浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2018/10/31
第6回おもしろ同人誌バザールに参加しますにコメントを追加しました。

2018/6/12
収蔵品番号667
のフェア情報を更新しました。

2018/1/31
収蔵品番号234
の復刊情報を追記しました。

2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。


リンク


浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
>落札し損なった男さん ..
by roudai at 21:44
>1983さん 198..
by roudai at 21:35
>Passers-byさ..
by roudai at 21:24
>1983さん さすが..
by roudai at 21:09
シリーズの9が裏表紙の広..
by 1983 at 17:29
なぜか「無機化合物vo1..
by 1983 at 17:23
「激レアさんを連れてきた..
by 1983 at 17:18
年末恒例の冬コミの結果は..
by m at 07:35
先日は久しぶりにお会いで..
by 落札し損なった男 at 02:33
今日は午前中に「代々木ゼ..
by M at 21:35
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

収蔵品番号299 "超速読"知られざる受験勉強法

d0133636_22275645.jpg
【タイトル】"超速読"知られざる受験勉強法 日本史・世界史
【著者】川村明宏・若桜木虔・福山克一郎
【肩書】新日本速読研究会会長・副会長(代ゼミ講師)・名古屋本部長(大検予備校講師)
【出版社】文化創作出版
【サイズ】新書
【ページ数】235頁
【目次】
はじめに―偏差値20アップも決して夢ではない!
第1章 この≪初級速読訓練≫で今までの勉強法を一変させよ!
第2章 ≪日本史・世界史≫忘れるな!この39の重要勉強法
  1 まず、君の偏差値神話を崩すことから始めよう
  2 出題傾向について―出題者はどこでひっかけようとしているか
  3 参考書の選び方―この使いわけで抜群の効果!
  4 問題集の使い方―一つのパターンを3~5問解いてみよ!
  5 問題は解かずに正解を記憶せよ
  6 著者や出版社でみる問題集の使い方
  7 模試は制限時間の半分で解く訓練を身につけよ
  8 今の偏差値は気にせず、目標は思い切って高く持て
  9 高校によって違うカリキュラム―公立と私立でその対応は大違い
 10 事項から君の志望大学への合格舎が少なければ通常の勉強法ではダメだと思え
 11 志望校を早く決め、授業は要領よく捨てろ!
 12 大学の門を先にくぐってみよう
 13 第一志望校の入試問題を赤本や青本で徹底的に学べ
 14 日本史や世界史はクイズ番組だと思え、9割以上は条件反射で必ず解ける
 15 ひらめきは自分経験の範囲を越えては出てこない
 16 入試問題に数多く当たるのが合格の秘訣
 17 詳説山川教科書を速読で繰り返し読め
 18 山川用語集は辞典がわりに使え!
 19 『一問一答用語問題集』は入試3ヶ月前からスイッチバックせよ
 20 論述対策は過去問を徹底的にやること
 21 論述対策として新書や全集の近現代を速読して歴史的思考を磨こう
 22 年代は右脳活用型速読教材で覚えよ、又、歴史的事件との関連の中でも理解せよ
 23 日本史は江戸時代以降に6割、世界史は西洋史と中国史に7割の勉強時間をさけ
 24 古代と近代を同時にスタートせよ
 25 支配者毎に重要事項をまとめよ
 26 センター試験は過去問と共通一次過去問を学べ
 27 入試によく出る系図はこれだ!
 28 歴史地理は都道府県を基本に現代から時代を逆のぼり見てゆけ
 29 年表とテーマで流れをつかめ、又、年表ごとに整理せよ
 30 特殊問題の8割が史料問題である、問題の数多くあたりカンを鍛えよ
 31 日本史は史料問題と文化史の対策が決め手!
 32 文化史はまとめて学習すると能率的である
 33 日本史と世界史は復習重点主義でいけ
 34 速読ノートを作ろう
 35 予備校や塾の講習は自分で主体的に選択せよ
 36 歴史の理解は予備校講師の出版物や講習を利用しよう
 37 高校の授業が物足りない人は菅野先生の『日本史講義の実況中継』シリーズを読め
 38 漫画参考書は電車の中か休み時間に読む程度でよい
 39 偏差値大幅アップ!驚異のジョイント速読法による直前対策
第3章 この≪上級速読訓練≫が暗記力強化の切り札となる
【初版発行年月日】1990年8月5日
【収蔵品発行年月日】1990年8月5日 初版第1刷発行
【収蔵品定価】830円(本体806円)
【入手困難度】★★☆☆☆
【学力貢献度】☆☆☆☆☆
【ヤフオク相場】500円~
【鑑定額】0円
【代替参考書】
【コメント】
収蔵番号200番台最後にふさわしい終末的な参考書を探して色々悩んだ末にこの本を選んだ。

速読法のミソというのはいかに視野を広げて一度に目に焼き付ける分量を増やすかということだけで、目に焼き付けたと言ってもそれを理解したこととはイコールではないし、こんな中身のない本を15分で読破してもそんなのは速読と言わない。山川の「詳解日本史」を速読せよと寝言が書いてあるが、目で追えても頭に入らなければ徒労である。目で追ったらそのままアタマで理解する方法などどこにも書いていない。
飛ばし読み出来るのは簡単な本か中身のない本で、活字慣れしている人間なら訓練などとそっくり返らなくても日常的にしている作業に過ぎない。
川村・若桜木(稲村)コンビの速読法に限らず、「速読法(特に劇的なスピードアップを看板にしているモノ)」というのはその程度のモノで、熟読で理解出来る頭のない人間が頁を繰るだけで頭に入る方法などこの世にないのである。

普通の「速読」本ならその程度にくさしてオシマイなのだが、この文化創作出版から出た三部作、就中、この「日本史・世界史」は特筆すべきパクリ本で、代ゼミで日本史を教えていたと自称する若桜木とECC予備校講師で社会科受験の専門家を名乗る福山という二人の(おそらく日本史に関する本文のほとんどは福山が書いていると思われる)所業は初見の時に自分の目を疑ったほどである。

日本史の専門家を名乗る二人が日本史の勉強法を書いているのだが、わざわざ載せた39の表題を見れば分かるようにどこかで見たような陳腐な内容ばかりで目新しいモノが何もない。あまつさえ一つとして自らがまとめた図版がなく、全て他人の著書からの剽窃ばかりで、山川の「詳説日本史ノート」や「日本史総合目録」ばかりか、菅野師の「オールマイティライナー日本史」から堂々と年表3枚をパクって(当時「実況中継」ですら立体パネルの全貌を見せようとしなかった菅野師が許可するとは到底思えない)いるのである。
d0133636_22563131.jpg
(画像の次の頁に大正時代のパネルがある)
確かに引用元を小さく表示してはいるが、ネタ元が通販のみのテープ教材のテキストなのでぱっと見普通の受験生なら彼らのオリジナル年表と誤認してもおかしくない。

これで第1章の冒頭に「これからはオリジナリティの時代だ」などとよく書けたモノだ。
[PR]
by roudai | 2011-08-30 00:00 | 社会 | Comments(0)