人気ブログランキング |

浪人大学付属参考書博物館

roudai.exblog.jp
昔の大学受験参考書を展示する私設博物館です。
更新履歴
2019/05/02
収蔵品番号424
のレビューを公開しました。

2019/05/01
収蔵品番号545
のレビューを公開しました。

2019/04/20
収蔵品番号702
のレビューを公開しました。

2018/10/31
第6回おもしろ同人誌バザールに参加しますにコメントを追加しました。

2018/6/12
収蔵品番号667
のフェア情報を更新しました。

2018/1/31
収蔵品番号234
の復刊情報を追記しました。

2017/12/04
収蔵品番号063
の復刊情報を追記しました。

2017/08/22
収蔵品番号561
のレビューを公開しました。

2017/08/19
収蔵品番号416
のレビューを公開しました。

2017/05/03
春のイベントのお知らせに進捗状況を追加しました。

2017/04/08
春のイベントのお知らせに通販状況を追加しました。

2017/04/01
春のイベントのお知らせに当日の注意事項を追加しました。

2017/1/29
収蔵品番号222
のレビューを追加しました。

2016/9/24
収蔵品番号420
のレビューを公開しました。

2016/8/13
収蔵品番号467
のレビューを公開しました。

2016/7/23
収蔵品番号200
の復刊情報とレビューを追記しました。

2016/06/12
発行書籍番号006
の紹介記事を追記しました。

2016/03/23
収蔵品番号353
の代替参考書を変更しました。

2016/03/20
収蔵品番号470
収蔵品番号463
収蔵品番号456
収蔵品番号449
収蔵品番号414
収蔵品番号407
のレビューを公開しました。

2016/02/29
収蔵品番号505
収蔵品番号502
収蔵品番号460
収蔵品番号454
収蔵品番号410
収蔵品番号409
収蔵品番号405
のレビューを公開しました。

2016/02/14
収蔵品番号477
のレビューを公開しました。

2015/09/07
夏コミ新刊の通販を開始しました。旧刊も在庫ありです。

2015/08/29
収蔵品番号392
の復刊情報を追加しました。

2015/08/10
収蔵品番号452
収蔵品番号451
収蔵品番号450
収蔵品番号448
収蔵品番号447
収蔵品番号446
収蔵品番号445
のレビューを公開しました。

2015/08/01
発行書籍番号010
発行書籍番号008
発行書籍番号007
の改訂版情報を追記しました。

2015/06/01
収蔵品番号486
収蔵品番号487
収蔵品番号488
収蔵品番号489
収蔵品番号490
収蔵品番号491
収蔵品番号492
のレビューを公開しました。

2015/05/10
収蔵品番号478
収蔵品番号484
のレビューを公開しました。

2015/05/05
収蔵品番号472
収蔵品番号474
収蔵品番号475
のレビューを公開しました。

2014/11/30
収蔵品番号394
収蔵品番号399
収蔵品番号400
収蔵品番号402
のレビューを公開しました。

2014/10/14
収蔵品番号398
収蔵品番号397
収蔵品番号396
のレビューを公開しました。

2014/8/26
発行書籍番号011
発行書籍番号012
の委託販売を開始しました。

2014/6/7
収蔵品番号376
収蔵品番号150
収蔵品番号103
の代替参考書を変更しました。

2014/4/29
収蔵品番号434
のレビューを公開しました。

2014/04/19
収蔵品番号430
の代替参考書を変更しレビューに情報を追記しました。

2014/03/30
収蔵品番号357
の電子版復刊情報を追加しました。

2014/3/25
収蔵品番号433
収蔵品番号432
収蔵品番号431
のレビューを公開しました。

2014/02/26
収蔵品番号086
収蔵品番号347
の復刊情報を追加しました。
収蔵品番号393
のレビューを公開しました。
リンク
浪人大学
COMIC ZIN 委託販売リスト
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプト を入れてください。
FX取引機能比較
カテゴリ
以前の記事
2020年 12月
2019年 08月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル

