浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
>Mさん いつもありが..
by roudai at 10:43
5/4の参加予定していま..
by M at 20:03
>落札し損なった男さま ..
by roudai at 08:47
代ゼミ創立60周年記念イ..
by 落札し損なった男 at 02:47
>志らとりさん コメン..
by roudai at 05:51
拙宅から、少し余計に歩け..
by 志らとり at 23:10
>Mさん 仕事とWBC..
by roudai at 02:06
4/2の第3回omoji..
by M at 19:00
東進の林先生の教え方に似..
by 浪人生S at 18:38
>落札し損なった男さん ..
by roudai at 21:05
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

タグ:ライオン社 ( 9 ) タグの人気記事

収蔵品番号488 英語試験5分前

d0133636_13584161.jpg
【タイトル】頻出順英語試験5分前
【著者】奥田俊介
【肩書】千葉商科大学教授・早稲田大学講師
【出版社】ライオン社
【サイズ】B6
【ページ数】112頁
【目次】
はしがき
第1章 構文・文法・語法・イディオム
第2章 発音・アクセント
第3章 読解その他の"ヒント"
第4章 重要英単語100
【初版発行年月日】1996年10月
【収蔵品発行年月日】2002年8月5日 第3刷発行
【収蔵品定価】600円(税別)
【入手困難度】☆☆☆☆☆
【学力貢献度】★☆☆☆☆
【ヤフオク相場】108円~
【鑑定額】108円
【代替参考書】奥田俊介「頻出順英語試験5分前」(ライオン社)
【コメント】
ライオン社からは、英語・国語・日本史・世界史とこの「試験5分前」シリーズが出ているが、その中で一番網羅性を犠牲にしてポイントだけに絞ったのが本書である。著者は第3章の「読解その他の"ヒント"」を「奥田流読解術の奥義」などと自賛しているが、こんなパラリーの出来損ないに試験直前で感動しているようならお先真っ暗だ。
むしろ6頁~74頁までに特大の太ゴシック体で書かれたイディオム集こそ残り5分で本当に力を発揮しそうで、試験直前まで一切この本に触れず、試験前最後の5分間に集中して使うのが最も良いだろう。下手に普段使いしているとこれで全てのような気がして逆効果。
[PR]
by roudai | 2015-02-03 00:00 | 英語 | Comments(0)

収蔵品番号475 ランキング古典単語

d0133636_11414469.jpg
【タイトル】ランキング古典単語
【著者】ライオン社
【肩書】
【出版社】ライオン社
【サイズ】A5
【ページ数】111頁
【目次】
入試古語基礎ランクチェック
入試古語実戦ランクチェック
 ●『源氏物語』の入試古語
 ●『枕草子』の入試古語
 ●『徒然草』の入試古語
 ●『大鏡』の入試古語
 ●『芭蕉俳文』の入試古語
 ●『更級日記』の入試古語
 ●『土佐日記』の入試古語
入試古語完成ランクチェック
 ①古語の意味を文脈中で正確に把握
 ②呼応緒副詞や助詞・助動詞の特殊用法
 ③動作会話の主体を明確にする
 ④敬語法を完全にマスターせよ
 ⑤俳文・俳諧用語を習得せよ
 ⑥助詞・助動詞の意味や判断に注意
 ⑦比喩・掛詞・縁語の修辞法を習得
 ⑧解釈には前後の叙述内容にも注意
 ⑨指示語に注意して訳出せよ
【初版発行年月日】1985年12月1日
【収蔵品発行年月日】1985年12月1日 発行
【収蔵品定価】520円
【入手困難度】★★★★☆
【学力貢献度】☆☆☆☆☆
【ヤフオク相場】1000円~
【鑑定額】108円
【代替参考書】
【コメント】
30年の時代を感じさせる骨董品。「ランキング」といっても何かのデータに基づいた並びではなく基礎→実戦→完成と3段階あるというだけ。実戦の出典ごとの単語集も別にその出典の特色(「源氏物語」ならあはれ、「枕草子」ならをかし)を現すものではなく、単に例文がその出典から持ってきたというだけで、頻出単語というわけでもない。珍品ではあるが受験には全く役立たない代物。
[PR]
by roudai | 2014-11-25 00:00 | 国語 | Comments(0)

