浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2018/6/12
収蔵品番号667
のフェア情報を更新しました。

2018/1/31
収蔵品番号234
の復刊情報を追記しました。

2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
>通りすがりさん 今の..
by roudai at 12:23
「おもしろ同人誌バザール..
by M at 23:13
Yahoo Japanか..
by 通りすがり at 21:13
包絡線については、青空学..
by Passers-by at 15:12
ご無沙汰です。遂に「モリ..
by tabitetu at 22:28
>ゴリゾウさん はじめ..
by roudai at 23:41
館長殿 以下の書籍は中..
by ゴリゾウ at 17:01
>山本知一郎さん >9..
by roudai at 17:52
>ゴリゾーさん あらま..
by roudai at 22:03
良い著書なのに こんな..
by ゴリゾー at 20:52
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

イベント参加が決定しました!(追記アリ)

抽選に左右される夏コミの保険として、池袋「ニコニコ本社」B2Fイベントスペースで行われる「第1回おもしろ同人誌バザール」に参加することが決まりました。

【開催概要】
イベント概要   「情報系同人誌」の即売会&トークショー
開催期日     2016年6月26日(日)
一般入場時間  11:30~15:00
一般入場料    無料

第1回ということなのでどうなるのかまだわかりませんが、オールジャンルの夏コミと違い、情報系同人誌onlyイベントという濃いイベントです。入退場はフリーな会場のようなので、時間内にふらりと来ていただければコミケ以上に館長とオタトークが出来る可能性が高いです。詳細は分かり次第ここに追記していきます。

新刊の「センター現代文2016年版」はココを目指して作成します。
「100万円参考書ハンターパートⅡ」の在庫も持っていくので、場合によっては夏コミまで持たない可能性があります。

そういえば先日、ちょいちょい落札している(リンクもして貰っていますが)学参ストアさんから「パートⅠ・パートⅡ」が1000円スタートで出品されました(煽りたくなかったので黙ってました)。
落札されなかったらどうしようと直前までビクビクしていましたが、結果は以下の通り。

GF70-146 タイム指数研究所 100万円参考書ハンター2013/2014 2冊
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k212833713

同人誌としてはまぁまぁじゃないでしょうか。全世界に100冊しかない稀覯本と思えば不満ですが(爆)。
落札し損ねた方も「パートⅡ」はまだ通販で買えますよ。

ということでまたまた作業中心になるので更新は飛び飛びになります。

【追記】
今回主催者によるインタビュー誌が作られるのでインタビューを受けてきました(全部で30サークルほど)。
主催者の方も元代ゼミ生だったので久々にリミッター解除でヲタ話を繰り広げ、普段ココでは書いていない当博物館のルーツなんかも話しています。
赤字覚悟で出されているので、イベントに参加する方は入場料と思って買って下さい。
d0133636_0473120.jpg
d0133636_0475086.jpg


2016/6/13
本日「2016年版」を入稿しました。今回は直接搬入ではないので、事前に書影を上げる予定です。今回「世界最速」の看板を下ろしましたが、結果的に今年の問題の解説は赤本・黒本・青本だけですね。
上の参加者インタビューのゲラチェックも来ましたが、各サークル1頁ですのでそれなりの内容です。

2016/6/22
サークルカットと配置図が公開されました。No.28です。もうちょっと大きな字にすれば良かった。
http://hanmoto1.wix.com/omojin#!blank-7/fzd5r
d0133636_200119.jpg
何かウチが抜けて白く見えるのは気のせいだろうか?他のサークルさんの内容も確認の上ご来場下さい。
うーん、食べ物サークルばっかりだなぁ。

2016/6/26
おはようございます。
今日は
●12:00~12:30
 「おもしろ同人誌バザール」主催者暴走トーク&サークル紹介
http://live.nicovideo.jp/watch/lv266768893
にちょこっと出るので、来られない方も見て下さいね。
時間に応じて喋る内容は考えます。

twitterやってないので宣伝力が他サークルと比べてダンチだなと実感。ま、やりませんが。
上の時間帯はブースにおりませんので来る方はご注意下さい(販売はしています)。

