人気ブログランキング |

浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。
更新履歴
2019/05/02
収蔵品番号424
のレビューを公開しました。

2019/05/01
収蔵品番号545
のレビューを公開しました。

2019/04/20
収蔵品番号702
のレビューを公開しました。

2018/10/31
第6回おもしろ同人誌バザールに参加しますにコメントを追加しました。

2018/6/12
収蔵品番号667
のフェア情報を更新しました。

2018/1/31
収蔵品番号234
の復刊情報を追記しました。

2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。
リンク
浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
カテゴリ
以前の記事
2020年 12月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル

タグ:大学JUKEN新書 ( 6 ) タグの人気記事

収蔵品番号505 入試に出る国文学史505

d0133636_1533272.jpg
【タイトル】入試に出る国文学史505
【著者】日笠祐二
【肩書】学習院高等科教諭
【出版社】旺文社
【サイズ】新書
【ページ数】207頁
【目次】
はしがき
第一章 上代編
第二章 中古編
第三章 中世編
第四章 近代・現代編
付録
【初版発行年月日】1984年3月20日
【収蔵品発行年月日】1984年3月20日 初版発行
【収蔵品定価】620円
【入手困難度】★★★★★
【学力貢献度】☆☆☆☆☆
【ヤフオク相場】1000円~
【鑑定額】1000円
【代替参考書】出口汪「早わかり文学史」(語学春秋社)
【コメント】
古書の世界には効き目という言葉があり、シリーズをコンプリートする上での難所のことを言う。
「英単語ターゲット1900」が未だに出続けている旺文社の「大学JUKEN新書」シリーズだが、コンプリートするにはいくつかの難所がある。まず菅野師の「総チェックPART1 この地この年この事件日本史」と「総チェックPART2 この人この著この思想日本史」に苦労する。続いて「入試に出た!日本史99」と「入試に出た!世界史99」が見つからない。実は世界史がまだなので館長もコンプリートは出来ていないのだが、この先にも英語で「英語新傾向ターゲット7」という超難所があり、現役の受験生の頃から気になっていた。
しかし、こういった目につく稀覯本の陰にひっそりと本書が存在しており、入手するまでその存在に全く気付いていなかった。ちなみに初期の赤JUKEN新書にのみ振られているナンバーは⑤と最初期のものである。

内容はナンバー③である「古文解法ルール200」同様、五七調の一文で著者や著作の関連情報をまとめているのだが、新書判1冊の分量にするために内容がもの凄いことになっており、早慶上智の日本史の文化史問題でも出てこないような重箱の隅が満載である。その割になぜか「歌物語の代表作は伊勢・大和」(ヘイチュー!はいずこ?)だったりもするのだが。

国語で出題されるレベルは遥かに凌駕しているし、日本史でもここまで聞かれることはまずない。ただ、赤JUKEN新書のコンプリートには避けて通れない本なのでその分の価値も上乗せして評価した。
by roudai | 2015-06-02 00:00 | 国語 | Comments(0)

収蔵品番号369 セットで覚える世界史

d0133636_2153194.jpg
【タイトル】暗記パーフェクト宣言!!セットで覚える世界史
【著者】加藤正春
【肩書】日体荏原高校校長
【出版社】旺文社
【サイズ】新書
【ページ数】208頁
【初版発行年月日】1986年3月20日
【収蔵品発行年月日】1992年 重版発行
【収蔵品定価】720円(本体699円)
【入手困難度】★★☆☆☆
【学力貢献度】★☆☆☆☆
【ヤフオク相場】200円~
【鑑定額】105円
【代替参考書】上住友起「世界史要点 図解整理 ハンドブック」(旺文社)
【コメント】
日本史の参考書として当時屈指の完成度を誇った菅野師の「セットで覚える日本史」の名前だけ拝借してその神髄を全く理解していない高校教師によって作られた駄本。
セットと言いながら内容は同時代の関連項目を全て挙げているだけで、何が入試で聞かれるかどこが間違いやすいかという視点は全く欠如しているし、7つも8つもまとめてセットと言われても覚えられるわけがない。
結局、新書版1冊に世界史の教科書レベルを小さな字で一律に詰め込んだという労多くして益少ない不毛な内容。確かに世界史という広大無辺な内容を200頁強に詰め込んだダイジェスト本というのは意外と無いのだが「看板に偽りあり」と言われても仕方ない。表題が別なものであればもう少し評価のしようもあったのだが。
by roudai | 2012-12-18 00:00 | 社会 | Comments(0)