収蔵品番号438 英語の上手な覚え方

d0133636_22357100.jpg
【タイトル】英語の上手な覚え方
【著者】長崎玄弥
【肩書】長崎玄弥語学教育研究所所長
【出版社】ライオン社
【サイズ】B6
【ページ数】80頁
【目次】
プロローグ なぜ英語に弱いのか?
PART1 ダメな勉強法―5つの欠点
1.単語のつめこみ
2.英文の観察をしない
3.文法ルールに金しばり
4.とんぼ返り訳で目まい
5.英作文を毛嫌いする
★合格に必要な単語は200語!?
PART2 伸びる勉強法―7つのカギ
1.単語を生き物として扱う
2.動詞句スピード攻略法
3.前置詞とフレーズ攻略法
4.文の構成のからくりを知る
5.英文読み下しの秘訣
6.長文パラグラフ読解法
7.3段階の訳出法
★15分のダッシュ、15分の休憩
PART3 英語上達の秘密―12のトレーニング
1.単語はリコールのスピードだ
2.負担をなくすフレーズの整理
3.中学英語の活用法
4.未知の語はそのままにして訳す
5.名詞を動詞的に訳出する工夫
6.否定文になれる工夫
7.比較構文になれる工夫
8.(  )問題を解く秘訣
9.文型を軽視しない
10.の修飾語句の整理
11.心眼に写して読む演習
12.ひとくせある英作文の解き方
★接頭・接尾語の意味をつかめ
PART4 英語合格の極意―9つのコツ
1.固有名詞・数詞に下線を引く(1)
2.固有名詞・数詞に下線を引く(2)
3.何度も出てくる単語をマーク
4.未知の単語の上手な読み方
5.内容把握は否定語をマーク
6.直訳で混乱したら危険信号
7.差を付ける答案作成術
8.英作で誤りやすい基本的エラー
9.英作完成問題は足し算と引き算
★入試問題の上手な解き方
【初版発行年月日】1987年7月
【収蔵品発行年月日】1999年5月20日 第7刷発行
【収蔵品定価】456円(税別)
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★☆☆☆☆
【ヤフオク相場】1000円~
【鑑定額】105円
【代替参考書】
【コメント】
二昔前の「英語の神様」である長崎師の初心者向け心得集。「学習法」ではなく「覚え方」というタイトルの付け方自体が英語をお経のように丸暗記して力を付けた長崎師らしいところで、英単語に関しては「奇跡の英単語」に代表される「気合で英語を覚える」方法論に終始している。PART3に至っては「心眼」なんていう言葉まで飛び出してくるのだから困ってしまう。
だからといってまるでダメか、といえばそうでもなく、PART4は簡単ながらも意外と実践できていない方法がいくつか挙げられている。よくよく読めばPART3の5.なども中畑師の「N→V」に通ずるものがあるのだが、この本の主な対象読者には少し高尚すぎるか。
長崎師の現行本がほとんど無くなった今、ノスタルジーからか軒並み高騰している(「ワードイメージ辞典」なんてウチで紹介するまでは二束三文だったのに・笑)が、長崎師の本は極端にアタリ・ハズレが大きいので注意が必要だ。もちろん本書はプレミア付きで買うような本ではない。
[PR]
by roudai | 2014-03-11 00:00 | 英語 | Comments(0)

収蔵品番号396 魔法の英語

d0133636_21575326.jpg
【タイトル】魔法の英語
【著者】長崎玄弥
【肩書】長崎玄弥語学教育研究所所長
【出版社】ライオン社
【サイズ】新書
【ページ数】184頁
【目次】
PART1 語い・語法攻略のキー・センテンス23
PART2 必出構文マスターのキー・センテンス20
PART3 読解・表現力アップのキー・センテンス23
【初版発行年月日】1987年?
【収蔵品発行年月日】1989年7月1日 第3刷発行
【収蔵品定価】670円(本体650円)
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★☆☆☆☆
【ヤフオク相場】2000円~
【鑑定額】350円
【代替参考書】鈴木陽一「DUO3.0」(アイシーピー)
【コメント】
長崎師の代表作「奇跡の英単語」で同じ接頭辞を持つ単語ばかりで構成される例文があったが、それを更にバージョンアップさせたもの。表紙折り返しにはこうある。
①入試に最低限度必要な構文・語(句)を66の文例に一挙に集約した。
②文例はすべて一つとてむだのない構文・語(句)のみで構成した。
③暗記の便を考えて適当な長さとし、口調を良くするよう配慮した。
④応用・関連事項を解説に盛り込み、文例のツボを捉えられるよう努めた。
なにやらどこかで読んだような内容である。そう、現代の受験参考書ベストセラー「DUO3.0」のコンセプトに酷似しているのだ。
もちろん560本の英文から構成される「DUO3.0」と66本の英文しかない「魔法の英語」を単純に比較することは出来ないが、「DUO」よりも7年以上前に出ている(前身の「WAO」でも6年)ことは特筆大書していい。
「DUO」でも言われた英語が不自然という点は長崎師も承知の上だが、66というコンパクトさは魅力ではある。力業の多い長崎師の著作の中では評価して良い本だが、「DUO」のある現在ではプレミア価格で買う本でもない。
[PR]
by roudai | 2013-06-11 00:00 | 英語 | Comments(0)