21:40
無事打ち上げを終えて帰ってきました。上のニコ動は先頭バッターで出たため音声バランスとか(被りモノをしている私が悪いのですが)が最後まで聞き取りづらいデキになっております。約4分ほどですね。時間が無いので新刊の宣伝だけです。
このブログを見ている方も結構いらっしゃって楽しいお話しが出来ました。売上はまだ確認していませんが、あのスケールのイベントとしてはまぁまぁでしょう。
予備校講師の三浦淳一先生も来られていたようで、恐い顔してずっと読まれていた方が多分そうだと思います。
それなりの来客があったのも鈴木悠介先生がツイートして下さったおかげです。ありがとうございます。

これから夏コミに向けての準備ですが、一応継続はするもののおそらく「パートⅢ」は夏に出ません。有楽町で行われる「第2回おもしろ同人誌バザール」合わせになりそうです(当選すればですが)。夏は「パートⅠ」の改訂版を出す予定です。出して2年間で色々増えた本を載せるので10万円分くらいは増えると思います。

2016/6/28 22:00
うぇーん、イベントレポートからウチだけハブられた~。写真依頼は受けたからあるはずなのに~。

http://zakuzaku911.com/archives/4648088.html

悔しいので自前の写真を上げます。
d0133636_222325.jpg

[PR]
by roudai | 2016-04-13 23:01 | おしらせ | Comments(26)
Commented by M at 2016-04-17 10:57 x
そうですか、参加予定します。
Commented by Casterede at 2016-04-24 01:48 x
センター国語2016をかえるというので楽しみにしてます
Commented by Y良 at 2016-05-01 10:05 x
誠に勝手なお願いで恐縮ですが、新刊の「センター現代文2016年版」を通信販売でも購入できるようにしていただきたいです。
Commented by roudai at 2016-05-05 08:10
>Mさん
お待ちしております。意外と盛り上がりに欠けているので常連さんが来ないとかつての雪のサンクリ状態になってしまいます。

>Casteredeさん
はじめまして。
こう書かれちゃうと頑張って出さないといけませんね。当日あるように鋭意努力します。

>Y良さん
はじめまして。
大丈夫ですよ、刊行できたら通販に回します(ComicZinさんか受注があればですが…)。
Commented by Y良 at 2016-05-07 18:32 x
>>roudai氏
ComicZinさんの通信販売のほう是非お願い致します。飛行機じゃないと池袋のイベント会場に行けないもので。
Commented by M at 2016-06-05 11:29 x
36のサークルが参加されるようですが、学参系の出店はありそうですか?
Commented by roudai at 2016-06-05 16:55
>Y良さん
ただいま絶賛テープ起こし中ですが、色々とあって難航中です。発行できれば通販に回しますのでもうしばらくお待ち下さい。

>Mさん
主催者の方に伺いましたが学参系は他にありません(それだけに売上が超心配)。それぞれディープなサークルさんばかりなのでいろいろと驚きがあると思います。
Commented by M at 2016-06-20 21:25 x
日曜日、楽しみにしています。それで、「2016年版」購入予定していますが、予算は500円ぐらいでしょうか? あと、お持ちでしたら「非売品」のコーナーで、代々木ライブラリで出ていた竹村保昭「英語Question Box」拝見できたら、と思ったのですが、リクエストしてもいいですか! 宜しく御願い致します。
Commented by roudai at 2016-06-20 22:09
>Mさん
販売価格は他と同じ400円です。
>クエスチョンボックス
あー、これは私もまだ持ってません。あしからず。
机がいつもより狭いので展示しきれるかは微妙ですが、声をかけてもらえば机の下から何か出てきます。土曜日に倉庫に行けるので、いくつかリクエストして下さったら1つくらいは(既発ならもうすこし)お応えできると思います。
Commented by M at 2016-06-25 09:04 x
「2016年版」予定します。
Commented by M at 2016-06-26 18:51 x
12時前頃、「2016年版」拝見できました。新しいアプローチで良かったと思います。中に入ると、なかなか狭い空間でしたが、いい試みではないでしょうか。こういう機会、続けると新しい展開があるのでは。ただ、もう少しスペースがあればいろんなジャンルが出店されるのでは。夏コミも楽しみにしています。
Commented by roudai at 2016-06-26 22:51
>Mさん
お買い上げありがとうございます。次の「おもしろ」は50スペースくらいの場所(有楽町交通会館)と聞いています。今回は食べ物関係以外ではあまり知られていなかったようなので、次回はもう少しバラエティに富んだサークルになるのでは。
「パート1改訂版」は10冊程度の追加予定なのでご都合がよろしかったらどうぞ。
Commented by 志らとり at 2016-06-27 23:39 x
昨日は有難う御座いました。
初めての試みなのでどういう事になるかと思ったのですが、取敢えず全体としては盛況だったらしいですね。
ま、会場が狭くせせこましく成って居たのが残念でした。

