浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。

by roudai
更新履歴
2018/6/12
収蔵品番号667
のフェア情報を更新しました。

2018/1/31
収蔵品番号234
の復刊情報を追記しました。

2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。

リンク

浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
Yahoo Japanか..
by 通りすがり at 21:13
包絡線については、青空学..
by Passers-by at 15:12
ご無沙汰です。遂に「モリ..
by tabitetu at 22:28
>ゴリゾウさん はじめ..
by roudai at 23:41
館長殿 以下の書籍は中..
by ゴリゾウ at 17:01
>山本知一郎さん >9..
by roudai at 17:52
>ゴリゾーさん あらま..
by roudai at 22:03
良い著書なのに こんな..
by ゴリゾー at 20:52
代替参考書ですが 現代..
by Passers-By at 19:48
この本をやるぐらいなら ..
by Passers-By at 19:38
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

収蔵品番号046 例の方法

d0133636_10264853.jpg

d0133636_0534021.jpg

【タイトル】現代文速解●例の方法/例の方法 PART.2
【著者】有坂誠人
【肩書】代々木ゼミナール講師
【出版社】学研
【サイズ】B6
【ページ数】190頁/190頁
【目次】
「例の方法」
現代文速解Ⅰ 5つの作業
■五つの作業・真髄
■五つの作業・実戦テクニック
現代文速解Ⅱ 例の方法
■例の方法・真髄
■例の方法・実戦テクニック
現代文速解Ⅲ 5つの作業・例の方法の記述・論述式問題への適用法
■論述式問題における"例の方法"の目
■論述式問題解答作成法
■論述式問題解答の実戦テクニック
現代文速解Ⅳ 総合問題演習
■問題
■解答&解説

「例の方法 PART.2」
●現代文速解Ⅰ 例の方法の真髄
●現代文速解Ⅱ 例の方法の演習
●現代文速解Ⅲ 例の方法の古文・漢文への適用法
【初版発行年月日】1987年2月/1988年10月
【収蔵品発行年月日】1987年10月 第4刷発行/1994年2月第11冊発行
【収蔵品定価】750円/800円(本体777円)
【入手困難度】★★☆☆☆/★★★☆☆
【学力貢献度】★★★☆☆/☆☆☆☆☆
【ヤフオク相場】350円~/350円~
【鑑定額】300円/100円
【代替参考書】津田秀樹「センター試験マル秘裏ワザ大全国語 2008年度版」(洋泉社)
【コメント】
有坂誠人師の代名詞である「例の方法」。清水義範氏の『国語入試問題必勝法』に収録されている表題作(「入試国語問題必勝法」改題)の発表誌が「小説現代」1987年7月号であることや、登場人物の家庭教師の名前が月坂(←「有」坂のもじり)からもこの本にインスパイヤされたことは明白であるのに、未だ本末転倒している人の文章を散見するのは信じられない。

インターネット全盛の現代となってはもはや不可能だが、予備校バブル期はこういった講師オリジナルの「秘伝」は生で講義を聴かなくては決して知ることが出来ず、この「例の方法」も当時は伝説的な「秘伝」の一つであり、そのため各期講習では〆切講座を続出させていた。ところが本書でその「秘伝」を公開したところその神秘性が一気に失われ、〆切講座を出すこともすっかり減ってしまった。翌年『PART.2』が出版されたが、前作の単なる実践例だけで何ら得るところがない。津田秀樹の一連の著作が未だに手を替え品を替え発行されていることから、『例の方法』もまた版を重ねていると思っていたら現在は絶版ということに驚いた。

"選択肢だけで解く"という面が強調されすぎて、『例の方法』を読みもせずにボロクソに言う人も絶えないが、★3つの理由は60ページまでの「五つの作業」についてで、18~19ページの見開き2ページを読むだけで、現代文が苦手な生徒にとっての特効薬となることを知る人は少ない。知人の会社の昇進試験に現代文の出題があり、その対策としてこの「五つの作業」を授けたところ、30過ぎてから突然現代文に目覚めて、軒並み合格していることもその証左である。

2002年に改訂版が出されB6版からA5版にサイズ変更されると同時に、従来の「5つの作業」→「例の方法」の順から「例の方法」→「5つの作業」に変更されたのは改悪としか言いようがない。改訂版が手元にないため比較は出来ないが、ページ数が微減していることから、大幅な修正は入っていないと思われ、わざわざ改訂版を高値で購入する必要はないであろう。
[PR]
by roudai | 2007-11-15 00:00 | 国語 | Comments(0)