浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

<   2016年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

収蔵品番号539 事件日本史ココがねらわれる

d0133636_20435614.jpg
【タイトル】大学受験事件日本史ココがねらわれる
【著者】萱原昌二・原口幸男
【肩書】都立八潮高校教諭・都立秋川高校教諭
【出版社】学研
【サイズ】新書
【ページ数】253頁
【目次】
【初版発行年月日】1974年11月1日
【収蔵品発行年月日】1974年11月1日 初版発行
【収蔵品定価】600円
【入手困難度】★★★★★
【学力貢献度】★★★☆☆
【ヤフオク相場】2000円~
【鑑定額】1000円
【代替参考書】
【コメント】
「ココがねらわれる」シリーズは新と旧があるが、なぜか新の方が先に絶滅して旧版の「古文単語」は21世紀直前まで(手持ちの最新版は1998年の第41刷)生き残った。現在もタイトルを変えて「物理公式」・「数学公式」・「化学反応式」が新書版で発行されているが、旧版との連続性は辛うじて「化学反応式」の著者名が同じ(「新・ココがねらわれる」の著者は矢沢師)というだけである。
旧版の殆ども館長が受験生だったバブル絶頂期には見かけなくなり、地元の本屋の片隅で「和文英訳」などをひょっこり新本で手に入れたくらいで本書などはオークションでもなかなか見かけない。

日本史の参考書は菅野師以前と以後とで明らかなパラダイムシフトがあるので原則として70年代の参考書は評価が下がるのだが、本書は「例外のない規則はない」ということを思い知らせてくれる。
目次に記載がないのは日本史上の203の事件(奴国王の朝貢~日中国交回復)をそれぞれ1頁ずつにまとめているためで、その1頁の中にタイトル→重要度→年号暗記法→事件の解説→「ズバリ要約すると」(要約した一言と挿絵)→論述例題→例題のマークポイントと活字がギュウギュウ詰めになっている。惜しむらくは論述の例題に関してはポイントだけで解答例が無いのだが、上の解説とポイントでギリギリカバーできるか。
出版時期的に五十嵐和敏「試験にでる日本史」の後追いで論述問題対策という方向性は似ているが、事件毎にまとまっている点はこちらの方が評価出来るか。
[PR]
by roudai | 2016-01-05 00:42 | 社会 | Comments(0)