浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。
更新履歴
2018/10/31
第6回おもしろ同人誌バザールに参加しますにコメントを追加しました。

2018/6/12
収蔵品番号667
のフェア情報を更新しました。

2018/1/31
収蔵品番号234
の復刊情報を追記しました。

2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。


リンク


浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

収蔵品番号192 古文 例の方法

d0133636_1391746.jpg
旧版
d0133636_1394843.jpg
決定版

【タイトル】古文 例の方法/古文 例の方法 決定版
【著者】有坂誠人
【肩書】代々木ゼミナール講師
【出版社】ごま書房
【サイズ】変形新書/新書
【ページ数】252頁/272頁
【目次】
まえがき
1章 出題者心理で導く”選択肢推断法”
2章 ”汚しの作業”による”主体推断法”
3章 敬語で攻める”あらすじ推断法”
4章 本番で差をつける、文法・解釈”速断公式”
5章 ”有坂流推断法”による総合問題演習
総合問題①「枕草子」(日本大学商学部)
総合問題②「伊勢物語」(立教大学文学部A)
総合問題③「源氏物語」(東京女子大学文理学部)【決定版のみ】
付録 イヤでも覚えられる・有坂式文法講座
動詞・形容詞・形容動詞活用一覧
あとがき
【初版発行年月日】1991年11月30日/1995年8月30日
【収蔵品発行年月日】1991年11月30日 初版第1刷発行/1995年8月30日 初版第1刷発行
【収蔵品定価】1000円(本体971円)/950円(本体922円)
【入手困難度】★★★☆☆/★★★★☆
【学力貢献度】★★★☆☆/★★★☆☆
【ヤフオク相場】3000円~/2000円~
【鑑定額】1000円
【代替参考書】
【コメント】
有坂師の人気講座「古文推断法ゼミ」を一冊の本にまとめたもの。
「例の方法」というタイトルから1章の”選択肢推断法”に目が行きがちだが、本論は2章以降の”汚しの作業”。「問題文が分からなくても合格点が取れる」というキャッチコピーから胡散臭いものを感じる方も多いだろうが、この”汚しの作業”は古文の「本能に訴えかける技by青木勝『はじめの一歩』」なので例外なく効力を発揮する。非常に基本的な作業だが、いざ類書を探そうとすると全くと言っていいほどないことに気づく(予備校の講義では行われているのだろうが)。どちらも絶版だが、決定版の方が若干レア。ただし、違いは総合問題③の有無だけ(42頁の「吐いて捨てるほど」の誤植も訂正されていない)で、むしろ版型が小さくなった分だけ窮屈な誌面になっている。
[PR]
by roudai | 2009-09-22 00:00 | 国語 | Comments(2)
Commented by gonta at 2012-01-31 23:24 x
本日は勉強がはかどらないため、息抜きに国語も拝見しました。そういえば有坂先生の本もその当時有名だったな~、原先生や宮尾先生は結構バカにしていて、自作のテキストの問題の第一問の問一に(ア)を解答させる問題を作り、「はい、例の方法ではいきなり間違い」とかやってましたね。ただ、どの先生も記述対策は非常にいいと言ってました。代ゼミでも難関校もしくは私大クラスしか受け持ったなかったそうなので受講することはできなかったのですが、評判は良かったそうです。
ちなみに、同時期に結構売り出していた「グリデン式」とかいうものはございますか?昔は早稲田ゼミナールではバイブルとなっていて、かの有名なデーモン小●閣下も熱心に受講されていたということなんですが・・・
Commented by roudai at 2012-02-05 20:48
>gontaさん
息抜きなんて言わずに他も見てくださいよ(笑)。
有坂師は毀誉褒貶の激しい方ですが、代ゼミに四半世紀以上奉職するなんて並の講師では出来ません。「例の方法」もどれだけの人がちゃんと中身を読んでいるのかと思います。
>グリデン
当然一式持っていますが、紹介しようと思うと他の本が見つかって後回しになってますね。確かに気づくと絶滅していました。あるセンセイのお話だと某O師の師匠筋だとか。
>閣下
グリデン式なら帰国子女の閣下でもOKというわけですね。