タグ:評論社 ( 8 ) タグの人気記事

収蔵品番号397 マンガ日本史

d0133636_22152843.jpg
【タイトル】知的パノラマ方式マンガ日本史
【著者】白井明(イラスト青木昌三)
【肩書】代々木ゼミナール・新宿セミナー・渋谷ゼミナール・中央ゼミナール講師
【出版社】評論社
【サイズ】B6
【ページ数】158頁
【目次】
[原始・古代]
[中世]
[近世]
[近代]
重要年表
【初版発行年月日】1980年?
【収蔵品発行年月日】1983年8月30日 改訂版初版発行
【収蔵品定価】750円
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★☆☆☆☆
【ヤフオク相場】500円~
【鑑定額】105円
【代替参考書】
【コメント】
タイトルこそ「マンガ」と付いているものの、内容は各頁に1つの1コマ漫画と、113個の年代別の板書で、本編すべてが漫画で書かれているわけではない。
白井師の若かりし頃、有名な「ビゴーの風刺画」
d0133636_0191423.jpg
に感銘を受け、このような一枚絵で日本史の印象を深めさせる本を書きたいという夢を持って、それを実現させた本だそうである。
ただ、プロのイラストレーターを起用した割には表面的な内容をなぞっただけ(絵自体も上手くないし、近代は写真の引き写しばかり)で、時代もあってサヨク色の強い内容になっている(戦争は悪、戦前は真っ暗、庶民は常に搾取される側)。同時期に小学生の館長が読んでいた集英社の「学習漫画 日本の歴史」(1968年版・全18巻)と比べるのは可愛そうだが、絵、内容ともに足許にも及ばない。「ニュー・チェック日本史」同様先駆的な内容だったが、現代では骨董品的価値しかない1冊。
by roudai | 2013-06-18 00:00 | 社会 | Comments(0)

収蔵品番号305 英文法中級問題集

d0133636_21171730.jpg
【タイトル】1問1解英文法中級問題集
【著者】山田弘
【肩書】代々木ゼミナール講師
【出版社】評論社
【サイズ】B6
【ページ数】213頁
【目次】
1.主語と動詞の一致
2.肯定文と否定文と疑問文
3.感嘆文と命令文
4.名詞
5.冠詞
6.代名詞
7.比較
8.関係詞
9.助動詞
10.時制
11.仮定法
12.不定詞
13.分詞と動名詞
14.態
15.話法
16.前置詞
17.接続詞
18.否定
【初版発行年月日】1992年5月30日
【収蔵品発行年月日】1993年5月31日 3刷発行
【収蔵品定価】980円(本体951円)
【入手困難度】★★★★☆
【学力貢献度】★★★★★
【ヤフオク相場】5000円~
【鑑定額】2000円
【代替参考書】伊藤和夫「英文法教室<新装版>」(研究社)
【コメント】
以前紹介した「英文法初級問題集」もようやく絶版参考書の仲間入りを果たしたようで、「センター英語で大逆転できる本」が打ち切り(?)になった今、山田英語を知ることはどんどん難しくなっている。ちなみに「中学英語で~を紹介できる」(エール出版)というシリーズは未だ現役だが、私が見た限り1冊を除いて単に山田師による英文を羅列しているだけで、山田英語の面白さは伝わらない。その1冊が何なのかは本屋で見比べてみて下さい。
タイトルは「中級」だが、ご本人が「本書の効果的な使い方」で「山田英語の集大成」と曰うように、英文法に関してはこの本で打ち止めであり、続く「英文法決戦問題集」は表題とは違い整序英作文の問題集になっている。「初級」同様18の単元について10~15問、つまり、たった220題しか収録していないのだが、「初級」と違いその1単元10~15問を解くのにうろ覚えの文法知識では四苦八苦する。その解説は詳細かつロジカルで、形式は若干違うものの代替参考書を思い起こさせる。なるほど丸暗記するまで解けば空欄補充型でつまらないミスは皆無になるだろう。
by roudai | 2011-10-11 00:00 | 英語 | Comments(4)

