人気ブログランキング |

浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。
更新履歴
2019/05/02
収蔵品番号424
のレビューを公開しました。

2019/05/01
収蔵品番号545
のレビューを公開しました。

2019/04/20
収蔵品番号702
のレビューを公開しました。

2018/10/31
第6回おもしろ同人誌バザールに参加しますにコメントを追加しました。

2018/6/12
収蔵品番号667
のフェア情報を更新しました。

2018/1/31
収蔵品番号234
の復刊情報を追記しました。

2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。
リンク
浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
カテゴリ
以前の記事
2020年 12月
2019年 10月
2019年 08月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
そういえば原秀行先生が講..
by ケンチャナヨ at 23:57
三浦修師はある意味大学教..
by tabitetu at 01:27
まず、佐藤忠志師のご冥福..
by tabitetu at 01:18
早々の回答、どうもありが..
by ハナエ at 23:43
>ケンチャナヨさん 私..
by roudai at 22:32
>ハナエさん はじめま..
by roudai at 22:19
こんにちは。はじめまして..
by ハナエ at 14:20
お久しぶりです。佐藤師の..
by 落札しそこなった男 at 23:40
館長様 今日の朝日..
by ケンチャナヨ at 13:40
>ふがふげさん こんな..
by roudai at 21:16
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル

タグ:祥伝社 ( 2 ) タグの人気記事

収蔵品番号181 奇跡の高校数学Ⅰ

d0133636_1595350.jpg

【タイトル】奇跡の高校数学Ⅰ
【著者】入江伸
【肩書】伸学社塾頭
【出版社】祥伝社
【サイズ】新書
【ページ数】248頁
【目次】
まえがき
1章 三角関数・・・・・・数Ⅰでいちばん楽しく、入りやすい
2章 式と計算・・・・・・高校数学の根底は計算力
3章 関数とグラフ・・・・・・数Ⅰすべての基礎
4章 方程式と不等式・・・・・・慎重に吟味する数Ⅰの楽しさ
5章 指数と対数・・・・・・計算尺の原理の応用
6章 図形と方程式・領域・・・・・・暗算で方針を立ててから解く!
7章 ベクトル・・・・・・図形の性質を十分、生かせ
【初版発行年月日】1976年6月10日
【収蔵品発行年月日】1989年4月1日 第26刷発行
【収蔵品定価】750円(本体728円)
【入手困難度】★★★★☆
【学力貢献度】★★☆☆☆
【ヤフオク相場】2000円~
【鑑定額】105円
【代替参考書】岡安實「わかってニッコリ数学Ⅰの集中講義」(草思社)
【コメント】
かつて関西圏でスパルタ塾としてその名を轟かした「伸学社(入江塾)」。そのカリスマであった入江伸氏も既に鬼籍に入ったため、今や知る人も少ない。
ノンブックスの「奇跡」シリーズ全般にいえることだが、この本もタイトルのハッタリに見合った驚きはない。
「なべつぐ」シリーズ同様、教師役の「おじさん」と生徒役の「三郎」くんと「武男」くんの3人を中心に、時折「渡辺」くんが出てくる対話形式で進められるが、大半は教科書の域を出ず、この本ならではという点は少ない。生徒役の3人に「なべつぐ」シリーズにおける「トーベン」くんのようなオッチョコチョイが不在で、出された問題を片っ端からスラスラ解いてしまうあたり不出来な生徒の共感を呼びづらいだろう。
ちょっと目を惹いたのは、以前「因数分解」でも取り上げた「相反方程式」の因数分解がサラリとだが触れられている点と、第3章111ページのy=a(x-α)(x-Β)のグラフの頂点を求める方法のうち、平方完成を使わない方法が出ている点で、この手法は授業で習っていないような気がするのだが気のせいだろうか。
新書の割に高額で出品されることが多いが、範囲といい内容といいよく似ている代替参考書の方が圧倒的に使い勝手がよいと思う。
by roudai | 2009-06-30 00:00 | 数学 | Comments(0)