昨日は、又濃いお話をさせていただき有難う御座いました。おわけ頂いた「現代文」と「石原」とはいづれゆっくりと読む積りです。石原の本は批判対象となっているものも近所のBookOffが閉店セールで108円や200円均一にしたもので拾い集めたものが多少溜まっているのですが、少し読むとうんざりで他事にかまけてさっぱり読めていません。
Commented by roudai at 2016-06-28 04:35
>志らとりさん
昨日は面白い情報ありがとうございました。早速Amazonで絶賛1円販売だったので購入しました。
Commented by roudai at 2016-06-28 04:47
>Luciferさん
昨日はお越し頂きありがとうございます。「参考書作戦84年版」は倉庫に行った時に確認しておきます。
Commented by 1983 at 2016-07-08 12:18 x
先日は本だけ買って挨拶もなく帰ってしまい失礼しました。何か励ましの言葉でもかけるべきだったのでしょうが、根がシャイなもんで初対面の人には声掛けずらかったので。参考書ハンターpart2楽しく拝見させてもらってます。特に代ゼミのパートの先生は教わっていたので懐かしいです。今でも幾つかの本はまだ持ってます。捨ててしまったのも多いけど、田島、牛尾、山本、安田、土師、帆糸、土屋先生の本ですけど、アマゾンで高値が付いているのも少なくなく捨ててしまったことを後悔してます。ところで、安田の理系数学と牛尾の文系数学のところですけけど、牛尾先生の初級のはしがきをみると初級中級上級そして基本が上下二巻の予定だったみたいですけど安田先生の初級問題集の「(上)」は代々木ライブラリーの校正ミスでしょうか?それと牛尾先生の好きな言葉は92年のパンフレットだと「誠実」「地道」「まじめ」で、94年のパンフレットだと「勇気」「誠実」「地道 」になっていました。
数年前から「図書館」拝見させてもらっていました。今後も懐かしの参考書に関する情報楽しみにしています。では、お元気で。
Commented by 1983 at 2016-07-08 13:21 x
追記
ネッツで諸橋先生のことを調べたら今年から自身のホームページを開設されていられているようで、ビックリしました。1945年生まれのようなので今年で71歳か。頑張るなあ。ちなみに矢木先生も代ゼミの個別指導に写真が載っていらっしゃったのでこちらもビックリ。そういえば、1990年に代ゼミで教えてた西尾先生当時74歳ですけど今生きてるとしたら100歳かあ。多久先生は何歳まで代ゼミで教えていらっしゃったのでしょうか?75か76か?
今年は寺田先生が鬼籍に入られたようで残念です。今だ現役の先生もいらっしゃるけど、まるで情報のない先生、原秀行先生とか、あって残念です。
Commented by roudai at 2016-07-09 08:59
>1983さん
長文のコメントありがとうございます。
次は初対面ではないので、名乗ってお声掛けください。
今気付きましたが、PartⅡの該当箇所の番号がずれてますね。本の中で理系は初級・中級とも上下巻のつもりだったと書かれています。
帆糸師はずっとHP放置でしたが、昨年突然Blogを開始してまた放置とよく分かりません。
諸橋師は「講義」シリーズを公開ですか。ありがたくDLさせてもらいました(全部持ってますが・笑)。この世代の方が後に続いてくださるといいのですが。そうか、「理系数学の原点」はVol.4だけ違うのですね。
代ゼミの個別指導は本当なんですかね。サシで向かい合ったら恐い先生が一杯居ますが。矢木師は今瀧野川女子学園の特別講師です。http://www.takinogawa.ed.jp/s_subject.html
産業技術史の本を是非書いていただきたいのですが。
多久先生は2007年の「EXFlash」で1917生まれとなっているので今年99歳。97年のパンフに名前がないので70代まででしょうね。