収蔵品番号269 ニュー・チェック日本史

d0133636_123531.jpg
30刷
d0133636_1231415.jpg
33刷
【タイトル】大学入試ニュー・チェック①日本史
【著者】白井明
【肩書】代々木ゼミナール・新宿セミナー・渋谷ゼミナール・中央ゼミナール・栄光ゼミナール・早稲田ゼミナール/各講師
【出版社】評論社
【サイズ】B6
【ページ数】209頁+付録16頁+別冊16頁/209頁
【目次】
Ⅰ 原始・古代史チェック
Ⅱ 中世史チェック
Ⅲ 近世史チェック
Ⅳ 近現代史チェック
Ⅴ 直前たたき込み!日本全史チェック
Ⅵ 重要事項チェック
国公立共通一次試験問題(初版30刷のみ)
大学入試新傾向問題選(初版30刷のみ)
【初版発行年月日】1976年9月30日
【収蔵品発行年月日】1987年8月10日 初版第30刷発行/1989年8月20日 第33刷発行
【収蔵品定価】790円/850円(本体825円)
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★☆☆☆☆
【ヤフオク相場】1000円~
【鑑定額】105円
【代替参考書】「一問一答日本史B用語問題集」(山川出版社)
【コメント】
かつては「白井の日本史」として確固たる地位を築き、館長が現役の頃は最晩年だったが手がけられた参考書の数ではまだNo.1だった。興味本位で1度だけ講習の「テーマ史ゼミ」にモグった(前田師と同じテキストを使っていたため)ことがあるが、狭い教室だったことと、板書も少なく口頭で説明するだけの退屈な授業だったことしか覚えていない。
その白井師も2002年12月にお亡くなりになり、今ではその著書も全て絶版になったため、今の受験生が全盛時の偉容を知ることは難しくなっている。
本書は数多く出された白井師の参考書群の中でおそらく一番のベストセラーであり、日本史の参考書がたった2年で3刷(その前は9年で30刷!)というのは、出版事情が現在と異なるとはいえ、予備校バブル期前であることを考えれば驚異的である。
中身は「山川の一問一答」と全く同じレイアウトだが、冒頭の「この本を利用する諸君へ」で
この本は簡単な一問一答形式によって日本史の基礎を確立し、また直前学習でのたたきこみにも応じようとしたものである。その点ではわが国ではじめてのユニークな本である。(太字原文ママ・以下同じ)
と豪語している(「その点」が何を指すのかが微妙だが・笑)ところから山川の方が後発なのだろうか(山川は改訂毎に初版年月日を戻してしまうので、正確な前後は不明。手元の「一問一答改訂版」の初版は1989年、ちなみに「日本史Q&A」の初版は1987年)。
また、「Ⅴ 直前たたき込み!日本全史チェック」について、同じく冒頭で
日本全史チェックは12月まで手をつけてはいけない。これは直前たたきこみ用であって、12月になってからやろう。入試本番直前にやるのが時間活用上、有効である。正確に見て、口で唱えて、書いて、ものにしよう。入試本番中だけ身につけておけばよく、本番がすんだら忘れてしまってかまわない。」
という「それを言っちゃあオシマイよ」な割りきり方を書いてしまっているのは受験生本位と言えるが、12月からと勿体付けたワリに「日本全史チェック」自体難度の高い一過性の盲点集ということはなく、今の眼で見ると単に通史で取りこぼした分をまとめただけにしか見えない(勿論、現在の私大日本史がより重箱の隅を突くようになったためで、当時としては難問だったのかもしれないが)。
なぜか当時評論社の参考書には別冊付録の入試問題集が添付されていたが、33刷には無く(古書で入手したので散逸してしまったのかもしれないが)、また目次には両方「国公立共通一次試験問題」と書かれているものの、33刷では該当箇所が存在しない(目次の消し忘れ?)という評論社のアバウトな編集態度が一笑を誘う(30刷では当時の直近2年分である60年/61年の共通一次試験問題と正解を収録)。
by roudai | 2011-02-01 00:00 | 社会 | Comments(2)