収蔵品番号216 古文解法ルール200

d0133636_22213100.jpg
【タイトル】五七調で覚える古文解法ルール200
【著者】宮腰賢
【肩書】東京学芸大学教授
【出版社】旺文社
【サイズ】新書
【ページ数】223頁
【目次】
はしがき
この本の使い方と古文解釈のコツ
文の構造
助詞
助動詞
敬語法
和歌の解釈
索引
【初版発行年月日】1984年3月20日
【収蔵品発行年月日】1989年 重版発行
【収蔵品定価】定価640円(本体621円)
【入手困難度】★★☆☆☆
【学力貢献度】★☆☆☆☆
【ヤフオク相場】1円~
【鑑定額】105円
【代替参考書】
【コメント】
古文解釈における雑多なポイントを五七調の短文(五七五とは限らない)にまとめて覚え易くしようと努力した本。アイデアとしては良かったのだが、五七調と言う割には苦しいものが多く、短文としてこなれていないものが多い。
しばらく読み進むとやたらと「竹取物語」からの例文が目立つ。
竹取物語は教科書に掲載されることは多いが、入試での出題率はそれほどではない。あんまり竹取物語が多いので、例文の出典を数えてみた。比較対象は同じように古典文法を公式化した名著「土屋の古文公式222」(代々木ライブラリー)。例文数も200と222と近いので、本来なら例文の分布は似たようなものになりそうだが、

双方の出典を実際に数えてビックリ(笑)
by roudai | 2010-02-16 00:00 | 国語 | Comments(0)

