浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2018/6/12
収蔵品番号667
のフェア情報を更新しました。

2018/1/31
収蔵品番号234
の復刊情報を追記しました。

2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

収蔵品番号377 英語長文 例の方法

d0133636_17473776.jpg
【タイトル】英語長文例の方法
【著者】有坂誠人
【肩書】代々木ゼミナール講師
【出版社】ごま書房
【サイズ】新書
【ページ数】240頁
【目次】
プロローグ
1章 例の方法<5つの原則>
 例の原則1 共通する"単語のカタマリ"を見つけて、印をつけろ
 例の原則2 本文中と同じ言いまわしを使っている選択肢を探せ
 例の原則3 文章の構造が似ている"選択肢グループ"をチェックしておけ
 例の原則4 "同義語""縁語""反意語"に印を付けて、選択肢を絞り込め
 例の原則5 日本語の選択肢は、意味が通じるかどうかを考えて読め
2章 例の方法<7つの視点>
 例の視点1 選択肢を読むときは、つねに"常識"を働かせろ
 例の視点2 下線部の直前の英文と、選択肢の文章を見くらべてみろ
 例の視点3 あまりにも"素朴"な直訳には、飛びつくな
 例の視点4 選択肢のなかに、"孤独な印象"を与えるものがあったら要注意
 例の視点5 「むしろ」や"二重否定"など、深みのある表現に注意しよう
 例の視点6 選択に迷ったら、辞書での解説が多そうな単語を含む選択肢を選べ
 例の視点7 選択肢が、プラス・イメージか、マイナス・イメージかを判断しろ
3章 設問タイプ別<例のアプローチ>
4章 得点力アップ<例の読解法>
5章 合格圏突破<例の演習>
6章 実力倍増<例の勉強法>
【初版発行年月日】1990年12月30日
【収蔵品発行年月日】1995年8月1日 第12刷発行
【収蔵品定価】定価900円(本体874円)
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★★☆☆☆
【ヤフオク相場】1500円~
【鑑定額】900円
【代替参考書】津田秀樹「センター試験マル秘裏ワザ大全 英語 2013年度版」(洋泉社)
【コメント】
代ゼミでは現代文・古文を担当していた有坂師がその「例の方法」のノウハウを英語に応用した本書は「著者コメント」に「英文法による解説はいっさいしていない」と豪語するように、徹底して文法用語が取り除かれている。
全くデキない生徒か、偏差値60以上のある程度デキる生徒なら本書を読んで入試英語に開眼して短期間で成績アップする可能性があるが、一番のお客さんである平均レベルの生徒がこれを盲信すると覿面に成績がダウンするという使い方の難しい劇薬である。
代替参考書のようにひたすら行き当たりばったりのパターンを並べ立てて読者を混乱させるようなことはなく、数を絞って原理原則をまとめてくれる点はさすがにベテランの仕事である。「例の方法」という名前を冠しているために色眼鏡で見られがちだが、目次を見れば分かるように普通の読解テクニック集と同レベルの内容も多く、「情報信ずべし、信ずべからず」程度の姿勢で接すればそれなりに効果はある。最後の<例の勉強法>は直前期に「最後のお願い」で購入した読者には何の効果もない(笑)が、通年での英語学習の指針として役立つアドバイスがまとめられている。
[PR]
by roudai | 2013-01-28 00:00 | 英語 | Comments(0)