人気ブログランキング |

浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。
更新履歴
2019/05/02
収蔵品番号424
のレビューを公開しました。

2019/05/01
収蔵品番号545
のレビューを公開しました。

2019/04/20
収蔵品番号702
のレビューを公開しました。

2018/10/31
第6回おもしろ同人誌バザールに参加しますにコメントを追加しました。

2018/6/12
収蔵品番号667
のフェア情報を更新しました。

2018/1/31
収蔵品番号234
の復刊情報を追記しました。

2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。
リンク
浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
カテゴリ
以前の記事
2020年 12月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル

収蔵品番号090 徳重の英語ポイント集PART1

d0133636_11135193.jpg
第4刷
d0133636_11135963.jpg
第12刷

【タイトル】徳重の英語ポイント集PART1 英解・文法事項・語法
【著者】徳重久雄
【肩書】代々木ゼミナール専任講師
【出版社】代々木ライブラリー
【サイズ】B6
【ページ数】266頁(247頁)
【目次】
Part1
Part2
※第12刷には索引あり
【初版発行年月日】1984年8月1日
【収蔵品発行年月日】1984年9月20日 第4刷発行・1986年7月30日 第12刷発行
【収蔵品定価】780円
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★★★☆☆
【ヤフオク相場】500円~
【鑑定額】500円
【代替参考書】
【コメント】
代ゼミの原秀行師が、一生懸命覚えても実際には出題されない「フェイント集」とおちょくった当時の代々木ライブラリーのドル箱的ベストセラー。「英語問題237の盲点」でも書いたように、現在なら予備校の直前講習で受験生の恐怖心を煽るネタになるような問題ばかり集められている。「先輩からの報告」と銘打っていつのものか知れないイニシャル表記によるご利益トークを羅列するあたり、健康食品のバイブル商法と一脈通じるものがある(笑)。

この本が異色なのは、問題形式がバラエティに富んでいて退屈しない点だ。「237」もそうだが、こういった何でも詰め込んだごった煮形式の本を最近見かけないような気がする。惜しむらくは、1度も改訂されることが無かった(途中から索引が増えているが)ためと時代からか1色刷りのために紙面が一本調子で、空きスペースにもネタをねじ込んだためにレイアウトがとっ散らかって見づらい。中身が良いだけに、ぜひ改訂版を出して欲しかった。

第4刷の表紙から、出版当初はシリーズ化する予定がなかった事が伺われる。
by roudai | 2007-12-29 00:00 | 英語 | Comments(3)
Commented by gonta at 2010-05-30 01:00 x
先日、日本史のページだけではもったいないと思い、英語も拝見したところ、まさか徳重先生の問題集もあるとは・・・

本当に同年代かもしれませんね。これも3冊全部やりましたよ。
未だに覚えているのが、某大学でpart2の問題が当たりまくりで
英語だけは高得点だった(国語がだめで落ちましたが・・・つまり
試験結果を教えてくれる大学です・・・)ことです。

徳重先生の講義も受けたことがありますが、英作文はすごいよかったですね。part3も先生に勧められて、英作文や並べ替え問題はほぼクリアできました。某先生は「フェイント集」とおっしゃっていましたが、2・3は本当によかったですよ。

猫におしっこをかけられたために捨ててしまったのが今でも悔やまれます。
Commented by roudai at 2010-06-05 13:58
>gontaさん
たびたびコメントありがとうございます。
コレ1冊でも大変なのに3冊終わらせたのですか。それは出来るようになりますよね。試験結果を教えてくれる大学って、代ゼミが会場になるK大でしょうか?
徳重師の授業を受けたことはないですが、後にオークションでテキストだけ入手しました。たぶんポイントは授業で話されるようでテキスト自体はだいぶ素っ気なかったですね。だから西谷師のようなオマケ満載型が受けたのでしょうけど。
Commented by あすまふとし at 2016-12-13 22:16 x
はじめまして。
徳重久雄講師のテキストよりは、講義に価値がありまして、講義のエッセンスがまさにポイント集なのです。
PART2はPart1が徳重講師の授業で使用するサブテキストであったせいかかげがうすいですが、こちらは予想問題集でありまして、予備校直前講習的な内容は現在でもじゅうぶんに通用しますよね。
ただ上級者向けであることは事実。
初中級者は著者も書いてるように解説部分のゴチックを熟語集の如く覚えていけば、語彙力アップは期待出来ます!
特に著者オリジナル問題に沢山あたれるのは今でももし手に入れられればやる価値大だと、思うのです。
大学入試のみならず、TOEIC対策にも!