収蔵品番号155 英単語ターゲット1900

d0133636_11533264.jpg
初版・赤
d0133636_11534131.jpg
初版・水色

d0133636_0333680.jpg
初版・二色刷

d0133636_1153503.jpg
改訂版
d0133636_1154014.jpg
3訂版
d0133636_11541595.jpg
4訂版

【タイトル】英単語ターゲット1900
【著者】宮川幸久
【肩書】お茶の水女子大教授
【出版社】旺文社
【サイズ】新書
【ページ数】294頁(初版)/304頁+別冊例文集(改訂版)/476頁(3訂版)/475頁(4訂版)
【目次】
(初版・本文イラスト:宇野文雄)
なにを、どのように覚えるか
 コンピューターは何を語るか
 試験官の不思議なカン
 試験にでる単語の特殊性
 どうやって覚えるか
 単語の増殖法
 単語力の発揮
Part Ⅰ 常に試験にでる基本単語800
 動詞編
 (意味の死角)動詞編①
 形容詞編
 (意味の死角)形容詞編①
 名詞編
 (意味の死角)名詞編①
Part Ⅱ いつも狙われる重要単語700
 動詞編
 (意味の死角)動詞編②
 形容詞編
 (意味の死角)形容詞編②
 名詞編
 (意味の死角)名詞編②
Part Ⅲ ここで差がつく難単語400
 動詞編
 形容詞編
 名詞編
 (意味の死角)総集編
Part Ⅳ 発音・アクセントで必ず出る英単語430
 発音編
 アクセント編
 『外来語』―だからこそ要注意!
Part Ⅴ 語感を養う同意語・反意語400
 同意語編
 反意語編
索引
(改訂版・本文イラスト:川崎優)
どんな英単語をどのように覚えるか
 コンピューターは何を語るか
 試験に出る単語の特殊性
 どうやって覚えるか
 単語力の発揮
 語感を鋭くする
Part Ⅰ 常に試験にでる基本単語800
 動詞編
 形容詞編
 名詞編
Part Ⅱ いつも狙われる重要単語700
 動詞編
 形容詞編
 名詞編
Part Ⅲ ここで差がつく難単語400
 動詞編
 形容詞編
 名詞編
Part Ⅳ 覚えてトクしよう
 A.意味の死角
 動詞編
 形容詞・副詞編
 名詞編
 B.接頭辞・接尾辞
 1.接頭辞
 2.接尾辞
索引
(3訂版/4訂版・本文イラスト:なし)
はじめに
本書の表記法(4訂版のみ)
Part Ⅰ 常に試験にでる基本単語800
 動詞編
 形容詞編
 名詞編
Part Ⅱ いつも狙われる重要単語700
 動詞編
 形容詞編
 名詞編
Part Ⅲ ここで差がつく難単語400
 動詞編
 形容詞編
 名詞編
●INDEX
●『英単語ターゲット1900CD』対照表
【初版発行年月日】1984年3月20日(初版)/1993年6月20日(二色刷)/1996年2月1日(改訂版)/2001年10月1日(3訂版)/2006年10月13日(4訂版)
【収蔵品発行年月日】1989年 重版発行(初版・赤)/1994年 重版発行(初版・水色)/1993年6月20日(二色刷)/1998年 重版発行(改訂版)/2003年 重版発行(3訂版)/2006年10月 重版発行(4訂版)
【収蔵品定価】620円(本体602円)(初版・赤)/700円(本体680円)(初版・水色)/900円(本体874円)(二色刷)/本体950円(改訂版・3訂版)/本体1000円(4訂版)
【入手困難度】☆☆☆☆☆
【学力貢献度】★★★☆☆
【ヤフオク相場】105円~
【鑑定額】105円
【代替参考書】宮川幸久「英単語ターゲット1900 4訂版」(旺文社)
【コメント】
新春第3弾は、昨年お亡くなりになった宮川幸久氏(お茶の水女子大教授)の代表作「ターゲット1900」。ポスト「でる単」と言うべきベストセラーで、筆者の受験期が丁度「でる単」から「ターゲット」へ流れが変わる節目であったこともあり、(初版・赤)は筆者の愛用品である。
今まで何となく集めていたが、今回の記事を書くにあたって各版を突き合わせるとだいぶ違うことに気づく。
初版のカバーは4タイプあり、大学JUKEN新書のロゴが赤で連番付き(「英単語ターゲット」は①)と連番なし(消費税導入後)、他にロゴ水色で連番なしと初版の2色刷が存在する。
表紙の絵柄が同じなので改訂版の中身も大差ないと思っていたが、章立てがだいぶ違うし、改訂版まで(両側に単語のみ)と3訂版以降(左に単語、右に例文)でレイアウトが全く違う。

収録語について、初版と4訂版の収録番号1~10の語の変遷を見ていくと、
[初版]→[改訂版]→[3訂版]→[4訂版]→※でる単
(1) consider→(31)→(34)→(28)→※1068
(2) allow→(16)→(16)→(11)→※×
(3) accept→(18)→(18)→(×)→※×
(4) decide→(90)→(94)→(88)→※×
(5) recognize→(20)→(20)→(15)→※572
(6) enter→(3)→(3)→(×)→※×
(7) notice→(21)→(21)→(×)→※×
(8) respect→(22)→(22)→(16)→※×
(9) appear→(125)→(129)→(129)→※×
(10) continue→(164)→(169)→(×)→※×
[4訂版]→[3訂版]→[改訂版]→[初版]→※でる単
(1)succeed→(1)→(1)→(×)→※×
(2)accomplish→(6)→(6)→(202)→※478
(3)fulfill→(7)→(7)→(269)→※537
(4)attain→(8)→(8)→(266)→※598
(5)perform→(9)→(9)→(134)→※587
(6)advance→(10)→(10)→(43)→※647
(7)found→(11)→(11)→(×)→※×
(8)establish→(12)→(12)→(108)→※503
(9)compose→(14)→(14)→(242)→※×
(10)constitute→(15)→(15)→(241)→※1057
一見して分かるように、「常に試験にでる基本単語」内であることに変わりないが、初版と改訂版以降がだいぶ収録語の位置が違う。あと、それまで収録していた基本単語(accept,enter,notice,continueなど)が4訂版で大幅にカットされている。
「でる単」との比較では、初版は「でる単」で見切られた基本単語まで収録しているが、4訂版の選定基準は「でる単」に近くなっている。
私は英語の専門家ではないが、初版と4訂版のラインナップを見て、どちらが「常に試験にでる基本単語」かと聞かれれば、文句なく初版を挙げるのだが(確かに4訂版も重要語だが「常に」か?と聞かれたらそういう感じはしない)。

