人気ブログランキング |

浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。
更新履歴
2019/05/02
収蔵品番号424
のレビューを公開しました。

2019/05/01
収蔵品番号545
のレビューを公開しました。

2019/04/20
収蔵品番号702
のレビューを公開しました。

2018/10/31
第6回おもしろ同人誌バザールに参加しますにコメントを追加しました。

2018/6/12
収蔵品番号667
のフェア情報を更新しました。

2018/1/31
収蔵品番号234
の復刊情報を追記しました。

2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。
リンク
浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
カテゴリ
以前の記事
2020年 12月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル

収蔵品番号354 試験にでる日本史用語集

d0133636_0285837.jpg
【タイトル】試験にでる日本史用語集
【著者】五十嵐和敏
【肩書】代々木ゼミナール・一橋学院講師
【出版社】青春出版社
【サイズ】新書
【ページ数】337頁
【目次】
はじめに
本書の使い方
 1 先土器文化
 2 縄文文化
 3 弥生文化
 4 国家形成
 5 古墳文化
 6 大和朝廷
 7 飛鳥前期
 8 飛鳥文化
 9 飛鳥後期
10 白鳳文化
11 律令体制
12 奈良時代
13 天平文化
14 平安初期
15 弘仁貞観文化
16 平安中期
17 荘園制度
18 武士団
19 藤原文化
20 平安末期
21 平安末期文化
22 平氏政権
23 鎌倉時代
24 鎌倉時代経済
25 鎌倉文化
26 南北朝時代
27 室町前期
28 室町時代経済
29 北山文化
30 室町後期
31 戦国時代
32 東山文化
33 西洋人来航
34 織豊時代
35 安土桃山文化
36 幕藩体制
37 江戸前期
38 江戸時代経済
39 元禄文化
40 江戸後期
41 化政文化
42 幕末・明治維新
43 明治前期
44 明治時代経済
45 明治後期
46 明治文化
47 明治末・大正期
48 大正文化
49 昭和期
索引
【初版発行年月日】1980年8月1日
【収蔵品発行年月日】1987年3月15日 第28刷発行
【収蔵品定価】750円
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★★★☆☆
【ヤフオク相場】1000円~
【鑑定額】400円
【代替参考書】井之上勇・今西晶子・須藤公博・野島博之・比留間淳一「日本史用語集ちゃーと&わーど」(駿台文庫)
【コメント】
日本史の参考書というのは数学や英語と比べて高止まりするものは限られているが、「試験にでる日本史」は絶版後急に高騰して、今や「試験にでる」シリーズでは「試験にでる英語」と1,2を争う人気ぶりだ。ところが姉妹編の本書については館長自身存在を忘れていて、ある日、本棚を見てようやく思い出したほどである。

館長が現役の頃は早稲田志望者なら本書を丸暗記しろと言われたモノだが、刊行以来30年余り、一度も改訂されていない本を今さらと思って読み返してビックリ。タイミングの関係で昭和史が高度経済成長までしか載っていないが、用語解説の本文で知らない単語がゴロゴロしており、ゴシックで書かれた単語でも相当なレベルの代物がある。

まえがきで自画自賛しているように、恐らく一人で書かれた「日本史用語集」はこれ1冊だけで、変なイデオロギー色もない。用語に対する解説量も多く、山川より読みやすい名文だと思う。丸暗記は無茶でも通読しておきたい1冊。
by roudai | 2012-09-08 00:00 | 社会 | Comments(0)