人気ブログランキング |

浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。
更新履歴
2019/05/02
収蔵品番号424
のレビューを公開しました。

2019/05/01
収蔵品番号545
のレビューを公開しました。

2019/04/20
収蔵品番号702
のレビューを公開しました。

2018/10/31
第6回おもしろ同人誌バザールに参加しますにコメントを追加しました。

2018/6/12
収蔵品番号667
のフェア情報を更新しました。

2018/1/31
収蔵品番号234
の復刊情報を追記しました。

2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。
リンク
浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
カテゴリ
以前の記事
2020年 12月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル

タグ:中野清 ( 3 ) タグの人気記事

収蔵品番号437 ガッツ漢文 問題集

d0133636_132596.jpg
【タイトル】中野の[ガッツ漢文]問題集
【著者】中野清
【肩書】代々木ゼミナール講師
【出版社】大和書房
【サイズ】A5
【ページ数】175頁
【目次】
問題一 『戦国策』(白百合女子大)
問題二 『説苑』(清泉女子大)
問題三 『孟子』(岩手大)
問題四 『古今譚概』(日大)
問題五 『二老堂詩話』(法政大)
問題六 『啓顔録』(立教大)
問題七 『荘子』(立命館大)
問題八 杜甫(東北学院大)
問題九 『剣南詩稿』『草堂集』(センター試験)
問題十 『老学庵筆記』(立命館大)
問題十一『資治通鑑』(京都産業大)
問題十二『卻掃編』(早大)
問題十三『竹渓記』(広大)
問題十四『唐閒斎筆記』(埼玉大)※
問題十五『澠水燕談録』(名大)
問題十六『詩話総亀』(東大)※
問題十七『続唐詩話』(お茶の水女子大)
問題十八『清波雑誌』(東大)※
問題十九『容斎続筆』(筑波大)※
索引
【初版発行年月日】1992年8月5日
【収蔵品発行年月日】1992年8月5日 第一刷発行
【収蔵品定価】本体1200円+税
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★★★☆☆
【ヤフオク相場】2000円~
【鑑定額】1000円
【代替参考書】中野清「中野のガッツ漢文 改訂新版」(情況出版)
【コメント】
出題校を見れば分かるように易から難へ段階的に並べられた問題集。丁寧な解説と自賛しているが、「読み方」にウエイトが置かれ、「解き方」はほとんど顧みられない(読めれば解ける問題ばかりだとも言えるが)。
「ガッツ漢文」①②には出典の内容を表す各章の表題があったが、「問題集」にはそのような表題はなく、目次すらない(上は館長の自作)。漢文は現代文などと違い、範囲が広すぎるため出典にあまり拘泥しないとはいえちょっと不親切。
目次に※を付けた問題は出題自体に問題があり、中野師がボロクソにこき下ろしているもの。特に問題十六と問題十七がセットで、問題十七の本文が問題十六の批判となっているのが面白い(但し、出題年度は問題十七の方が一年先・笑)。
反権力を標榜する中野師らしい国立大教員に浴びせる容赦ない罵声もこの本ならでは。惜しむらくはあと二十一題分用意されていたという続編が、漢文という教科の不人気のせいか幻になってしまったことか。
by roudai | 2014-03-04 00:00 | 国語 | Comments(1)

収蔵品番号252 ガッツ漢文2

d0133636_21375378.jpg
【タイトル】中野の[ガッツ漢文]②
【著者】中野清
【肩書】代々木ゼミナール講師
【出版社】大和書房
【サイズ】B6
【ページ数】174頁
【目次】
いいわけ(まえがきに代えて)
第八講 紫色の太陽
第九講 たたりじゃ
第十講 詩は志を言う!?
第十一講 つける薬がない!
第十二講 数学って何だ?
第十三講 藝は身を助く
第十四講 おまけ
索引
あとがき
【初版発行年月日】1990年4月10日
【収蔵品発行年月日】1992年2月10日 第3刷発行
【収蔵品定価】980円(本体951円)
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★★☆☆☆
【ヤフオク相場】500円~
【鑑定額】500円
【代替参考書】中野清「中野のガッツ漢文 改訂新版」(情況出版)
【コメント】
二畳庵主人「漢文法基礎」(増進会出版社)が奇跡の復活を遂げて、例によってまた売れているようだが、あんな603頁もある文庫本を10月半ばになってから押っ取り刀で読み始める受験生もいるのだろう。ご苦労なこった。
ふと思い返せばだいぶ前に「ガッツ漢文」①の紹介をしたきり、コメントも付けていなかったのを思い出したので、これを機に読み返してみた。こちらも「漢文法基礎」同様黒一色だが、行間が少し広いので読みやすさは段違いだ。
久しぶりに読み返してみると、②の山場は第十講の漢詩の解説と第十一講の東大の出題ミス批判くらいで、①に比べると今ひとつ例文も面白くないし、読んで漢文が分かるようになった感じがしない。ただ、①②と併せた索引が付いているので、①単体よりは使いやすくなっている、というか2冊揃えるくらいなら改訂新版1冊の方が良いのかも知れない。
by roudai | 2010-10-26 00:00 | 国語 | Comments(0)

収蔵品番号084 ガッツ漢文

d0133636_019334.jpg
第1刷
d0133636_0191328.jpg
第9刷

【タイトル】中野の[ガッツ漢文]・中野の[ガッツ漢文]①
【著者】中野清
【肩書】代々木ゼミナール講師
【出版社】大和書房
【サイズ】B6
【ページ数】190頁
【目次】
まえがき
予講
第1講 とかくおんなというものは
第2講 浴室の尼さん
第3講 能なしのロバ
第4講 身のほど忘れた馬鹿な鹿
第5講 いい気になりすぎた鼠たち
第6講 不思議な夢の話
第7講 頭の中は参考書だけ
あとがき
【初版発行年月日】1987年12月30日
【収蔵品発行年月日】1987年12月30日 第1刷発行・1990年4月15日 第9刷発行
【収蔵品定価】950円・980円(本体951円)
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★★☆☆☆
【ヤフオク相場】95円~
【鑑定額】500円
【代替参考書】中野清「中野のガッツ漢文 改訂新版」(情況出版)
【コメント】
当時としては珍しかった「現代中国語文法」を元にして外国語として漢文を考えるというメソッドで多久師一強体制の一角を崩し、一躍スターダムにのし上がった中野師が遺した数少ない漢文参考書。土屋師の古文同様オモ参らしい面白い例文を中野師の過激な口調に乗って読んでいくとあら不思議、漢文がこんなに簡単に読めて良いのかしら、という錯覚に陥る。ところが残念なことに読解の急所についての「まとめ」がなく(①には索引もない)、つい何となく読み進めてしまうと後には何にも残らない。読む際には講義を聴くようにちゃんとメモを取る必要がある。あと老婆心が過ぎるのか、何かというと「覚えろ」というのがちょっと押しつけがましい。あくまで中野流漢文読解の入り口にすぎず、かといって②はあるけれどもそれを併せても1学期分に過ぎない。この2冊だけで問題演習に入れるかと言えばちょっと疑問だ。
by roudai | 2007-12-23 00:00 | 国語 | Comments(0)