3訂版以降は紙質を上げた結果、ページ数増加もあって重さが5割増以上になっている(初版206g/4訂版344g)。単語集は日頃持ち歩くものだけに新書版の手軽さを削ぐ改悪と感じる(他にも紙質の関係で鉛筆で書き込みづらい)。「でる単」でも書いたが、記憶シートを使うために訳語が全て赤字なのも、素で読むとうるさく感じる(色の関係で「でる単」よりはマシだが)。自分で使ったという贔屓目もあるが、やはり初版が一番使いやすいように思う。
by roudai | 2009-01-03 00:00 | 英語 | Comments(0)

収蔵品番号113 入試に出た!日本史99

d0133636_023455.jpg

【タイトル】重要事項チェック 入試に出た!日本史99
【著者】三浦五郎
【肩書】代々木ゼミナール・武蔵高等予備校講師
【出版社】旺文社
【サイズ】新書
【ページ数】223頁
【目次】
はしがき
本書の利用法
古代
中世
近世
近代
現代
付録
1.蝦夷地・琉球の歴史
2.史学史
3.明治の思想・宗教界
4.女性史
5.事件と内閣総辞職
6.戦後政治史
7.戦後外交史
8.戦後経済史
9.戦後文化史その他
さくいん
【初版発行年月日】1984年3月20日
【収蔵品発行年月日】1985年 重版
【収蔵品定価】620円
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★☆☆☆☆
【ヤフオク相場】200円~
【鑑定額】200円
【代替参考書】
【コメント】
以前ケチョンケチョンに貶した「三浦の日本史頻出問題150選」の著者の手になるもう1冊の参考書。Amazonや紀伊国屋で検索しても出てこなかったのですっかり忘れていたが、同じ大学JUKEN新書の「セットで覚える日本史」をひっくり返していて思い出した。

中身のレベルは現在では標準以下だが、「入試の問題文は、簡単な歴史叙述として参考になるものが多い」という観点から、入試で実際に出題された問題文の空欄を埋めたものだけで通史の読み物としたアイディア賞ものの参考書である。実際に問われた部分ではなくて、単に重要と思われる部分がゴシックになっているのが減点材料だが。

同じ考えに基づく本があったような気がするが、すぐに思い出せない。やはり著作権的に相当微妙なので真似できないのだろうか。

付録は年表だけでそれほど価値のあるものではないが、この時期にこういう切り口でまとめたものがある点は評価したい。
by roudai | 2008-04-08 00:00 | 社会 | Comments(0)

収蔵品番号091 セットで覚える日本史

d0133636_13142124.jpg

【タイトル】暗記パーフェクト宣言!!セットで覚える日本史
【著者】菅野祐孝
【肩書】代々木ゼミナール講師
【出版社】旺文社
【サイズ】新書
【ページ数】223頁
【目次】
はしがき
本書の利用法
第1章 政治史
第2章 社会・経済史
第3章 外交史
第4章 文化史
索引
【初版発行年月日】1986年3月1日
【収蔵品発行年月日】1989年 重版発行
【収蔵品定価】620円
【入手困難度】★★☆☆☆
【学力貢献度】★★★☆☆
【ヤフオク相場】150円~
【鑑定額】500円
【代替参考書】
【コメント】
菅野師の著作の中では比較的初期に出された本で、後に加筆して「セットで覚える日本史ターゲット201」と名を変えたが現在は絶版。
1986年といえばまだ白井師の天下で、その時点でこれだけハイレベルな内容を公開していたことに驚かされる。
誤りやすい、覚えやすいものを「セット」にまとめると言っても、何を選ぶかは著者のセンスに依存し、同じ旺文社の「セットで覚える世界史」がレイアウトといい、「セット」に選んだ内容といい、菅野師の足元にも及ばない(著者は高校教師)のを見るにつけ、その思いを強くする。
さすがに20年以上前の本なので、あちこちでパクられて、「セット」の内容は人口に膾炙したものが多くなっているが、それでも細かな部分で「ここまで押さえているか!」と感動させてくれる。受験日本史マニアなら是非持っていたい1冊。
by roudai | 2007-12-30 00:00 | 社会 | Comments(0)