収蔵品番号239 英文法初級問題集

d0133636_9284868.jpg
【タイトル】1問1解英文法初級問題集
【著者】山田弘
【肩書】代々木ゼミナール講師
【出版社】評論社
【サイズ】B5
【ページ数】79頁
【目次】
1.主語と動詞の一致
2.肯定文と否定文と疑問文
3.感嘆文と命令文
4.名詞
5.冠詞
6.代名詞
7.比較
8.関係詞
9.助動詞
10.時制
11.仮定法
12.不定詞
13.分詞と動名詞
14.態
15.話法
16.前置詞
17.接続詞
【初版発行年月日】1991年10月10日
【収蔵品発行年月日】1992年5月30日 3刷発行
【収蔵品定価】650円(本体631円)
【入手困難度】★☆☆☆☆
【学力貢献度】★★★☆☆
【ヤフオク相場】350円~
【鑑定額】350円
【代替参考書】山田弘「英文法初級問題集」(評論社)
【コメント】
一応現行品だが、Amazonや大手書店の片隅でしか見かけないレアな問題集型参考書。おそらく山田師の処女作。
初級・中級・決戦の3タイプ存在するが、現在流通しているのは初級だけで、残る2冊は古書価がベラボーに高騰している。
全250題の基本的な択一式問題を解きながら似た内容の選択肢の違いを短い解説ながら的確に説明してくれる。欠点は同じ内容が続くため、選択肢の予想が付いたり、後の問題を見て前の問題の答えを思い出したりすることか。
1項目15題(話法だけ10題)で17項目あるが、1項目につき1~2題はへぇ、という内容が含まれる。のんびりやっても7日間、本気でやれば3日で基礎確認が出来るコンパクトさ。処女作ということもあり「中学英語で~」にあるようなジャーゴンはほとんど出てこないので万人向け。おそらく絶版になった途端に残る2冊と同じ運命をたどると思われるので、英文法に自信のない方はお早めに。

次の10題の択一式問題を「自信を持って」答えられる人にこの本は不要です。

(1)It is not he but I that (   ) to blame.
 ① have ② has ③ am ④ is
(2)What (   ) dogs there are in this neihborhood!
 ① many ② much ③ a lot of ④ many of
(3)We have two (   ) in our house.
 ① piano ② pianos ③ pianoes ④ pianon
(4)They chose Tom (   ) captain.
 ① a ② the ③ it ④ 何も入れない
(5) Jane is (   ) of these two girls.
 ① the taller ② the tallest ③ taller ④ tallest
(6) I am (   ) than he.
 ① less tall ② less taller ③ as tall ④ least tall
(7) He is the only person (   ) can spreak English in this office.
 ① who ② which ③ that ④ what
(8) I wish she (   ) me.
 ① loves ② will love ③ loved ④ would have loved
(9) He is impossible for you (   ).
 ① to laugh ② to laugh at ③ to laught at him ④ to be laught at
(10) He escaped (   ) by the police.
 ① catching ② to catch ③ having caught ④ being caught

正解は...
by roudai | 2010-07-28 00:00 | 英語 | Comments(0)

