浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2018/6/12
収蔵品番号667
のフェア情報を更新しました。

2018/1/31
収蔵品番号234
の復刊情報を追記しました。

2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

収蔵品番号277 ものがたり現代文

d0133636_23465066.jpg
【タイトル】木島の[ものがたり現代文]
【著者】木島佐一
【肩書】代々木ゼミナール講師
【出版社】大和書房
【サイズ】B6
【ページ数】240頁
【目次】
亭主の好きな赤烏帽子
山のあなたの空遠く
抽象と捨象
レモン哀歌
異文化との出会い
空想の魔杖
【初版発行年月日】1986年10月5日
【収蔵品発行年月日】1990年2月25日 第3刷発行
【収蔵品定価】980円(本体951円)
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】☆☆☆☆☆
【ヤフオク相場】800円~
【鑑定額】105円
【代替参考書】
【コメント】
現在は野川塾という国語専門の塾を主宰している木島師唯一の参考書。オモ参最初期に出された本なので結構早い時期に絶版になっており、オークションでもあまり見かけなかった。
1題あたり30頁超を費やした解説は確かに丁寧なのだが、読解のポイントや普遍的な法則は何も示されず、高校教師のようなダラダラとした一方的な説明しかない。しかも収録された文章も文学的な文章に偏っており、嬉々として文学史的な説明を繰り広げているあたり、昨今の出題傾向からはだいぶかけ離れている。
文学部や女子大といった文法・文学史・文学的文章を出題する一部の大学を受験する生徒以外は全く必要のない参考書である。
[PR]
by roudai | 2011-03-29 00:00 | 国語 | Comments(3)
Commented by kadomurad at 2015-09-09 12:29
roudaiさま
初めまして、大変興味深くブログを読ませて頂いております。

約20年前に木島先生が教えていた代ゼミで彼の現代文の講義を2年ほど(汗)聞いていたことがあり、大変面白い人間的な先生だったのを思い出しました。いろいろエピソードはありますが、ここに書くべきでは無い内容も実際木島先生から聞いたので書きたくても書けませんが。

代ゼミを辞した後は野川孰をなさっていたのはwikiで知りました。現在はそのHPも閉鎖されていてもう完全に引退なさったのかもしれませんね。
Commented by kadomurad at 2015-09-15 21:25
木島先生が

女子校の顧問をされていて、そこに写真がありましたが20年前とは全く違う別人になっていましたね、痩せ過ぎて。
http://www.tokyoshigaku.com/pamphlet/data/115904/index.html#page=17

病気でもなさったのでしょうか。
私が通っていた頃はまるまる太ってなさったのに
Commented by roudai at 2015-09-27 19:56
>kadomuradさん
多忙のためお返事が遅れてすみません。
隣には矢木師が写っていますね。「ホーム予備校」つながりでしょうか。私が予備校に通っていた頃からも四半世紀になりますので皆さん変わってしまってますよね。それを考えるとN谷師はスゴイ。