浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。
更新履歴
2018/10/31
第6回おもしろ同人誌バザールに参加しますにコメントを追加しました。

2018/6/12
収蔵品番号667
のフェア情報を更新しました。

2018/1/31
収蔵品番号234
の復刊情報を追記しました。

2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。


リンク


浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

収蔵品番号243 [入試英語]に強くなる実況放送(上)

d0133636_9272118.jpg
【タイトル】滝山敏郎の[入試英語]に強くなる実況放送(上)
【著者】滝山敏郎
【肩書】東進ハイスクール講師
【出版社】ナガセ
【サイズ】A5
【ページ数】213頁
【目次】
講義●1 入試に出てくる名詞の使い方
講義●2 英作文上達のコツ、代名詞の発想術
講義●3 必ず出てくる比較級教えます
講義●4 訳に役立つ関係代名詞
講義●5 実戦解法の5つのポイント
講義●6 不定詞をパターンで理解する方法
講義●7 ポイントだけつまむ分詞
講義●8 英語脳で分かる動名詞
講義●9 当日役立つ仮定法の知識
【初版発行年月日】1992年6月5日
【収蔵品発行年月日】1992年6月5日 初版発行
【収蔵品定価】1200円(本体1165円)
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★★☆☆☆
【ヤフオク相場】1000円~
【鑑定額】300円
【代替参考書】
【コメント】
露骨に語学春秋社の「実況中継」シリーズのパクリで、確か語学春秋社から訴訟を起こされてアッという間に消えた幻のシリーズの一冊。
鳴り物入りで関西代ゼミから東進に移籍した滝山師が初めてその授業内容の一端を開陳した講義録型参考書。
コレに先駆けて同じナガセから出版された「英語長文の完全征服」の手抜きっぷりが余りに酷かったので(問題と解答のみでほとんど教科書準拠問題集)個人的に「サギ山ド素人」のあだ名を奉ったほどで、本書には全く期待していなかった。ところが講義録形式で書かれた本書は、各文法項目のハイレベルな盲点がまとまっており、読み始めた当初は良い意味で期待を裏切ってくれた。
しかしながら、読み進むにつれて徐々に欠点が露わになっていく。
とにかく「暗記しとけ」の一点張りで、何故その答えになるのかの理由は全く説明されない。昔の代ゼミ大阪校や東進はよっぽど暗記力に秀でた生徒ばかりなのだろうか。その割に生徒との問答に出てくる生徒のレベルはあまり高そうな感じがしないのだが(苦笑)。ここのところ山田弘師の本を立て続けに読んでいたので余計にそう感じる。
出てくる例題自体はミスし易そうな問題ばかりなのだが、応用力は伴わなそう。「オッチャン、オモロいポイント並べてくれて有難うな!」と言える素直な心の持ち主なら評価はまた違ったものになるかもしれないが、大方の受験生にとっては「なんでやねん!」という参考書。ただ、同じ上下巻で「暗記しとけ」一辺倒でも、副島隆彦「入試英語ここまで」(JICC出版局)よりかは数段マシ。
レアな割に古書価が上がらないのにはやはりそれだけの理由があるのだ(逆は真ならずだが)。
[PR]
by roudai | 2010-08-24 00:00 | 英語 | Comments(0)