人気ブログランキング |

浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。
更新履歴
2019/05/02
収蔵品番号424
のレビューを公開しました。

2019/05/01
収蔵品番号545
のレビューを公開しました。

2019/04/20
収蔵品番号702
のレビューを公開しました。

2018/10/31
第6回おもしろ同人誌バザールに参加しますにコメントを追加しました。

2018/6/12
収蔵品番号667
のフェア情報を更新しました。

2018/1/31
収蔵品番号234
の復刊情報を追記しました。

2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。
リンク
浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
カテゴリ
以前の記事
2020年 12月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル

収蔵品番号183 スーパー英熟語

d0133636_0164347.jpg

【タイトル】驚異のスイッチフルバック学習法スーパー英熟語
【著者】小谷一
【肩書】実践英会話教室ワック・インターナショナル東京代表
【出版社】大陸書房
【サイズ】新書
【ページ数】211頁
【目次】
まえがき
『スーパー受験術』第3弾は英熟語だ!
PARTⅠ スイッチフルバック方式の活用法編
<完全暗記>学習法のノウハウ
PARTⅡ これだけはなんとしても編
らくらくインプット 400語句
PARTⅢ これで実力アップ編
まるまるインプット 300語句
PARTⅣ さらにワンランクアップ編
完全インプット300語句
PARTⅤ これは余裕編
ゆとりのインプット 100語句
【初版発行年月日】1990年12月23日
【収蔵品発行年月日】1990年12月23日 初版発行
【収蔵品定価】780円(本体757円)
【入手困難度】★★★★☆
【学力貢献度】★☆☆☆☆
【ヤフオク相場】2000円~
【鑑定額】105円
【代替参考書】花本金吾「英熟語ターゲット1000」(旺文社)
【コメント】
時折、オークションにとんでもない高値で出品されることがあるレアな熟語集。出版社は何とオカルトものやセルビデオで有名な大陸書房(1992年倒産)。著者の小谷氏は「スーパー受験術」「スーパー英単語」「スーパー英熟語」「覚えたら忘れないビジネス英語」の4冊しか著作がなく、どれも絶版になっている上に「スイッチフルバック方式」なる「謎の学習法」を提唱しているため、「この世のどこかに自分の知らない楽な方法があるに違いない」という”青い鳥幻想”を持つ怠け者を魅了するのだろう。
今ならググれば正体は明らかになるが、読んで字の如く、1日目に①→2日目に①②→3日目に①②③と既習ページもフルにスイッチバックする方法にすぎない。
確かに「訓練や技術のいらない簡単な方法(3頁)」だが、結局は曽呂利新左衛門が秀吉に「褒美として将棋盤の一マス目に一粒、二マス目に二粒、三マス目に四粒と倍々にした米を頂戴したい」と言ったとされる逸話と同様、途中からエライことになる方法論である。
日数がたつにつれて、どんどんページ数が増えていくが、その分だけ、前の方のページの暗記確認速度が速くなっているので、全体の時間はそう変わらない。(8頁・下線引用者)
暗記が苦手な私の数少ない経験からも下線部はあり得ない。確かに最初の10ページくらいはそうかもしれないが、1/3を過ぎれば確認だけで手一杯だ。少なくとも「短時間で誰にでもできる。それが、スイッチフルバック方式だ。」というコピーには疑問を投げかけざるを得ない。
唯一評価できるとすれば、「スイッチフルバック方式」を用いるために、何度も繰り返される前半の方が重要度の高い「頭デッカチ」スタイルになっていることと、見開き2頁で1単位として完結している(次ページに跨る説明がない)点だが、「試験に出る順」などというのは森一郎氏以来日本の英単語・熟語集において常識であるし、見開き完結もなければ絶対にダメかというほど重要ではない。
「ターゲット」でも何でも「出る順」の配列(これの信頼度はまた別問題だが)になっている単熟語集なら誰でも「スイッチフルバック方式」に挑戦できる(私は個人的に勧めないが)し、純粋に熟語集としてもわざわざ高値でこの本を手に入れる必要はない。
by roudai | 2009-07-21 00:00 | 英語 | Comments(2)
Commented by BNF at 2009-12-28 14:30 x
こんにちは、初めまして<(_ _)>
この記事を読んでふと思ったのですが、これは本を読んでみての感想でしょうか?それとも実際にこの方法を行っての感想でしょうか?
ちょっと気になりましたので質問させていただきます<(_ _)>
Commented by roudai at 2009-12-28 20:00
>BNFさん
はじめまして。
読みはしましたが、本気で実践はしてないですね。受験生じゃないので切羽詰まってませんし。
記事にも書いたとおり、この方法のために最適化された内容、というわけではないので、お持ちの単熟語集で実際に試してみてはいかがでしょう。
あくまで私には合わなかった、というだけですので。