収蔵品番号356 現代文の上手な解き方

d0133636_035245.jpg
【タイトル】誰でも基礎からわかる現代文の上手な解き方
【著者】古荘元康
【肩書】代々木ゼミナール・早稲田予備校講師
【出版社】ライオン社
【サイズ】B6
【ページ数】111頁
【目次】
だれでも現代文に強くなれる
本書の利用法
PART1 空欄補充問題を解く5R・3S
PART2 指示語問題を解く5R・3S
PART3 説明問題を解く5R・3S
PART4 内容探究問題を解く5R・3S
PART5 命題判定問題を解く5R・3S
PART6 要約・論旨把握問題を解く5R・3S
PART7 鑑賞・批評問題を解く5R・3S
PART8 融合問題を解く5R・3S
【初版発行年月日】1988年10月
【収蔵品発行年月日】1996年2月10日 第11刷発行
【収蔵品定価】550円
【入手困難度】★☆☆☆☆
【学力貢献度】★★☆☆☆
【ヤフオク相場】450円~
【鑑定額】300円
【代替参考書】板野博行「読むだけで運命が変わる 入試現代文の法則(新装版) 」(旺文社)
【コメント】
このテの公式系の参考書の評判が悪いが、現代文を解く手がかりとして一定の効果を否定するつもりはない。あくまでとっかかりであって、これで全てと思わず、語彙力や常識力の欠けを補う努力を怠らず、実地の問題演習の数をこなしていくのであればむしろ王道と言える。

本書は類書の中ではコンパクトな割に網羅的で、各出題パターンにつき、5つのルールと共に3つのセーブポイント(補助公式)という形でコツがまとまっている。全ての例題に本文のマーク例が出ているのも親切で、偏差値50以下の現代文初心者が手っ取り早く50の壁を破るのに向いている。例文は1~2段落がほとんどなので、この本を早く卒業して長文を読むスタミナを付けないとその先は厳しいが。

本文の同義語・反意語・接続詞・強調語が全て同じ色でマークされているので、それぞれが区別されていればもっと使いやすかったろう。
[PR]
by roudai | 2012-09-18 00:00 | 国語 | Comments(0)

収蔵品番号328 ぞろ単

d0133636_19413324.jpg
【タイトル】ぞろ単―ぞろぞろ入試に出る英単語―
【著者】ライオン社編集部
【肩書】
【出版社】ライオン社
【サイズ】新書
【ページ数】160頁
【目次】
はじめに
本書の利用法
PART 1 名詞編
PART 2 形容詞編
PART 3 動詞編
【初版発行年月日】1986年12月20日
【収蔵品発行年月日】1986年12月20日 初版発行
【収蔵品定価】580円
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★★☆☆☆
【ヤフオク相場】500円~
【鑑定額】290円
【代替参考書】
【コメント】
「でる単(しけ単)」、「伝単」、「キセ単」、「ズバ単」、英単語集の愛称はいろいろあるが、これは「ぞろ単」。
収録語数は900語だから「伝単」より多く「でる単」よりは少ない。単語は品詞別に3分され、語順はアルファベット順と平凡だが「群群記憶の英単語」で高川敏雄氏が主張していたように、これはこれでアリなのかも知れない。
表紙に描かれている電動□けしに手足が付いたような「ぞろぞろ」くんがアシスタントで、所々の挿絵でごろ合わせの題材になってくれているが、下のカットなどはどこのオットセイだよ!という悪ノリ感全開だ。
d0133636_19422410.jpg
上のサンプルのようにメインの単語は大きめのフォントが使われ、発音記号が必ず付いており、下には派生語、上には語法や熟語がセットになっている。何より選ばれた単語が表題に偽りのない「ぞろぞろ出てくる英単語」なので、直前まで手放せない1冊。
[PR]
by roudai | 2012-03-06 00:00 | 英語 | Comments(0)

