浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2018/6/12
収蔵品番号667
のフェア情報を更新しました。

2018/1/31
収蔵品番号234
の復刊情報を追記しました。

2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
>通りすがりさん 今の..
by roudai at 12:23
「おもしろ同人誌バザール..
by M at 23:13
Yahoo Japanか..
by 通りすがり at 21:13
包絡線については、青空学..
by Passers-by at 15:12
ご無沙汰です。遂に「モリ..
by tabitetu at 22:28
>ゴリゾウさん はじめ..
by roudai at 23:41
館長殿 以下の書籍は中..
by ゴリゾウ at 17:01
>山本知一郎さん >9..
by roudai at 17:52
>ゴリゾーさん あらま..
by roudai at 22:03
良い著書なのに こんな..
by ゴリゾー at 20:52
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

収蔵品番号686 森岡の受験数学文法111

d0133636_0294544.jpg
【タイトル】森岡の受験数学文法111
【著者】森岡一俊
【肩書】大阪予備校・大阪北予備校講師
【出版社】駸々堂
【サイズ】A5
【ページ数】228頁
【目次】
はじめに
本書の利用法
目次
序章
 1.初等幾何
 2.グラフりましょう
 3.和文数訳
 4.数文和訳
 5.特殊化・一般化
 6.逆行的立案
 7.入試用定理
第1章 初等幾何
第2章 グラフりましょう
第3章 和文数訳
第4章 数文和訳
第5章 特殊化・一般化
第6章 逆行的立案
 57.少なくとも
 58.6の倍数である
 59.不等式の証明
 60.直線の通過範囲
 61.三角形の敬譲問題
 62.逆行列
 63.三角方程式
 64.log102≒0.3010
第7章 入試用定理
 65.a≡a'(mod m)
 66.ユークリッドの互除法
 67.ガウスの定理
 68.方程式の変換
 69.離心率(2次曲線の第2の定数)
 70.極座標x=rcosθ,y=rsinθ
 71.極と極線
 72.ド・モアブルの定理
誤答例サンプル 73~111
解答
【初版発行年月日】1993年9月30日
【収蔵品発行年月日】1993年9月30日 初版第1刷発行
【収蔵品定価】1200円(本体1165円)
【入手困難度】★★★★☆
【学力貢献度】★★★★☆
【ヤフオク相場】20000円~
【鑑定額】15000円
【代替参考書】
【コメント】
「浪人大学付属参考書博物館」は今月で11周年を迎えた。
近頃はなかなかレビュー記事が書けないがサイト自体は何とか維持したい。Excite運営が最近不気味な動きをしている(Webメールの廃止など)ので、いつまで続くのか大分不安なのだが、売らんかなのパチモンサイトには負けたくないので書けるときに書いておきたい。

「おも同」に向けての新刊作業とGⅠ予想のため、周年記事をすっかり忘れていて、せっかくなら11周年で「11」が入っている参考書にしようとしたのだが、新刊用の資料を発掘する際に思いつかず(倉庫からの帰り道突然思い出した)、取りに行こうと思ったら台風のため倉庫に行けず、仕方なく「111」で妥協した。

著者はラ講講師としても知られる森岡一俊師。1931年生まれなので執筆当時で62歳の大ベテラン。それを考えれば4部作(数学Ⅰ・代数幾何・基礎解析・数学文法)の完成度の高さは納得できる。

シリーズ完結編として初等幾何・グラフ化・数文和訳・特殊化・一般化・逆行的立案・入試用定理の7つのテクニックを紹介されており、1つ1つはどこかで見たことがあってもこれだけまとめて1冊になっている本は稀である。巻末には受験生の誤答が39個挙げられており、どれもが一度はやってしまいそうなケアレスミス集になっている。

例.次式を有理数係数の範囲で因数分解せよ。

8-16

(誤答)=(x4+4)(x2+2)(x2-2)[正解は最後に]

当時の高校課程の範囲外(現在でも当然範囲外)の内容がポンポン飛び出し、「大学受験数学」における秘密兵器が満載だ。ちょうど四半世紀前の本だが全く古さを感じない。

例題の出題校はマイナーな理工系や医科大の問題が目に付き、ちょっとクセがある。面白い内容なのだが、応用性にやや不安があるため【学力貢献度】の★を1つ落とした。




(x4+4)が複二次式のためまだ因数分解できて(x2+2)2-4x2=(x2+2x+2)(x2-2x+2)
[PR]
by roudai | 2018-10-02 00:00 | 数学 | Comments(1)
Commented by tabitetu at 2018-10-05 22:28 x
ご無沙汰です。遂に「モリヤン」の本が登場ですか!!。この本はかつて神田の理工学系の古本屋で数百円という値段で購入しました。中身は本当に受験テクニックしかないお化け本です。ご本人も蛍雪時代やラ講などで離していましたが、「数学は暗記だ」、「受験テクニックで合格者平均点に乗り切れ」とか名言を残しています。寺田文行師や辻良平師のような正攻法で攻めるやり方とは異なり、もっぱらテクニックで鮮やかに解くというやり方でした。そのため、当時の高校の先生に不明点を聞いても?になるところが続出で、結局テクニックは使わずじまいでした。このテクニックが良さが分かったのは大学で数学を習ってから本質が分かり面白くなったことを思い出します。ちょうど秋山仁師の論法と類似点が多いですね。話が長くなりましたのでこの辺にします。