人気ブログランキング |

浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。
更新履歴
2019/05/02
収蔵品番号424
のレビューを公開しました。

2019/05/01
収蔵品番号545
のレビューを公開しました。

2019/04/20
収蔵品番号702
のレビューを公開しました。

2018/10/31
第6回おもしろ同人誌バザールに参加しますにコメントを追加しました。

2018/6/12
収蔵品番号667
のフェア情報を更新しました。

2018/1/31
収蔵品番号234
の復刊情報を追記しました。

2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。
リンク
浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
カテゴリ
以前の記事
2020年 12月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル

収蔵品番号134 浪人しないで何が人生だ!

d0133636_20591219.jpg
【タイトル】浪人しないで何が人生だ!
【著者】牧野剛
【肩書】河合塾講師
【出版社】学研
【サイズ】文庫
【ページ数】190頁
【目次】
第1講 浪人とは?
 つるつるした人生では得られない、豊かな人生へのパスポート
●ツワモノ浪人伝①"夜間男"と"すずめ男"
第2講 浪人の一年
 浪人の卵から、立派な"ご浪人さま"への長く険しい道のり
●ツワモノ浪人伝②"モグリふたり組"
第3講 浪人の生態
 酒も飲めば、パチンコもする こんなことで合格できるのか?
●ツワモノ浪人伝③マーク式"例の方法"
第4講 浪人後・・・
受験の「戦略的側面」を自分の血や肉にしてこそ、浪人時代が完成する
●ツワモノ浪人伝④"雨乞いコンパ"
補講1●21世紀、巨大予備校はどこへ行く
補講2●ベストセラー参考書の辛口批評
補講3●勉強だけではつまらない!あぁ青春の読書案内
あとがき
【初版発行年月日】1996年3月
【収蔵品発行年月日】1996年3月 第1刷発行
【収蔵品定価】650円(本体631円)
【入手困難度】★★☆☆☆
【学力貢献度】評価不能
【ヤフオク相場】100円~
【鑑定額】105円
【代替参考書】吉野敬介「だからおまえは落ちるんだ、やれ!」(ロングセラーズ)
【コメント】
サヨク系一発屋講師 牧野剛の本領が遺憾なく発揮された怪著。

表題の通り、「浪人賛歌」と取れる内容は浪人を経験している館長も同意するところだが、浪人がメシの種である予備校講師によるポジショントークと考えると額面通りに受け取るわけには行かない。

どちらかと言えば補講のほうが面白く、補講1内の続・予備校戦争秘話なんかは、河合塾講師による河合塾ヨイショの部分を考慮して読めば貴重な同時代史と言える(河合ベッタリで代ゼミをこき下ろす辺りが痛々しいが)。尤も、衛星放送の名称で代ゼミを「サテライブ(正しくはサテライン、サテライブは東進ハイスクールの衛星放送の名称)」としている辺り、どれだけ正確な事実に基づいているかは疑わしいが。

補講2の「ベストセラー参考書の辛口批評」は「基本英文700選」の例文が「原発礼賛」だとか、「チャート式数学」のチャートが矛盾しているとか、自分の守備範囲以外の参考書に難癖をつけているあたり自らの品の無さを体現していて面白い。

本業である現代文も「田村の現代文講義」を評しても、自らの客観的読解能力の無さを棚に上げて、「『客観性』というワナにはまった参考書」などとこき下ろしている。

自身が名古屋大学文学部国史科卒なのに国語教師をやっている僻みか、「菅野の日本史実況中継」を指して「予備校文化の退廃形態」と貶し、「儒教のイデオロギー的状況に何ら言及しないことは、まるで江戸時代を何も理解しようとしないものではないか」「その本を真剣に暗記する若者が多ければ多いほど、日本人の若者の歴史意識の貧困が明らかになる」などと噛み付いている。

菅野師がイデオロギー的説明をしないのは受験に必要かどうかという観点に立ってのことで、そういった無色透明の歴史がベストセラーとして受け入れられていることがサヨクからすれば悔しくて悔しくて仕方がないのだろう。ミロゴキブリ(菅野師の「五品江戸廻送令」の覚え方)だ。

純真な受験生には毒になる事が多すぎて、本来の対象読者にはおすすめできない。が、裏も表も知り尽くしたマニアが読んで嗤う分にはこれほど面白い本もない。
by roudai | 2008-09-02 00:00 | 受験情報 | Comments(0)