人気ブログランキング |

浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。
更新履歴
2019/05/02
収蔵品番号424
のレビューを公開しました。

2019/05/01
収蔵品番号545
のレビューを公開しました。

2019/04/20
収蔵品番号702
のレビューを公開しました。

2018/10/31
第6回おもしろ同人誌バザールに参加しますにコメントを追加しました。

2018/6/12
収蔵品番号667
のフェア情報を更新しました。

2018/1/31
収蔵品番号234
の復刊情報を追記しました。

2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。
リンク
浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
カテゴリ
以前の記事
2020年 12月
2019年 08月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル

タグ:前田秀幸 ( 4 ) タグの人気記事

収蔵品番号364 図解で覚える合格日本史

d0133636_21235356.jpg
【タイトル】前田秀幸の図解で覚える合格日本史
【著者】前田秀幸
【肩書】代々木ゼミナール講師
【出版社】ごま書房
【サイズ】新書
【ページ数】310頁
【【目次】
図解で覚える近現代史120
暗記カード
内閣カード
政党変遷一覧
【初版発行年月日】1998年5月5日
【収蔵品発行年月日】1998年5月5日 初版第1刷発行
【収蔵品定価】952円+税
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★★☆☆☆
【ヤフオク相場】1000円~
【鑑定額】1000円
【代替参考書】前田秀幸「日本史要点図解整理ハンドブック 」(旺文社)
【コメント】
前田師の参考書の中ではレアな部類に入る1冊。近現代史限定で新書版1冊にこれでもかとポイントと盲点を詰め込んだ内容で、刊行から15年経っても所々で驚かされる。
いきなり最初の「1 鎖国政策の動揺」のサブタイトルで「コープスとはだれか?」と問われて、正直「ざわざわ」してしまった。左頁は各項目のまとめで右頁は前田師独自の図解とまとめに加えて「入試でここが出た!」という出題例も載せてある。ちなみに前述の箇所は「使節コープスを長崎に派遣して、幕府に開国を勧告したのはどこの国王か(関西大-商)」という問題に拠っている。オランダ国王の開国勧告なら並の問題だが、こういう角度から本番で訊かれたら固まってしまうだろう。
確かに、
 五品江戸回送令の呉服が「誤」服だったり(17頁)、
 漢城条約の賠償金が「倍」賞金だったり(85頁)
 足尾鉱毒事件の図解中のルビが「直訴」に対して「じ きそ」になっていたり(91頁)、
 皇道派のルビが「ご」うどうはになっていたり(174頁)、
 広田弘毅内閣で馬場鍈一蔵相の「鍈」が空白になっていたり(175頁・第二水準漢字だから?)
 出題校の同志社大が同「士」社大になっていたり(181頁)、
 三鷹事件(7/15)の日付が下山事件と同じ(7/5)になっていたり(209頁)、
といった一般新書らしい(?)初歩的な誤植も散見するが、
 「船中八策」の「船」とは何のことか(土佐藩船「夕顔」)とか、
 米騒動が起こらなかった5県は(青森・岩手・秋田・栃木・沖縄
といった天狗の鼻をへし折るような盲点も多数挙げられている。
付録のカードも充実しており、出版時の関係で橋本龍太郎内閣までしかカバーされていないが、極端に近現代偏重の大学以外ならいまだに通用する内容だ。
代替参考書は前田師の最新図解で直近まで含まれているが、通史がB6で287頁ということからも本書の密度(近現代史120だけで240頁)の高さが分かるだろう。
by roudai | 2012-11-13 00:00 | 社会 | Comments(0)

