人気ブログランキング |

浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。
更新履歴
2019/05/02
収蔵品番号424
のレビューを公開しました。

2019/05/01
収蔵品番号545
のレビューを公開しました。

2019/04/20
収蔵品番号702
のレビューを公開しました。

2018/10/31
第6回おもしろ同人誌バザールに参加しますにコメントを追加しました。

2018/6/12
収蔵品番号667
のフェア情報を更新しました。

2018/1/31
収蔵品番号234
の復刊情報を追記しました。

2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。
リンク
浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
カテゴリ
以前の記事
2020年 12月
2019年 10月
2019年 08月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
そういえば原秀行先生が講..
by ケンチャナヨ at 23:57
三浦修師はある意味大学教..
by tabitetu at 01:27
まず、佐藤忠志師のご冥福..
by tabitetu at 01:18
早々の回答、どうもありが..
by ハナエ at 23:43
>ケンチャナヨさん 私..
by roudai at 22:32
>ハナエさん はじめま..
by roudai at 22:19
こんにちは。はじめまして..
by ハナエ at 14:20
お久しぶりです。佐藤師の..
by 落札しそこなった男 at 23:40
館長様 今日の朝日..
by ケンチャナヨ at 13:40
>ふがふげさん こんな..
by roudai at 21:16
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル

収蔵品番号050 試験に出る参考書

d0133636_0161323.jpg
【タイトル】志望大学・学部別 試験に出る参考書
【著者】和田秀樹
【肩書】精神科医
【出版社】光文社
【サイズ】新書
【ページ数】229頁
【目次】
まえがき
1章 「試験に出る参考書」の選び方 ●この選び方を知らないと大損する●
(1)なぜ「参考書選び」が入試の結果を左右するか。
(2)参考書選びの8つの考え方
2章 これが「試験に出る参考書」だ ●何をどう使えばその科目の得点になるか●
(1)英語の「試験に出る参考書」
(2)数学の「試験に出る参考書」
(3)社会の「試験に出る参考書」
(4)理科の「試験に出る参考書」
(5)国語の「試験に出る参考書」
センター試験
3章 志望大学・学部別「試験に出る参考書」 ●狙いに合わせた参考書選びのコツ●
国立大学
私立大学
【初版発行年月日】1990年3月30日
【収蔵品発行年月日】1990年3月30日 初版第1刷発行
【収蔵品定価】750円(本体728円)
【入手困難度】★★☆☆☆
【学力貢献度】★★☆☆☆
【ヤフオク相場】1円~
【鑑定額】100円
【代替参考書】「和田式合格のストラテジー④受かる参考書はこれだ! 」(ロングセラーズ)
【コメント】
受験参考書の選び方について、一人の著者が全教科に渡って語る本は意外と少ない。本書はその数少ない一冊。
著者の和田秀樹氏は灘高から東大理Ⅲに現役合格した受験戦争の勝者だが、やはり理系だけあって国語(特に現代文)と社会についてのチョイスは首をひねるものが多い。
参考書についての総論において初めて参考書の区分に「主食」「副食」「デザート」という概念を導入し、後にエール出版社の類書でもパクられたほど一般化した。また、赤本こそが最高の「問題集型解説書」という考え方も一連の「有賀悠」本にそのまま踏襲されている。尤も、赤本のデキは大学の質に比例するので、上位校以外の赤本の解答にどれだけ信頼が置けるか疑問はあるが。
参考書選びの8つの考え方には概ね賛成なのだが、その6の「参考書に古典はありえない」というのにだけは首肯しかねる。
「二〇年も三〇年も前に出た参考書・問題集は役に立たない」というのは非常に近視眼的な見方で、昨今の「ゆとり教育世代」対象に書かれた参考書と二〇年前の「団塊ジュニア世代」に書かれた参考書では後者のレベルが総じて高く、解説も詳しい。
日本史における菅野師や現代文における田村師・出口師といった一時代を画した著者のいる教科は最近の方が進化しているが、数学などは明らかに「古典」が役に立つ。
もちろん、古典とはいえ箸にも棒にも掛からない本も多数あり、結局は善悪を見抜く目があるかどうかなのだが。



