人気ブログランキング |

浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。
更新履歴
2020/06/03
収蔵品番号211
の復刊情報を追加しました。

2019/05/02
収蔵品番号424
のレビューを公開しました。

2019/05/01
収蔵品番号545
のレビューを公開しました。

2019/04/20
収蔵品番号702
のレビューを公開しました。

2018/10/31
第6回おもしろ同人誌バザールに参加しますにコメントを追加しました。

2018/6/12
収蔵品番号667
のフェア情報を更新しました。

2018/1/31
収蔵品番号234
の復刊情報を追記しました。

2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
カテゴリ
以前の記事
2022年 12月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 08月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル

収蔵品番号387 いづみ古文ライブ講座

収蔵品番号387 いづみ古文ライブ講座_d0133636_21141496.jpg
【タイトル】いづみ古文ライブ講座
【著者】高橋いづみ
【肩書】駿台予備学校専任講師
【出版社】主婦の友社
【サイズ】A5
【ページ数】287頁
【目次】
メッセージ
第一課●全体を見て、じっくり考える
第二課●枕草子Ⅰ
第三課●枕草子Ⅱ
第四課●枕草子Ⅲ
第五課●讃岐典侍日記Ⅰ
第六課●讃岐典侍日記Ⅱ
第七課●大鏡
第八課●源氏物語Ⅰ
第九課●源氏物語Ⅱ
第十課●文法・基礎編
あとがき
【初版発行年月日】1990年10月30日
【収蔵品発行年月日】1990年10月30日 初版発行
【収蔵品定価】1400円(本体1359円)
【入手困難度】★★☆☆☆
【学力貢献度】☆☆☆☆☆
【ヤフオク相場】200円~
【鑑定額】105円
【代替参考書】佐藤敏弘「佐藤敏弘のいっきにわかる古文読解スペシャルレクチャー」(中経出版)
【コメント】
先代「古文のマドンナ」こと高橋いづみ師の唯一と言える真っ当な形式の参考書。

出版社が参考書慣れしていない主婦の友社ということもあって、可愛さを演出しようと色々な種類のフォントを乱用しているため大変読みづらい。レイアウトにも問題があり、重要なものとそうでないものがごっちゃに書かれている。また文体が読者に媚びたギャル調の言葉遣いで、当時の女子高生以外は読んで苦痛を覚える痛さである。

古文はカンタン!と思わせるような軽い調子で書かれているが、その本質は駿台古文の伝統のまま気合で古文を読む方法に過ぎない。出来ない生徒がなぜ出来ないのかという考慮のないまま出来る人目線で作られたポイントメモを解説していくだけで、自力で読むようになれるとはとても思えない内容になっている。良い事はたまに書いてあるのだが、テーマ別ではなく出典で並べてあるのでどこに何が書いてあるのか分からず、本書を手に取るようなレベルの生徒では厳しいだろう。

この本が伝説化したのは芸能人気取りの「撮り下ろしポートレート」の数々があまりに痛々しかったためで、中でも飛び抜けてひどいものを引用してみた。目が潰れても構わない人はどうぞ。



コレが笑撃のセルフポートレートだ!
収蔵品番号387 いづみ古文ライブ講座_d0133636_2212780.jpg
♪しょーこーしょーこー、しょこしょこしょーこー○原○晃~
収蔵品番号387 いづみ古文ライブ講座_d0133636_2231181.jpg
受験生はこんな夜遊びをしてはイケマセン
収蔵品番号387 いづみ古文ライブ講座_d0133636_2233394.jpg
目がぁ、目がぁ…
by roudai | 2013-04-09 00:00 | 国語 | Comments(0)