収蔵品番号251 トップ講師の英語教室

d0133636_2118121.jpg
【タイトル】予備校発→大学行 トップ講師の英語教室
【著者】佐久間治・井川治久・瀬下譲・長崎玄弥・奥田俊介
【肩書】河合塾講師・早稲田予備校講師・河合塾講師・トフルゼミナール講師・代々木ゼミナール講師
【出版社】ライオン社
【サイズ】新書
【ページ数】200頁
【目次】
第1講 [河合]佐久間の新次元・英単語ハイテクゼミ
1 単語学習に熱心なものほど英語力がない
2 知っていそうで実は知らない単語はやっぱり”知らない”単語
3 辞書の定義は大まかな目安に過ぎない
4 右を見て左を見てから単語の勉強
第2講 [早予]井川のイディオムマル秘100%合格ゼミ
1 イディオムで偏差値は20アップ
2 どんなイディオムがあるのか
3 実力のつく<井川式>勉強法はコレだ!!
4 入試の出題傾向をさぐれ!!
5 井川のイディオム合格マル秘リスト
第3講 [河合]瀬下の文法・語法ソバ式直解ゼミ
1 ちょっと待って盲点・ツボを横断する7項目
2 英語という異界にワープするための10項
3 ワナに落ちないための文法・語法20ポイント
第4講 [トフルゼミ]長崎の奇跡の長文”速読速解"ゼミ
1 長文ほど点が取りやすい
2 長文の波に乗って読みすすむ
3 このへんで一息ついて長文をまるめこむ対策法を
第5講 [代ゼミ]奥田の作戦指令・英作文マル秘解法ゼミ
1 英作文は得点源だ
2 スーパー整序解法実戦編
3 困ったときの芋づる式英訳作戦
4 気になる否定・比較構文
5 注意せよ!3つの落とし穴
6 頻度順・暗記用構文30選
【初版発行年月日】1989年8月1日
【収蔵品発行年月日】1989年8月1日 初版発行
【収蔵品定価】720円(本体699円)
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★★☆☆☆
【ヤフオク相場】1000円~
【鑑定額】500円
【代替参考書】
【コメント】
大手予備校講師が呉越同舟で名を連ねた珍しい参考書。

佐久間師はまだムック形式の「出す単」「出す熟」(旺文社)しか出しておらず、単行本初登場。井川師もまだ新声社の一連のシリーズだけで「知る人ぞ知る」といった段階での抜擢。瀬下師も「ゼロからわかる英文解釈」(ライオン社)や「英語入門講義の実況中継」(語学春秋社)の前で世間的な知名度は低く「トップ講師の~」はJAROに訴えられても文句の言えない誇大広告と言える。
残る2人の長崎師と奥田師はは既にライオン社から著作があるので名を連ねても不思議ではないが、長崎師はまだしも奥田師が代ゼミのトップだった時代などあったのだろうか(笑)?

内容は若手3人が気合いを入れて書いているのに対して、ベテラン2人が思い切り若手の脚を引っ張っている。巻頭の佐久間師が【中学生も顔をそむける超基本語Best 3】【たちの悪い、基本語の派生語14選】【重要多義語111選】【'問題語'になりうる12の形容詞】【'訳しにくい'、'使いにくい'7つの超重要副詞】などなど美味しい情報をこれでもかと詰め込んでくれているのに対して、巻末の奥田師に到っては「マル秘英作文必勝テクニック」などと大見得を切りながら、その実は「小さくつないで大きくまとめる」という腰砕けぶり。前半の3人だけで1冊の分量なら★3つを付けても良かった。
[PR]
by roudai | 2010-10-19 00:00 | 英語 | Comments(0)

