送付以外はいるはずです。

2015/12/31 6:40
無事起きましたが、サポートメンバーの一人が体調不良で来れないかもしれないので、14時前に上がってしまうかもしれません。開場以降もここを更新しますので、確認の上ご来場下さい。

2015/12/31 20:10
ご来場いただいたお客さま、ありがとうございました。
久々の冬コミの上、大晦日開催、しかも大納会が前日という三重苦の上、サポートメンバーの急病でいろいろ予定が狂って大変な一日でした。カットがああだったのと、直近の問題だということで最も気に入らない2015の売れ行きが良かった(意外と「石まち」が売れなかった)のが誤算でした。
「100万円ハンターパートⅠ」はめでたく完売しました。増刷しても売れ残るのは目に見えているので増刷はしません。「パートⅢ」は「センター現代文2016」が終わってから着手します。
それでは皆さん良いお年を。

1/2が休日出勤(泣)なので、その帰りにComic Zinさんに納品してきます。

2016/1/2 20:50
本日Comic Zinさんに納品してきました。在庫のある本に関しては全て通販可能です。
「石まち」も購入可能になっていますのでよろしくお願い致します。
[PR]
by roudai | 2015-12-31 00:00 | おしらせ | Comments(27)

収蔵品番号535 数ⅢCの完全攻略

d0133636_023390.jpg
【タイトル】数ⅢCの完全攻略―定石伝授と思考力強化―
【著者】米村明芳・杉山義明
【肩書】駿台予備校講師
【出版社】現代数学社
【サイズ】A5+CD(77:36)
【ページ数】202頁
【目次】
第Ⅰ部 問題編
第Ⅱ部 解答・解説編
【初版発行年月日】2005年10月11日
【収蔵品発行年月日】2005年10月11日 初版1刷発行
【収蔵品定価】本体1000円+税
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★★☆☆☆
【ヤフオク相場】3000円~
【鑑定額】1000円
【代替参考書】米村明芳・杉山義明「ハイレベル 数学Ⅲの完全攻略」(駿台文庫)
【コメント】
有馬記念も終わり、コピー誌も出さないのでようやく一段落。
クリスマスを過ぎてしまったが毎年恒例の今年せどり屋が最も悲鳴を上げた復刊について。

現代数学社は東京出版と似た路線ながらよりマニア度の高い本を出しており、総じて定価も高めなのだが、なぜか本書だけは音声CD付きで本体価格1000円という異例の激安価格。
ところが気付いた時には絶版となり、元々流通数が少なかったことからかオークション価格が一気に暴騰し「幻の参考書」の仲間入りを果たした。現代数学社自体は細々と同じ本を売り続けている印象を受けるが、単に不人気で初版が裁けていないだけなのかもしれない。

数ⅢCで点差の付く問題を42題取り上げて比較的丁寧に解説している問題集型参考書で出版当時は競合する本が無かったが、近年は「数学Ⅲ 上級問題精講(旧ハイレベル精選問題演習数学Ⅲ+C)」のような問題集も出てきており、唯一無二というほどのプレミア感はない。また音声CDの内容は1問あたり2分程度の対話で無くてもまったく問題ない代物。音声CDのためだけに高い金を出して完品を求める必要は全然ない。
という内容を「参考書ハンターパートⅡ」に書いていたところに「数Ⅰ・A・Ⅱ・Bの完全攻略」から2年後の復刊で驚かされた。
タイトルが「数ⅢC」から「数Ⅲ」に変わっているように、課程変更に伴い「行列・1次変換」の問題が削除されて「複素数」に差し替えられた結果1題減って41題になっている。

新・旧の問題の違いは以下の通り
旧【33】→新【35】
旧【41】→新【36】
旧【35】~【40】・【42】行列・1次変換削除
新【28】追加
新【37】~【41】複素数差替

「はじめに」を読んでも現代数学社版についての言及は無い(笑)。行間が空いて「フォローアップ」の解説が充実して索引まで付けられた結果50頁以上増ページしても価格は100円引きの900円(税別)というまたまた激安価格。いまさら旧版をプレミア価格で買って痺れないよう老婆心ながらご紹介しておく。
[PR]
by roudai | 2015-12-29 00:00 | 数学 | Comments(0)