浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2018/6/12
収蔵品番号667
のフェア情報を更新しました。

2018/1/31
収蔵品番号234
の復刊情報を追記しました。

2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
>通りすがりさん 今の..
by roudai at 12:23
「おもしろ同人誌バザール..
by M at 23:13
Yahoo Japanか..
by 通りすがり at 21:13
包絡線については、青空学..
by Passers-by at 15:12
ご無沙汰です。遂に「モリ..
by tabitetu at 22:28
>ゴリゾウさん はじめ..
by roudai at 23:41
館長殿 以下の書籍は中..
by ゴリゾウ at 17:01
>山本知一郎さん >9..
by roudai at 17:52
>ゴリゾーさん あらま..
by roudai at 22:03
良い著書なのに こんな..
by ゴリゾー at 20:52
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

収蔵品番号391 漢文重要単語集

d0133636_16333968.jpg
【タイトル】◎単語で学ぶ背景常識 漢文重要単語集
【著者】宮下典男
【肩書】代々木ゼミナール講師・元大学受験ラジオ講座講師
【出版社】學燈社
【サイズ】A5
【ページ数】110頁
【目次】
日中異義語55
 読み・意味が異なっている語
 意味が異なっている語
漢文固有語35
 固有名詞
 固有名詞以外
イメージ語
 動物
 天体・気象
 植物
特別付録
【初版発行年月日】1997年3月20日
【収蔵品発行年月日】2003年3月1日 5版発行
【収蔵品定価】本体700円+税
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★★☆☆☆
【ヤフオク相場】1000円~
【鑑定額】500円
【代替参考書】河合塾国語科「らくらくマスター漢文句形と単語」(河合出版)
【コメント】
館長が受験生だった頃のトップ講師で今に至るまで現役である数少ない講師(現在は駿台に移籍されたそう)である宮下師は背景知識中心の多久師と現代中国語文法に基づく中野師の中間に位置するスタイルだが、本書はどちらかというと多久師の流れとなる1冊。漢文解釈でキーポイントになる単語とその背景知識についてまとめられた本で、読んだところまででキッチリ点になる密度の濃い内容。漢文の単語集自体があまりないこともあって、學燈社の本としては珍しくプレミアが付いたりしている。部分的に同一の内容が書いてある本は多いが、量的にここまで徹底した本はちょっと見当たらない。
[PR]
by roudai | 2013-05-07 00:00 | 国語 | Comments(4)
Commented by Warriors at 2015-06-05 21:28 x
お久しぶりです。
學燈社が倒産したため宮下師のこの本も『宮下の漢文ホットバイブル』も絶版になっているのですが、旺文社から出るはずになっているのですがいつになっても出ません。もしかしたら出ないのか?漢文参考書の需要自体が減っていますからねえ…
Commented by roudai at 2015-06-05 22:59
>Warriorsさん
お久しぶりです。
学燈社って倒産していたのですか。確かに2010年度の「国語入試問題詳解」が角川学芸出版から出ていておかしいなと思っていたのですが、実際の時期はその頃でしょうか。
よくよく考えると「声で読む○○」シリーズなんていかにも断末魔の叫び感満載でしたものね。

「漢文入門」のレビューを書くにあたって最近の入試状況を調べたら本当に漢文の需要ってないんですね。出版不況で売れない本は出せませんから。一昨年のセンター評論で書かれたように日本人の教養の根底として漢文の知識は必須だったのですが。
Commented by Warriors at 2015-06-06 16:45 x
倒産したのは何年くらいだったかわかりませんが、宮下師のサイトに載っているメールに質問したら「もうすぐ旺文社から出ますよ」という返事があったのがもう何年前か…
まあ古典研究という分野はその性格上、絶えず新しい研究対象が出てくるというわけではないですから、ラテン語と同じくらいの研究者がいればいいのかもしれませんね。
『宋学の西遷』という凄い本を書いた井川義次さんは、中国古典と西洋古典の深い知識を持っていますが、こういう人はなかなか出てこなくなるのか…
Commented by Warriors at 2015-06-06 16:48 x
2ちゃんねる古文漢文板でこんな本が推薦されています。
--------------------
辞書『漢辞海』買って、その「漢文読解の基礎」を三回ぐらい読んで『十八史略』『唐宋八家文』を上の辞書を引いて通読すれば、結構読めると思います。

いきなり古典を通読するのが心配でしたら小川環樹『漢文入門』を中に入れるのがいいかもしれませんが、用語解説がちょっと違います

363 :
>>361
漢辞海の巻末の漢文解説はマジ優秀。これだけ別冊で売ってくれてもいいくらい
できたら「大きな活字の漢辞海」のほうが省略記号少なくて読みやすい

小川環樹は「外国語としての漢文」という立場でわりと明確に説明してくれるのだが、岩波の漢文入門は若干読むのがタルい。読む範囲は第一部の序説だけで十分(ていうかあとは例文読解)

手に入るのなら「漢文をどう読みこなすか」鮑善淳著・日中出版あたりなんかも参考に