収蔵品番号069 早わかり昭和史

d0133636_122961.jpg

【タイトル】日本史重点ゼミ 早わかり昭和史
【著者】山内邦夫
【肩書】研数学館講師
【出版社】ライオン社
【サイズ】A5
【ページ数】80頁+別冊16頁
【目次】
戦前編
第1章 ファシズムの進展
1 昭和の恐慌
2 満州事変とファシズム
3 日華事変と戦時体制
第2章 太平洋戦争
1 第2次世界大戦と日本
2 太平洋戦争の勃発
戦後編
第3章 国内体制の変革
1 占領政策と民主化
2 経済復興と労働運動
第4章 世界の動向と日本
1 国際社会への復帰
2 保守政権と安保体制
第5章 現代社会と文化
1 経済の繁栄とひずみ
2 戦後の国民生活と文化
【初版発行年月日】1987年11月
【収蔵品発行年月日】1989年9月20日 第2刷版発行
【収蔵品定価】651円(本体631円)
【入手困難度】★☆☆☆☆
【学力貢献度】★★★☆☆
【ヤフオク相場】250円~
【鑑定額】300円
【代替参考書】
【コメント】
現役生がどうしても後回しにしてしまいがちな「昭和史」専門の数少ない問題集型参考書。
この本の初版自体が昭和62年なので、扱っているのはギリギリ中曽根内閣まで、ということで平成も20年まで来てしまうとさすがに続編が欲しいところ。
事項の説明はほとんど無く、昭和史の重要事項をまとめた板書+問題集といった内容で、赤本など他の問題集を解きながら板書を補完していくのが一番だろう。
船山秀樹「日本戦後史講座」(東京書籍)、高野良弘「日本戦後史問題頻出25」(桐原書店)といった類書が絶版となっている今、流通在庫があるうちに手に入れておかないときっと後悔することになるだろう。
[PR]
by roudai | 2007-12-08 00:00 | 社会 | Comments(0)

収蔵品番号031 最頻出漢字226選

d0133636_17253840.jpg
旧表紙
d0133636_1056360.jpg
新表紙(2008/8/20)

【タイトル】入試漢字はたったこれだけでいい!最頻出漢字226選
【著者】入試漢字研究会
【肩書】
【出版社】ライオン社
【サイズ】新書
【ページ数】160頁
【目次】
PART1 書取り最頻出漢字
PART2 読取り最頻出漢字
必出読取り漢字
古典に関する語
訓読み
慣用読み
三字熟語
四字熟語
動植物に関する語
PART1見出し語索引
【初版発行年月日】1990年7月15日
【収蔵品発行年月日】1990年7月15日 初版発行
【収蔵品定価】600円(本体583円)
【入手困難度】☆☆☆☆☆
【学力貢献度】★★★☆☆
【ヤフオク相場】100円~
【鑑定額】300円
【代替参考書】
【コメント】
漢字というのは出題する大学は毎年出してくる出題形式だが、出版されている漢字の参考書はとかく、山本昌弘「入試に出る漢字3000」(旺文社)だの、板野博行「大学入試現代文頻度順漢字 漢字元1938」(アルス工房)だの、藤田修一「必修漢字1200選」(駿台文庫)だの鬼面人を驚かす数字を表題に入れて熟語の収録数を競っているが、ハッキリ言って4ケタもあれば的中してアタリマエで、たかだか10数点のためにそんな労力を要求される受験生の方がいい面の皮だ。
そんな漢字本の中で飛びぬけて表題の数字が小さいのが本書だ。この226という数字は順列組み合わせでナンボでも増える熟語の数ではなく、入試で狙われる漢字の数で、巻末の索引がわずか1ページに全て納まってしまう。
最初の方は1ページに漢字1個、途中から1ページ2個になるが、特筆すべきはその漢字を漢和辞典並みの特大フォントで載せていることだ。だから、字を書くときに忘れがちな細かい部分まで確認することができるし、似た漢字同士どこが違うかを比較することもできる。また、1文字につき1つ、似た字や同音異義語などのポイントをまとめたコラムがついており、非常に効率よく学べる。
この本の最大の欠点は初歩的な誤植が異常に多いことで、P.43の「回顧」の説明で、「-趣味・-録」などと書いていたり(正しくは懐古趣味)、P.46の「照」の熟語例が「照介」になっていたり(正しくは照会)、P.79の「作業がトドコオる」やP.82の「危機にオチイる」といった出題に箱が2つ(苦笑)書かれていたり(正しくは滞る/陥る)、ひょっとしてネタではないのか?と疑いたくなるほどだ。もっともこの程度のミスをすぐ指摘できないようでは大学入試には受からないだろうが。
[PR]
by roudai | 2007-10-31 00:00 | 国語 | Comments(0)