収蔵品番号245 前田の図解日本史

d0133636_2243549.jpg
【タイトル】前田の図解日本史
【著者】前田秀幸
【肩書】代々木ゼミナール講師
【出版社】三省堂
【サイズ】A5
【ページ数】288頁
【目次】
Ⅰ 日本史[頻出・重要・盲点]総チェック
 1 古代
 2 中世
 3 近世
 4 近現代
Ⅱ 図解日本史
Ⅲ 頻出テーマ別日本史
 1 頻出土地制度史
 2 頻出外交史
 3 頻出文化史
 4 頻出事件
 5 頻出系図
 6 頻出年表
さくいん
【初版発行年月日】1993年12月10日
【収蔵品発行年月日】1996年9月6日 第6刷発行
【収蔵品定価】1300円(本体1262円)
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★★★☆☆
【ヤフオク相場】500円~
【鑑定額】650円
【代替参考書】前田秀幸「前田秀幸の早稲田への日本史」(聖文新社)
【コメント】
武蔵高等予備校→代ゼミと常に菅野師の二番手に甘んじてきた前田師だが、菅野師の立体パネルが「立体パネルForever」が出るまで長く門外不出だった(「実況中継」に書かれているのはほんの一部)のに対し、前田師の板書は早い時期から雑誌「受験の日本史」(聖文社)で公開されていた。本書はそれらをまとめた「All About 前田秀幸(「夜痒くても浅香唯」的なダジャレと語呂合わせはないが・笑)」的な内容で、通史・テーマ史だけではなく、直前講習でやる「盲点・要点」まで掲載されている。15年以上も前に出された本だが、「盲点・要点」は今見返しても背筋に寒いものが走るレベルで、そんな濃いネタを先頭に持ってくるあたりが前田師の真骨頂でありパクリ屋の及ぶところではない。
驚くべきことに、初版が1993年12月ながら、収蔵品には1996年の橋本龍太郎内閣まで記載されており、前田師の誠実さが伝わってくる。現在は絶版だが、ほぼ同一の内容が聖文新社から名前を変えて出ている。
by roudai | 2010-09-07 00:00 | 社会 | Comments(2)

収蔵品番号107 前田の日本史史料攻略法/前田秀幸の合格日本史

d0133636_0123727.jpg
d0133636_0125115.jpg

【タイトル】前田の日本史史料攻略法/前田秀幸の合格日本史 頻出史料230
【著者】前田秀幸
【肩書】代々木ゼミナール講師
【出版社】代々木ライブラリー/ごま書房
【サイズ】新書
【ページ数】246頁/274頁
【目次】
【初版発行年月日】1989年9月10日/1997年5月30日
【収蔵品発行年月日】1989年10月15日 第4刷発行/1997年5月30日 第1刷発行
【収蔵品定価】850円(本体825円)/950円+税
【入手困難度】★★☆☆☆/☆☆☆☆☆
【学力貢献度】★★☆☆☆/★★☆☆☆
【ヤフオク相場】105円~/500円~
【鑑定額】300円/300円
【代替参考書】
【コメント】
菅野師の「日本史必出史料」(文英堂)に対抗して、代ゼミ・武蔵高等予備校を通じてのライバルである前田師が代々木ライブラリーから出した参考書。前者は150の史料、後者は230の史料を収録しており、後者の前書きでも「この史料集(「前田の日本史史料攻略法」)を超基礎とすれば今回の史料は基本から標準まで"史料の決定版"というもの」と2冊の関係を述べている。
レイアウト的には、「攻略法」は1ページに史料→訳→解説→講義という形態で、それ以外に巻末に「ズバリ!ココが出る」という形で各史料ごとの盲点や図解がまとめられているが、「頻出」は史料→訳→要点(図解)→頻出(講義)→実戦一問一答(盲点)が1ページにまとめられている。その分史料の文字が小さくなり、また「攻略法」はすべて横書きだが、「頻出」は史料だけ縦書きとなっている。
菅野師の「必出史料」と比べると新書版ということもあって史料本文が短く、1冊目に使用するのには向かない。ベストは直前期の知識確認向けか。
by roudai | 2008-02-26 00:00 | 社会 | Comments(3)

収蔵品番号082 前田の人物日本史

d0133636_23363133.jpg

【タイトル】大学受験直前シリーズ 前田の人物日本史
【著者】前田秀幸
【肩書】代々木ゼミナール講師
【出版社】学陽書房
【サイズ】B6変形
【ページ数】254頁
【目次】
はしがき
1章 近現代史のキーマンたち
2章 古代・中世史のキーマンたち
3章 近世史のキーマンたち
■(付録)主要大学の傾向と対策
■さくいん(人物編)
■さくいん(用語編)
【初版発行年月日】1988年4月15日
【収蔵品発行年月日】1988年5月10日 2刷発行
【収蔵品定価】814円(本体790円)
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★★★★☆
【ヤフオク相場】500円~
【鑑定額】1000円
【代替参考書】
【コメント】
版元の学陽書房からは富永直久氏の「メクリマン・システム」による「CAN英語」や「単語レモン」が出版されているが、この本の「コントラスト式」は「メクリマン・システム」と似て非なるものである。「メクリマン」は見開き2ページが次の見開き2ページと関連しているが、「コントラスト式」は見開きの左に人物、右に重要事項を対比して並べている。さらに、その11人+αの人物が何らかのテーマで統一されており、見開き2ページがセットで暗記できるというスグレモノである。
今の目で見ても、前田師の取り上げた人物・事項はハイレベルで、充分難関校に通用するものだ。目次を見ても近現代史から始まっているあたり前田師の良心を感じる。
by roudai | 2007-12-21 00:00 | 社会 | Comments(0)