収蔵品番号146 ザ・受験数学

d0133636_20234325.jpg
【タイトル】ザ・受験数学 居直り受験数学のすすめ
【著者】伊藤太一
【肩書】代々木ゼミナール講師
【出版社】評論社
【サイズ】B6
【ページ数】112頁
【目次】
Ⅰ 受験数学は論理的か
Ⅱ 受験は一つの哲学的世界か
Ⅲ 受験数学の答案チェックポイント
Ⅳ 共通一次に必要な技術的公式
Ⅴ 受験数学に必要な技術的公式
【初版発行年月日】1987年2月1日
【収蔵品発行年月日】1987年2月1日 初版発行
【収蔵品定価】690円
【入手困難度】★★★★★
【学力貢献度】☆☆☆☆☆
【ヤフオク相場】2000円~
【鑑定額】105円
【代替参考書】
【コメント】
著者は現在東進ハイスクールで地学を教えているが、昔は代ゼミで数学を担当していた。その頃を知る人間にとっては意外でもなんでもないが、受験数学の著書はこれ1冊だけにレア度は高い。
期待して読み始めたが、ⅠとⅡは研究者から見た受験数学と受験生に対する不満を並べたもので、読んでいてちっとも面白くない。文面も竹村健一チックに横文字のカタカナを並べているのが鼻持ちならなくてうんざりした。
多少マシなのはⅢだが、これすらもたった1題の問題に対して、1つの模範解答と3つの生徒による答案を並べて、その良し悪しを講釈しているだけ。この調子で10題もやってくれれば評価は違ったかもしれないが、たった1題では焼け石に水。
Ⅳ・Ⅴもこの本オリジナルといえる公式は皆無で、見るべきものはない。
レアな本が必ずしも良書とは限らないといういい見本か。そもそも評論社は英語に定評のある出版社だし。
by roudai | 2008-11-18 00:00 | 数学 | Comments(0)

収蔵品番号128 総括英文法

d0133636_23562469.jpg

【タイトル】大学受験総括英文法
【著者】山田弘
【肩書】代々木ゼミナール講師
【出版社】評論社
【サイズ】A5
【ページ数】126頁+別冊解答21頁
【目次】
1.疑問・否定・感嘆・命令・祈願
2.感情動詞と第5文型
3.受身
4.助動詞
5.関係詞
6.不定詞
7.分詞
8.動名詞
9.接続詞
10.時制
11.自動詞・他動詞
12.動詞の活用
13.形容詞・副詞
14.比較
15.代名詞・冠詞
16.仮定法
17.名詞
18.話法・一致
19.否定
20.It構文・There構文・無生物主語・倒置
21.前置詞(1)
22.前置詞(2)
決戦問題
決戦問題解答
付録1 ベクトル法
付録2 独立不定詞
    慣用的独立分詞構文
解答
【初版発行年月日】1996年7月30日
【収蔵品発行年月日】1996年7月30日 初版発行
【収蔵品定価】定価1000円(本体971円)
【入手困難度】★★★★☆
【学力貢献度】☆☆☆☆☆
【ヤフオク相場】1000円~
【鑑定額】105円
【代替参考書】山田弘「センター英語で大逆転できる本 2010年版」(エール出版社)

【コメント】
駿台で教鞭をとりながら英語科の大ボス伊藤和夫に楯突き、「基本英文700選」の向こうを張って「ポルノで英語がスイスイ学べる 基本淫文700選」(エール出版社)を永見拓也名義で発表した怪人。その後、代ゼミに移籍しパンチパーマの風貌からヤクザ先生と呼ばれるも、後発の佐藤(人称代名詞がit)忠志ほどの知名度はない。1990年ごろは札幌校で教えていた。

最近は「ポルノで~」の縁かエール出版社で「中学英語で~」シリーズを連発しているが、この本はそれ以前に評論社から出された本で、知名度は低いもののカルト的人気のあるシリーズ。

表題は参考書っぽいが、100%pure英文法問題集。

先行して同社から「1問1解英文法初級問題集」「1問1解英文法中級問題集」「1問1解英文法決戦問題集」(ネーミングが代ゼミの数学問題集を髣髴とさせる)を出しており、この本はそれらを所持していることが前提で書かれており、それぞれの問題に対応する個所が提示されているだけで問題の解説はほぼゼロという問題作。

著者名に惹かれて単独で買うと痛い目に会うので、3冊を持っている人だけイケズな難問を楽しんでください。
by roudai | 2008-07-22 00:00 | 英語 | Comments(0)