(1)英語の「試験に出る参考書」
○英文解釈
【主食】
森一郎「入試英語長文読解の原点」(英潮社新社)
「実力判定英文解釈」(学研)
塩川千尋「基礎からよくわかる英文解釈」(旺文社)
【副食】
西田実「英文解釈のトレーニング」(増進会出版社)
西田実「続・英文解釈のトレーニング」(増進会出版社)
伊藤和夫「英語和訳演習(入門編)」(駿台文庫)
高橋善昭「時事英文問題演習」(駿台文庫)
伊藤和夫「英語要旨大意問題演習」(駿台文庫)
【デザート】
宮崎尊「受験英語の集中講義」(草思社)
○英文法
【主食】
原仙作「英文法標準問題精講」(旺文社)
西尾孝「実戦英文法」(日本英語教育協会)
中原道喜「基礎英文法問題精講」(旺文社)
綿貫陽「基礎からよくわかる英文法」(旺文社)
【副食】
「英語ここで差をつける文法・語法の盲点」(河合出版)
永田達三「永田達三の英文法正答識別法」(学研)
毛利良雄「英文法の急所」(研究社)
○英作文
増進会指導部「段階式 英作文のトレーニング」(増進会出版)
鈴木長十・伊藤和夫「基本英文700選」(駿台文庫)
○英単語
橋本光郎「コンパニオンチェック英単語」(山口書店)
佐藤忠志「ズバリ!合格の英単語」(KKベストセラーズ)
築城真市「基本単語3500」(浜島書店)
足立勝友「自主トレーニング英単語」(学研)
石平快三「"でる順"英単語2000」(旺文社)
○英熟語とアクセント
三浦訖「入試にでるイディオム878」(代々木ライブラリー)
森一郎「試験にでる英熟語」(青春出版社)
緒方勲「発音・アクセント・文強勢」(研究社)
(2)数学の「試験に出る参考書」
【主食】
「赤チャート」(数研出版)
「青チャート」(数研出版)
矢野健太郎「解法の手びき」(科学新興社)
矢野健太郎「解法のテクニック」(科学新興社)
渡辺次男「なべつぐの楽しくつきあえる」(旺文社)
徳峰義昭「基本問題の解き方」(教育社)
「基礎からよくわかる」(旺文社)
【副食】
大学への数学「解法の探求Ⅰ」(東京出版)
大学への数学「解法の探求Ⅱ」(東京出版)
(5)国語の「試験に出る参考書」
○現代文
有坂誠人「有坂誠人の現代文速解・例の方法」(学研)
古荘元康「現代文の上手な解き方」(ライオン社)
○古文
桑原岩雄・関谷浩「大学受験必修古文入門」(駿台文庫)
和角仁「和角仁の古典文法・驚異のグリデン解法」(学研)
桑原岩雄「新古文要説」(駿台文庫)
小西甚一「古文研究法」(洛陽社)
武藤元昭「0からわかる古文」(ライオン社)
桑原岩雄「大学受験必修古典文法入門」(駿台文庫)
桑原岩雄「大学受験必修古典文法入門演習」(駿台文庫)
外山映次・曽根脩「古文単語ココがねらわれる」(学研)
五十嵐一郎「新・古文単語ココがねらわれる」(学研)
○漢文
小倉勇三「大学入試漢文ミニマム攻略法」(旺文社)
山田勝美・山本末正「大学入試必修漢文問題精選」(駿台文庫)
「基本がわかる漢文の読み方教室」(ライオン社)
○漢字・小論文
河合塾漢字問題研究会「入試国語 秘伝の頻出漢字」(河合出版)
朝野芭含「入試に出る漢字」(代々木ライブラリー)
吉沢康夫「これなら書ける!小論文の合格ルール50」(ライオン社)
「大学入試傾向と対策・小論文」(旺文社)
「文系の実戦小論文」(教学社)
by roudai | 2007-11-19 00:00 | 受験情報 | Comments(3)
Commented by tabitetu at 2014-04-19 03:40 x
「入試にでるイディオム878」の「三浦訖師」の講義ですが、英文解釈は、英文を日本語に訳した物を形容詞節や句にや副詞節や句に当てはめてやるやり方で、初めて見ると非常に取っつきにくいやり方で、2学期後半で発狂していた生徒がいたくらいです。それと、何かに取り付いた様に、突然英語を読み始め後から付いて読めと言うので驚きました。文法は三浦記号のおかげで分かりやすかったですが、やはり異色の講師であったことは間違いありません。テキストは自作で、体系的にまとめられていて良かったのですが、授業はダメダメでした。
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w85647257
Commented at 2014-04-19 03:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by roudai at 2014-04-29 18:11
>tabitetuさん
ごぶさたしております。「入試にでるイディオム878」はベラボーな値段が付きますが、和田氏以外が取り上げたのを見たことがないのに不思議なことです。この本が出ていた当時、チラッと見て当たり障りのない本だったので放置しておいたのですが、後にこんなことになるとは思いませんでした。
本校でも1コマくらい持っていたような気がしますが、そんな異色の先生だったのですか。当時のライブラリーで本を出せたのは一部の有力者だけなので当時は人気があって後に都落ちしたのでしょうかね。三浦記号とは何なのか、tabitetuさんのところで紹介してもらえると有り難いです。