収蔵品番号154 奇跡の英単語

d0133636_11464755.jpg
旧版

d0133636_0403776.jpg
改訂増補版

d0133636_1147161.jpg
赤版
d0133636_11472763.jpg
青版

【タイトル】奇跡の英単語/赤版 奇跡の英単語/青版 奇跡の英単語
【著者】長崎玄弥
【肩書】J・W・トンプソン翻訳部長
【出版社】祥伝社
【サイズ】新書
【ページ数】256頁(旧版)/252頁(改訂増補版・赤版)/248頁(青版)
【目次】
(旧版・改訂増補版・赤版共通)
はじめに 5000語を35日で憶える(34日・赤版)
 あなたは、なぜ単語が覚えられないか
 私は英単語25万語に挑戦中
 本書の内容
 連鎖記憶法とは
 誰でも、35日で5000語が覚えられる(34日・赤版)
 本書だけで入試英語の95%がOK
 1語覚えたら必ず派生語も
Ⅰ 秒単位速習法
 スピードこそ,英語征服への最短距離
 さあ、奇跡挑戦の第一歩です!
 名詞篇 1~14
 続いて形容詞に挑戦しよう!
 形容詞篇 1~14
Ⅱ 連鎖式記憶法
 英語は幼児が言葉を覚えるように
 まず25語の連想を
 連想法 1~20
Ⅲ 動作動詞・グループ学習法
 言語の本来の姿は音声である
 1 見る動作
 2 移動の動作
 3 生産関係
 4 破壊関係
 5 頭脳運動
 6 欲望関係
 7 笑いを表すグループ
 8 泣きと嘆きのグループ
 9 愛情関係
 10 嫌悪、憎しみの表現
 11 光関係
 12 完成、完遂関係
 13 獲得するグループ
 14 援助関係
 15 変更、変化関係
 16 質疑応答
 17 妨害、阻止グループ
 18 誇る、自慢するグループ
 19 驚かすグループ
 20 とりいれる動作さまざま
 21 外に出す動作さまざま
 短文式連鎖記憶法(215例)
(旧版)
Ⅳ 難解語大楽勝!
 難解語はこの方法で征服できる
 愉快な例文38題で、一網打尽!
Ⅴ 日、英共通語感による記憶法
 発音と綴りによる記憶法
 文字の重複が意味するもの
 鼻に関係のある語にはnがある
 有声音と無声音は日本語、英語共通
(改訂増補版・赤版)
Ⅳ 難解語大楽勝!
 接頭語と語根は強力な武器
 (A)入試必須・接頭語グループ9種
 ◎愉快な例文による難解語征服法
 (B)語根(root)による難解語征服法
索引
(青版)
まえがき
1章 棒暗記無用、ラクラク単語征服法
 英単語に中学、高校の区別はない
 共通一事の語彙問題では70%が中学英語
 英単語の学習は遅すぎることはない
 英単語を大気圏外に打ち上げろ
 記憶圏を突破するにはスピードが鍵
 打ち上げは一度にいくつかまとめて
 欲張りついでにもっと欲張ろう
 文の構想の基本を単語征服に応用せよ
 『赤版』『青版』の有効な使い方
 あなたの単語反応速度はどうだろう
2章 グループ連鎖記憶法
3章 入試必須単語の秒速学習法
4章 長文問題必勝テクニック
付章 単語力自己診断テスト
索引
入試征服小事典
【初版発行年月日】1975年7月25日(旧版)/1979年4月15日(改訂増補版)/1979年10月5日(赤版)/1979年7月30日(青版)
【収蔵品発行年月日】1975年9月20日 第5刷発行/1979年4月15日 第1刷発行/1987年3月1日 第37刷発行/1981年11月10日 第9刷発行
【収蔵品定価】600円(旧版)/650円(改訂増補版)/680円(赤版)/680円(青版)
【入手困難度】★★★☆☆/★★★☆☆/☆☆☆☆☆/☆☆☆☆☆
【学力貢献度】☆☆☆☆☆
【ヤフオク相場】250円~
【鑑定額】105円
【代替参考書】長崎玄弥「赤版・奇跡の英単語」(祥伝社)
長崎玄弥「青版・奇跡の英単語」(祥伝社)
【コメント】
この本を使って試験に受かるのは「奇跡」と言える「奇跡」シリーズだが、意外や意外、一番使えない「英単語」だけが赤版、青版共に現役だった。ちなみに竹熊健太郎氏もこの本を使って試験に落ちたそうだ。リンク先の落書きは秀逸なので必見である。
旧版と赤版は目次を見れば分かるように初版と改訂増補版の関係で、青版は、赤版より易しいことになっている。
「でる単」とは違い、暗記法重視の構成で語法や発音記号などには一切紙面が割かれていない。収録されている単語も具象名詞が圧倒的に多く、試験に出る感じが全くしない。ちなみに「でる単」の1番として有名なintellectは、「赤版」「青版」共に未収録(爆)。確かに、コロケーションっぽいものや、今の「DUO」や「速読英単語」に近いアイディア(長文の中に重要?単語を埋め込む)もあるが、アイディア倒れや単語が偏りすぎ(6文にcon-で始まる語だけ20語とか)で使い物にならない。
驚いたのは初版(赤版も同じ)の表3に推薦文を書いている東大生が実在することで、まさか、35年後まで自分の推薦文が残るとは思わなかったろう。まさに若さゆえの過ち(笑)。
苗字が特徴的で、東大生だったから足がついたとも言えるが。
d0133636_191820.jpg

by roudai | 2009-01-02 00:00 | 英語 | Comments(3)