浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。
更新履歴
2018/10/31
第6回おもしろ同人誌バザールに参加しますにコメントを追加しました。

2018/6/12
収蔵品番号667
のフェア情報を更新しました。

2018/1/31
収蔵品番号234
の復刊情報を追記しました。

2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。


リンク


浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

発行書籍番号014 石原千秋に知的誠実さを求めるのは間違っているだろうか

d0133636_2044374.jpg
【タイトル】石原千秋に知的誠実さを求めるのは間違っているだろうか
【著者】原ハジメ
【サークル】タイム指数研究所
【サイズ】B5
【ページ数】64頁
【目次】
まえがき
石原千秋に知的誠実さを求めるのは間違っているだろうか
 第一章 総論
 第二章 模範解答五番勝負その一 「そうめん」の作り方を知っていますか?
 第三章 模範解答五番勝負その二 くどい!くどすぎる!福島大
 第四章 模範解答五番勝負その三 ヨコ二四ミリ×タテ一八三ミリの攻防
 第五章 模範解答五番勝負その四 代ゼミ「京大現代文ゼミ」担当・湯木知史の逆襲
 第六章 模範解答五番勝負その五 最強のラスボス「現代文のトレーニング」登場
 第七章 記述解答作成の八ヵ条
 第八章 おわりに
【再録】光るもの全て金に非ず~「自称」出題者にダマされるな!
【初版発行年月日】2015年12月31日
【収蔵品定価】700円
【在庫状況】在庫あり
【学力貢献度】★★★☆☆
【コメント】
夏に続いて「石原千秋」分析第四弾。
夏では手が回らなかった国公立二次の記述問題について、石原の模範解答の欠陥を指摘しながら記述解答の書き方について他所では読めないノウハウを公開。電話帳・赤本・青本・市販問題集の模範解答も併せてメッタ斬りに。記述問題の模範解答を見るのが10倍楽しくなる内容。
現在入手困難な「参考書の品格」から「石原千秋」分析第二弾の「光るもの全て金に非ず」を増補改訂して再録。

【正誤表】
3頁上段4行目「不意」→「不意」
14頁下段4行目「自分」→「自分
20頁上段21行目「村人た」→「村人た
20頁上段21行目「ハタハタ」→「ハタハタ
Mさんご指摘ありがとうございます。
5頁下段6行目「一万数千人」→「一万数千人」
【注】
25頁下段10行目「恋人同」は原文ママです。
第四章の問3で青本の模範解答の検討が漏れていました。
【青本】
好意の示し方はそっけなく、邦子の方の馬場へ決して入って来ない
高原であるが、邦子に対する情熱的な恋心を眼差しに現した点で、
後に恋人同志になる転換点となり、予兆としての役割を果たしてい
る。(九二字・原文ママ)
なぜかこちらも「恋人同志」(笑)。
[PR]
by roudai | 2015-12-31 00:01 | 同人誌 | Comments(4)
Commented by M at 2015-12-21 08:20 x
新刊、興味津々です。午前中予定しますが、無くなることはないでしょうか?
Commented by roudai at 2015-12-21 22:10
>Mさん
安心してください。閉店まで絶対ありますよ(笑)。
Commented by Warriors at 2016-03-18 03:01 x
思うのですが、貴殿のように検定教科書以外の学習参考書について内容を評価して格付けする民間団体があればいいと思います。
検定教科書はそれなりの水準は確保されますが、検定がなく誰でも出版できる本ではそうとはいかないですからね。
これは受験参考書だけでなく、大学レベルの本でもそうだと思います。
Commented by roudai at 2016-03-20 09:18
>Warriorsさん
過分なお褒めの言葉をいただき、ありがとうございます。人様より多く目にしている(あとは自腹を切っている)点しか誇るところはありませんが。
そういうところの「お墨付き」というのが権威付けになるのもどうかな、と思います(転売屋がウチに載ってると喧伝するようなもので)。
結局は自分の目で見て決めるという原理原則を守れば某センター用語集のように「こんなはずじゃなかった!」という抗議もないはずなのですが。