Commented by roudai at 2016-07-09 09:16
追記
常連さんでも誤記されますがウチは「博物館」です。本以外も扱うのと「貸し出し」をしないという意思表示で「博物館」を名乗っています。
Commented by 1983 at 2016-07-09 12:27 x
「博物館」を「図書館」と誤記してしまい大変失礼しました。それと牛尾先生の「はしがき」は正確には「まえがき」でした。失礼しました。
多久先生,wikiでは1921になってますけど。雑誌の懐かしの予備校講師特集自分も見たことあります。猪狩や有坂先生などが載ってましたね。
帆糸先生86でのブログ開始ていうのも凄い。自分は英文法の授業を少し聴いてた程度で、当時は原先生と中村先生の方に圧倒的に傾倒してましたね。なんか理屈ぽいだけに思えてたんでしょうね。諸橋先生なんか途中で切ったりしてて、もう少し真面目に聴いてたらなあと思いますけど基礎力ない自分には「猫に小判」でしかなかったなあ、矢木先生の3学期に行うアラカルト方式の授業形態が自分には一番合って気がします、当時は1,2学期もアラカルト方式でやってくれば良かったのにとちょっぴり恨んだものです。諸橋先生の河合塾移籍の年が63年になってた思いますけど、62年だったと思います。62年に諸橋先生や芦川先生が河合に移籍して63年に土師先生も河合に移籍したと自分は記憶してます。それではこれからも頑張ってください。
Commented by roudai at 2016-07-09 13:39
>1983さん
お話を伺っているとみんな本科の授業ですよね。
豪華メンバーだなぁ。
諸橋師の移籍タイミングは再調査します。「ホーム予備校」の講義スタイルを見ていると、基本に忠実ですがケレンがないので矢木師とかを見てしまうと切りたくなる気持ちがよく分かります。
Commented by 1983 at 2016-07-09 17:53 x
お察しの通り本科でした。もう分かっつていると思いますが、そそっかしい性格で受験としては一番駄目なタイプでした。その結果本科の東大文系に86年と87年に在籍。
数学担当は山本土師矢木諸橋先生でしたが87年に諸橋先生に代わっつ森先生に。英語が潮田青木徳重中村芦川先生でしたが87年に芦川先生に代わって鬼塚先生になりました。ちなみに古文が国広吉沢現代文が堀木佐藤先生漢文が中野先生でした。
Commented by 1983 at 2016-07-13 16:35 x
誤字と脱字が多くてごめんなさい。
因みに86年87年の東大文系コースは日本史が上杉先生、世界史が武井正教先生、地理が武井正明先生でした。
Commented by roudai at 2016-07-18 21:02
>1983さん
やはりLAでしたか。代ゼミは私大志向といってもLAはさすがの豪華メンバーですよね。私も日本史で上杉先生にお世話になりました。
Commented by 宗一郎 at 2016-08-11 17:37 x
パートⅠ、パートⅡをヤフオクで落札した者です。ちょっとびっくりしました。
昔の参考書を調べている過程で博物館に出会い、昨年から拝見させてもらってます。
私の場合、SEG出版など筋のよさそうな参考書を実家に保管しておきましたが
親に丸々捨てられたこともあり、ボチボチ集めています。
6月のイベントは残念ながら参加できませんでしたが、コミケには参加予定です。
ではではm(_ _)m
Commented by roudai at 2016-08-11 20:18
>宗一郎さん
はじめまして。落札してまでの入手ありがとうございます。
今回はパート1改訂版と2016年版が「夏コミ」新刊になります。
丸々親に捨てられたという話はよく聞きますね。収集家の天敵の一つです。ウチはとうに諦めているので手出ししません(笑)。
開場から1時間くらいは不在かも知れませんが、お越しの際はお声掛けください。