収蔵品番号053 直前10時間英文解釈

d0133636_10503384.jpg
【タイトル】大学受験直前10時間英文解釈
【著者】井坂陽一郎
【肩書】
【出版社】評論社
【サイズ】B7(画像は4倍に拡大)
【ページ数】133頁
【目次】
§1.文の要素
§2.修飾関係
§3.強調構文
§4.倒置構文
§5.省略構文
§6.挿入構文
§7.同格構文
§8.否定構文
§9.比較構文
§10.相関構文
§11.仮定法
§12.There構文
§13.分詞構文
§14.文相当構文
§15.表現の工夫
【初版発行年月日】1979年12月10日
【収蔵品発行年月日】1979年12月10日 初版発行
【収蔵品定価】390円
【入手困難度】★★★★★
【学力貢献度】★★★☆☆
【ヤフオク相場】2000円~
【鑑定額】500円
【代替参考書】
【コメント】
本博物館に掲載している書影は収蔵品同士の大小比較がしやすいように、全て同じ縮尺の画像を用いているが、この本だけは文庫本より更に一回り小さい豆本サイズなので、同じ縮尺で画像を載せると文字の判読が出来ないため4倍の拡大画像を載せている。

サイズは豆本だが内容は激辛で、65のチェックポイントに対し100題以上の英文解釈問題が載っているが全て1文が3行以上にわたる長文。ちなみに1問目は
In the last half of the eighteenth century, economic life in Britain, and in lesser measure elsewhere in Western Europe and soon also in New England, was transformed by a succession of mechanical inventions. There were the steam engine and a series of remarkable innovations in textile manufacturing.

最終問題に至っては
Long after the scientists themselves had learned humility along with the lessons of laboratory, and long after they had publicly and frequently admitted their own limitations in solving the problems of man and universe, the plain man had retained his unshaken conviction that, given time, "They"(the scientists were usually referred to by this almost religious designation) would develop the drugs, cosmic rays, and thinking machines necessary to banish care, responsibilities and work and develop an earthly paradise in which all men, properly fortified by regular does of vitamins and hormons, would ,in complete suspension of Malthusian economics, live blissfully forever.
これだけあってピリオドは1個だけである。当時の受験生は直前期とはいえ、豆本片手にこんな英文を訳せたのだろうか(笑)。

ちなみに訳例はこちら
by roudai | 2007-11-22 00:00 | 英語 | Comments(0)

収蔵品番号034 ニュー・チェック日本史頻出史料

d0133636_1743150.jpg

【タイトル】大学入試ニュー・チェック④日本史頻出史料
【著者】白井明・保坂義忠
【肩書】代々木ゼミナール講師/新宿セミナー講師/中央ゼミナール講師/早稲田ゼミナール講師/栄光予備校講師・早稲田ゼミナール講師/城南予備校各講師
【出版社】評論社
【サイズ】B6
【ページ数】140頁
【目次】
Ⅰ 古代史チェック
Ⅱ 中世史チェック
Ⅲ 近世史チェック
Ⅳ 近現代史チェック
【初版発行年月日】1986年12月15日
【収蔵品発行年月日】1989年2月10日 4刷発行
【収蔵品定価】580円(本体563円)
【入手困難度】★★★☆☆
【学力貢献度】★☆☆☆☆
【ヤフオク相場】500円~
【鑑定額】100円
【代替参考書】金谷俊一郎「日本史のそのまま出る史料一問一答」(三省堂)
【コメント】
菅野師の「菅野の日本史必出史料」(文英堂)が出るまでは史料問題集といえばコレしかなかった。今、見返すとさすがに古さを感じる。1問1答も標準問題ばかりでセンター試験でもチョット厳しいか。かといって史料に関する説明が問題以外何も書かれていないので初学者にも不親切。消えてしまったのも時代の必然か。
by roudai | 2007-11-03 00:00 | 社会 | Comments(2)