浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。
更新履歴
2018/10/31
第6回おもしろ同人誌バザールに参加しますにコメントを追加しました。

2018/6/12
収蔵品番号667
のフェア情報を更新しました。

2018/1/31
収蔵品番号234
の復刊情報を追記しました。

2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。


リンク


浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

収蔵品番号186 新・受験数学勉強法

d0133636_21524582.jpg
【タイトル】新・受験数学勉強法
【著者】根岸世雄(ときお)
【肩書】駿台予備学校数学科専任・東京薬科大学教授
【出版社】講談社
【サイズ】新書
【ページ数】185頁
【目次】
まえがき
第1章 受験数学に強くなる 父子将棋から
第2章 味方は自分だけ つねに自分で考える
第3章 合格への基本戦略
第4章 少数の良問から最大の実力を
第5章 難問をやさしくする法
第6章 受験生の弱点はここ!
第7章 試験にのぞむ心がまえ
付録
【初版発行年月日】1982年1月20日
【収蔵品発行年月日】1987年5月18日 第2刷発行
【収蔵品定価】540円
【入手困難度】★★★★☆
【学力貢献度】★★☆☆☆
【ヤフオク相場】1000円~
【鑑定額】270円
【代替参考書】秋山仁「数学流生き方の再発見―数学嫌いに贈る応援歌」(中公新書)
【コメント】
駿台の3N(根岸・野澤・中田)と称された数学講師の数少ない単著。根岸師といえば、ヤフオク高額落札常連の「新数学問題の解法360°①写像と軌跡」(駿台文庫)で知られるが、この本も活字中心で問題を説明するためか軌跡や領域がほとんどである。
この本の特色は数学の勉強法の例として詰将棋をを挙げて解説している点だが、「これは、やさし過ぎて、世間では詰め将棋とは言わないようなものだが」と評している最初の例題ですら7手詰めで、盤駒ナシで変化手順を全て読み切るにはアマ五~三級は必要と将棋の心得のない受験生にはチョット厳しい。
その後に引用されているのが「大道詰将棋」と呼ばれる、縁日などでテキヤに使われた素人をヒッカケるワナだらけの詰将棋で、問題1は15手詰の上に中合+合駒限定を含む「香歩問題」の中でも中級レベルのもの。これを盤駒ナシで読み切れたら優にアマ二段はある。問題3の「香歩問題」はアマ四段でもキツいのではという超難問(ただし、巻末に丁寧な解説付き)。
確かに、論理的にパズルを解くという意味では詰将棋以上の例はないのだが、いささかレベルが常軌を逸している(根岸師は多分アマ四段クラスの指し手と推察する)。他にも「銀問題」の難問が2題と「香歩問題」の類題が6題含まれているように、数学の勉強法と思って本書を入手した受験生が目を白黒させるような内容だ。
肝心の数学の勉強法については、詰将棋の具体例と密接にリンクしているので、詰将棋の部分を飛ばして読むとほとんど後に何も残らない
指将棋がアマ初段以上の腕前で数学の勉強法に悩んでいる、という非常に限られた読者にのみ勧められる一冊である。
代替参考書は同じ駿台の人気数学講師による一般書ということで選んだ。こちらの方が万人向けだし、意外にもまだ現役なので手に入るうちにどうぞ。
[PR]
by roudai | 2009-08-11 00:00 | 数学 | Comments(0)