浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。
更新履歴
2018/10/31
第6回おもしろ同人誌バザールに参加しますにコメントを追加しました。

2018/6/12
収蔵品番号667
のフェア情報を更新しました。

2018/1/31
収蔵品番号234
の復刊情報を追記しました。

2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。


リンク


浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
記事ランキング
ブログジャンル

収蔵品番号157 数学Ⅰプロムナード

d0133636_1244743.jpg
d0133636_1245983.jpg

【タイトル】SEG数学シリーズ3 数学Ⅰプロムナード/SEG数学シリーズ14 数学プロムナードⅠ-整数・整式・不等式・図形編-
【著者】古川昭夫
【肩書】SEG数学科主任講師
【出版社】SEG出版
【サイズ】変形A4
【ページ数】143頁
【目次】
はじめに
1 "等しい"とは何か
2 整数の合同式
3 整数問題の技法
4 割り算の基本定理とその応用
5 整式の2つの標準形
6 対象性を活用しよう
7 帰納法による証明
8 定点通過と定曲線接触
9 軌跡問題の逆像法
10 軌跡問題の1文字固定
11 パラメータの応用
12 複素数と複素平面
13 相加相乗平均の不等式
14 凸結合と凸不等式
【初版発行年月日】1992年8月30日/1996年5月20日
【収蔵品発行年月日】1992年8月30日 初版第1刷発行/1996年5月20日 初版第1刷発行
【収蔵品定価】1500円(本体1457円)/1500円(本体1456円)
【入手困難度】★★★★★
【学力貢献度】★★★☆☆
【ヤフオク相場】3000円~
【鑑定額】3000円
【代替参考書】清史弘「分野別 受験数学の理論11 受験数学と教えられない数学」(駿台文庫)
【コメント】
1989年ごろの月刊「大学への数学」連載を加筆訂正したもので、実在のデキる高校生(女子学院・東洋英和・開成)の対話形式で進められるため、エリート校に通う生徒は違うなぁ、と一般の受験生を嘆息させた。
最初は「数学プロムナード」のタイトルだったが、後に「数学プロムナード」と「Ⅰ」の位置を変えて再販された(「数学Ⅰ」の範囲が変わったためか)。目次を見れば分かるように、初出の段階で当時の「数学Ⅰ」の範囲を明らかに逸脱している(古川氏に言わせれば「『数Ⅰ』及び数Ⅰに関連する高校数学」だそうだが)ので、文系の生徒は飛ばし飛ばし読まねばならない。
ある程度デキる生徒が+αを求めて読む本で、並の生徒はこの本以前にやらなきゃイケナイ本は山ほどある。
[PR]
by roudai | 2009-01-13 00:00 | 数学 | Comments(6)
Commented by リデン at 2009-02-06 01:35 x
はじめまして、HP「スウガクとくガウス」を運営していますリンデンと申します。
こちらの「浪人大学付属参考書博物館」のリンクを張りましたが、事後報告で、
申し訳ありませんが、ご了承お願いします。この手のメールをどちらにしたらよいか
わからなっかたのですが、とりあえず自分がSEGの数学シリーズのNOが3、5,6,7,9
と「微積分ノート」をもっていたので(単にモノ自慢ですが)こちらの
コメントを利用しました。
 スウガクとくガウス
    http://www.himawarinet.ne.jp/~rinda
 スウガクとくガウス>BASIC+α>シュタイナー・レームスの定理
    http://www.himawarinet.ne.jp/~rinda/newpage71.html
Commented by roudai at 2009-02-07 11:41
はじめましてリンデンさん。
「ラングレーの問題」を見に何度かお邪魔したことがあります。
当ブログも結構無断リンク(ネットで公開しているものに無断もへったくれもないと思いますが)をしているので、リンクについて報告は必要ありません(himawarinet.ne.jpからのアクセスは承知していました)。
栗田稔さんの「どう作られる」をお持ちなんですか。東京では払底していてまず見かけないですね。数学シリーズは丁度私が持っていないものばかり。「微積分ノート」は「サイエンス社」のヤツですか。年季が感じられます。
ただ、あそこの"参考"にうちのサイトがなるんでしょうか?
こういうところ↓
http://www.bookbank.jp/gakusan/post_2.html
http://www.sedori-data.com/sedori.html
とかのほうがふさわしいと思いますがいかがでしょう?
Commented by リンデン at 2009-02-08 02:22 x
こんにちは2軒のサイト紹介ありがとうございます。さっそく行ってきました。
1軒目は学習参考書の古本屋さんですね。こんなところがあるとは知りませんでした。
2軒目は「せどり」のサイトですね。古本漫画は持っているほうなので、
「せどり」は知っていました。こういうところのせどりのリストは有料みたいですね。
しかし、2軒とも学習参考書の思い入れは、
こちらの浪人大学付属参考書博物館にはとうていかないませんネ。
>>「微積分ノート」は「サイエンス社」のヤツですか。
そのとうりです。さすがにお詳しいですね。
Commented by roudai at 2009-02-08 02:47
>学習参考書の思い入れ
こういう意味でリンクしていただけたのならいいのですが、

>>そりゃーうれしいけどどうかしている。そのうちバブルがはじけたりして…
の後に来るとあたかもウチが高値を誘発しているようにも読めますので(このページの"鑑定価格"は定価以上ですし)。むしろ、なぜ「どう作られる」が高値になるのか(一部古書店の仕入れ価格が2万円→ヤフオクでそれ以下で落札すれば転売だけで儲かる)の理由のためにも上記のリンクの方が適当かと考えました。
Commented by リンデン at 2009-02-13 13:20 x
こんにちはリンデンです。先日は私のHPで誤解を招く表現があったことはすいませんでした。私のこちらに関係あるページは更新しました。当方のリンクのページに載せています。
このようなメールを9日ごろ送ったのですが、こちらの操作がわるっかたのかスパムと判定されて、送れなかった次第で今回送ることができました。
Commented by roudai at 2009-02-14 00:23
>リンデンさん
リンクの修正ありがとうございます。
メールはアカウントがありすぎて私が混乱してしまうので、このアカウントでメールボックスを作っていません。受験相談なども目的ではありませんので。お手数ですが、内密の連絡の際は非公開コメント(非エキサイトユーザーは内容が非表示になってしまいますが)でお願いします。

根が文学部なので数学関係はあまり深いコメントが出来ませんが、引き続きよろしくお願いいたします。